女性の頭皮に優しいシャンプー方法は、髪に優しい方法でもあります

imasia_7890632_M
女性の頭皮のためには、シャンプー方法にも十分気を付ける必要があります。
シャンプー剤には気を配っていても、シャンプーの仕方は適当、という生活をしていては、あまり意味がありません。

シャンプー中だけでなく、シャンプー前のプレケアや、シャンプー後のヘアドライの方法にも注意が必要です。正しいシャンプー方法を理解して、髪や頭皮にダメージを与えないように気を付けましょう。

シャンプーをする時は、その方法に十分気を配るようにしましょう

シャンプーをする時は、次の5つのステップに応じて髪を洗うようにしましょう。

ステップ1

髪を40度弱ほどの温度のお湯でしっかり濡らします。この時、頭皮を軽く洗うようにして、シャンプー前の予洗いを行います。

ステップ2

シャンプー剤を泡立てて頭皮につけます。手のひらではうまく泡立ちませんから、泡立ちネットを使用するのがお勧めです。
また、お湯で薄めてそれで洗うというだけでも刺激を弱めることができます。

洗う時は頭皮を中心に洗うようにしてください。髪同士をこすりつけて洗う必要はありません。

ステップ3

シャンプー剤をお湯でしっかり濯ぎます。この時も、40度弱のぬるめのお湯を使いましょう。
耳の後ろや生え際など、濯ぎ残しがないよう十分に洗い流すようにしてください。

ステップ4

リンスを髪に塗布します。頭皮にリンスが付くと、汚れとなってしまうこともあるので髪の毛にだけつけるようにしましょう。
毛先や髪の内側を意識してリンスを付けていきます。

ステップ5

リンスをしっかりと洗い流します。リンスはそれほど流さなくても良いと考えている方もいますが、これは間違いです。
しっかり洗い流しましょう。

シャンプー前と後のケアも大切です

af9920059397l
シャンプーをしたときだけでなく、する前と後のケアも、女性の頭皮のためには大切です。

シャンプー前のケア

シャンプー前に髪をブラッシングして、余分な汚れを落とすようにしましょう。使った後のブラシには、埃やゴミが付着します。
これらは皆、髪についているものなのです。

予めブラッシングしておくことで、シャンプー時に落とさなければならない汚れが軽減されます。

シャンプー後のケア

シャンプー後は、髪を抑えるようにして十分にタオルドライします。濡れた髪はダメージを受けやすくなっているため、ゴシゴシと乱暴に擦らないように注意してください。

ドライヤーはある程度頭皮から離してかけることで、低温やけどを防ぐことができます。髪にとっても高温の温風を当て続けることは良くありませんから、ひとところにドライヤーを当て過ぎないようにしましょう。

温風と冷風を併用するのもお勧めです。

また、ドライヤー前後に使用するケア用品なども売られているため、乾燥が気になる女性は利用しても良いでしょう。

正しいシャンプー方法を適切な頻度で行わないと頭皮トラブルに繋がります

シャンプーを行う際は、正しい方法で行うことと、適切な頻度を保つことが大切です。

頻度

髪の毛は、1日~2日に1度洗うようにしましょう。夏場は毎日、冬は2日に1度でも良いですし、皮脂分泌の多い方は通年毎日でももちろん問題はありません。
しかし、これよりも髪を洗う回数が増えると、頭皮や髪にダメージを与えてしまいます。

シャンプーは頭皮の汚れを落とすために必要な行為ですが、刺激も強いものですから、過度なシャンプーには気を付けましょう。

ただし、皮脂汚れが溜まっているのにシャンプーをしないことも頭皮のトラブルになります。
汚れが毛穴に詰まると炎症を起こしてしまうこともありますから、面倒な時でもきちんとシャンプーをするようにしてください。

方法

爪を立てて頭皮を引っ掻く様に洗うと、頭皮に傷が出来てしまいます。
また、シャンプー剤を泡立てずに直接頭皮につけることも、即トラブルにはならなくても、頭皮にとっては過剰な刺激となってしまいます。

シャンプーは頭皮に優しい方法で行いましょう。

(まとめ)女性の頭皮に優しいシャンプー方法とは?

1.女性の頭皮に優しいシャンプー方法は、髪に優しい方法でもあります

女性の頭皮のために、シャンプー前、シャンプー中、シャンプー後の髪への接し方に注意が必要です。髪や頭皮にダメージを与えない正しいシャンプー方法を理解しましょう。

2.シャンプーをする時は、その方法に十分気を配るようにしましょう

シャンプーをする時は、40度弱ほどのぬるめのお湯で予洗いをすることや、シャンプー剤をしっかり泡立てて地肌を洗うこと、リンスは髪の毛につけることなどを意識しましょう。しっかり洗い流すことも大切です。

3.シャンプー前と後のケアも大切です

シャンプーをする前のブラッシングや、シャンプー後のドライの方法にも注意が必要です。頭皮を傷めないよう気を付けましょう。
乾燥が気になる場合は、ケア用品も売られているので利用するのもお勧めです。

4.正しいシャンプー方法を適切な頻度で行わないと頭皮トラブルに繋がります

過剰にシャンプーをすると、刺激で頭皮にダメージを与えてしまいます。しかし、洗わなければ皮脂が毛穴につまり、炎症を起こしかねません。
シャンプーは1日~2日に1回、頭皮に優しい方法で行うようにしてください。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む