果物に薄毛を改善する効果があるといわれるのは、豊富なビタミンを含んでいるからです


薄毛を改善するには果物を積極的に食べるのがよいといわれるのは、果物にはビタミンが豊富に含まれているからです。

ビタミンB群やビタミンC、ビタミンEなどには育毛効果が期待されており、薄毛を改善したい人が積極的に食べると、薄毛を改善する効果が期待できるとされています。

ビタミンには摂り方にコツがいるので、果物だけをひたすら食べ続けても薄毛を改善することはできません。また身体の中からのケアだけでなく、身体の外側からも薄毛を改善するためのケアを行うことが重要です。

果物にはあらゆるビタミンが含まれています

果物はあらゆるビタミンを含んでいるため、「ビタミンの宝庫」といっていい存在です。女性から好まれやすく、美容と健康のために果物を毎日食べるという人も少なくありません。

果物が薄毛に効果的だといわれるのは、果物を食べるとあらゆるビタミンを一度に摂取できるからです。ビタミンは美しく豊かな髪を育てるために、欠かせない栄養素だと考えられています。

ビタミンC

ビタミンCには髪の成長に不可欠である、コラーゲンをつくり出す働きがあります。薄毛の原因のひとつと考えられているのが、頭皮の血行不良による髪の栄養不足です。

皮膚や毛細血管はコラーゲンでつくられているため、ビタミンCの摂取により薄毛を改善すると考えられています。またビタミンCにはクエン酸を吸収しやすいという特徴があります。

クエン酸の働きを高めることによって、髪の成長に必要な亜鉛の吸収率を良くし、髪の成長を促すのです。

ビタミンE

ビタミンEには高い抗酸化作用があるため、活性酸素による細胞のダメージを抑えます。頭皮や髪の老化を防いで加齢による抜け毛を防ぎ、薄毛を予防する効果が期待されています。

ビタミンEは体内が酸化するのを抑制してくれるので、「若返りのビタミン」と呼ばれることもある栄養素です。

ビタミンB群

ビタミンB群の種類は、ビタミンB2・ビタミンB6・葉酸・ビオチンなど全部で8種類です。各ビタミンBが頭皮の血行を促し、髪に栄養素が行き届きやすくして、丈夫でしなやかな髪を育てます。

髪の主成分であるタンパク質、「ケラチン」を構成するアミノ酸の代謝には、ビタミンB群が関わっているのです。ビタミンB群を摂取することによって、髪を育てる毛母細胞の活性化が期待されています。

薄毛を改善する効果がとくに期待されている果物があります


果物といっても数えきれないほどの種類があるので、どの果物を食べればよいのか迷う方も多いでしょう。

薄毛を改善する効果が期待されている果物は何種類かありますが、どれも身近な果物ばかりなので、手軽に口にすることができます。

バナナ

健康な髪を育てるのに必要なのは、ビタミンやその他の栄養素をバランス良く摂ることです。バナナは豊富な栄養素をバランス良く含んでいるため、薄毛の予防対策に取り入れたい果物だといえます。

キウイフルーツ

キウイフルーツもバナナと並んで、薄毛が気になる方に積極的に食べてほしい果物として名前が挙がります。ビタミンの含有量がとくに多く、食物繊維も豊富に含まれているため、女性からの支持率が高い果物です。

キウイフルーツには果肉が緑色のものと、黄色のものの2種類があります。より多くのビタミンを含んでいるのは、黄色い果肉のキウイフルーツだといわれています。

リンゴ

リンゴの栄養価はとくに高く、ビタミンの他にカリウムやペクチンなどの栄養素を含んでいる万能な果物として位置づけられています。

「リンゴポリフェノール」には毛母細胞を活性化する働きがあり、健康で強い髪を育てる効果が認められるという研究結果が公表されているからです。

リンゴポリフェノールに含まれる「プロシアニジン」という成分が頭皮の血行を促進し、抗菌作用によって頭皮の環境を健やかに保つといわれています。

アボカド

アボカドは「森のバター」と呼ばれることもあるほど、豊富な栄養素が詰まった食品です。さまざまな栄養素を含みますが、とくにビタミンEの含有量が高く、頭皮の血行促進や抗酸化作用などが期待できます。

脂溶性ビタミンの過剰摂取に注意しましょう

ビタミンには「脂溶性ビタミン」と「水溶性ビタミン」の2種類がありますが、脂溶性ビタミンに関しては過剰摂取による健康被害が懸念されています。脂溶性ビタミンには、ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンKがあり、過剰摂取の影響で抜け毛や吐き気、発疹などの症状が現れることがあるので注意が必要です。

普段の食事で過剰摂取になる可能性は低いですが、サプリメントの服用で適量を超えてしまうことがあります。ビタミンEに関しては過剰摂取による副作用はないといわれていますが、サプリメントを飲むのが習慣になっている方は、摂り過ぎに気をつけましょう。

サプリメントは栄養補給をサポートするのに便利ですが、食生活で補える栄養素は、なるべく食事から摂るのが望ましいです。髪を育てるためには栄養バランスを整えなければならないので、あまりサプリメントに依存し過ぎないことも大事なポイントになります。

基本的に栄養素は食事から摂取するものだと考え、サプリメントはあくまで補助的な役割として、量を守って服用しましょう。

水溶性ビタミンは体外に排出されやすい性質があります


水溶性ビタミンは体内に蓄積されにくく、尿や汗などから排出されやすいのが特徴です。ビタミンB群・ビタミンC・葉酸・パントテン酸などが水溶性ビタミンに該当しますが、これらは水に溶けやすいという性質を持っています。

果物をたくさん食べてビタミンBやビタミンCを摂取した気分になっても、実際は尿からほとんど排出されてしまうので、体内には残りにくいです。

ビタミン剤を服用した時に尿が黄色くなることがありますが、これはビタミンBが排出され、尿に溶け出している状態です。

水溶性ビタミンは水に溶けてしまうので、こまめに摂取して不足を防ぐしか手だてがありません。過剰摂取の心配はほぼないのですが、不足しがちな栄養素なので、普段の食事から摂取する必要が出てきます。

果物から摂取するのもよいですが、果物ばかり食べていると食生活のバランスが悪くなります。水溶性ビタミンを含む他の食品も口にして、効率良く摂取できるようにしましょう。

果物以外にもさまざまな食品を口にしましょう

果物だけを食べてビタミンを摂取しているだけでは、髪が育ちやすい頭皮環境にはなりません。育毛も含めて、身体の健康を維持するためには、さまざまな食品を口にして、バランスの取れた食生活を習慣化させていくことが大切です。

健康な髪を育て、薄毛を改善していくためには、果物に含まれた栄養素だけではなく、他の食品に含まれている栄養素にも目を向けてみましょう。薄毛を防ぐのに効果的だといわれる栄養素は、ビタミン以外ではタンパク質とミネラルです。

タンパク質

髪の90%以上はケラチンというタンパク質からつくられているため、タンパク質を含む食品を食べるのは理に適っています。肉・魚・卵などの動物性タンパク質と、大豆などに含まれる植物性タンパク質をバランス良く取り入れ、日々の食事に活かしましょう。

ミネラル類

ミネラル類は他の栄養素の働きを助けることにより、髪を育てて薄毛を改善するサポートをしてくれます。亜鉛はアミノ酸の再合成を促し、髪の主成分であるケラチンがつくられるのを助けます。

さらに薄毛の原因ともいわれている「5αリダクターゼ」という成分の働きを抑え、抜け毛を防いで髪が成長しやすい頭皮環境に導きます。またヨウ素が頭皮の新陳代謝を促進し、老廃物を排出しやすい状態にして頭皮環境を整えます。

ミネラル類を含む代表的な食品は、わかめやひじきなどの海藻類です。煮物や和え物、みそ汁などのメニューに使ってみましょう。

身体の外側からの薄毛対策も大切です

健康で美しい髪が育つ頭皮環境を保ち、薄毛を改善していくには、身体の外側からのケアも大切です。間違ったシャンプーの選び方や洗髪のやり方が、頭皮を傷つけて抜け毛を増やし、薄毛の原因となります。

薄毛を改善するためにはシャンプーの選び方から見直し、正しいシャンプー方法を身につけて頭皮のケアをしていきましょう。

薄毛を防ぐシャンプーの選び方

薄毛を防ぐには、自分の頭皮に合ったシャンプーを選ばなければなりません。市販のシャンプーにはボトルデザインのかわいらしいもの、香りのよいものなどが数多く売られていますが、シャンプーを選ぶ上で大切なのは洗浄力です。

シャンプーの洗浄力は強過ぎても弱過ぎても、頭皮にとって良くありません。洗浄力が強いシャンプーは頭皮が必要とする水分や脂分を失わせ、頭皮環境を悪化させます。

洗浄力が弱過ぎるシャンプーは毛穴の汚れを充分に取り除けず、毛穴を詰まらせて髪の成長を妨げます。薄毛対策には、頭皮ケアを意識したシャンプー選びが重要です。

薄毛を防ぐ頭皮と髪の洗い方

間違ったシャンプー方法も、薄毛を引き起こす原因となります。洗髪する時は頭皮に爪を立てないようにやさしく洗い、シャンプーをしっかりと泡立てることが大切です。

すすぎは丁寧に行い、必要に応じてトリートメントや育毛剤を使ってみるのもよいでしょう。

(まとめ)果物が薄毛によいといわれるのは、果物に含まれているビタミンが健康な髪が育つのをサポートすると考えられているためです。

ビタミンは基本的に普段の食事から補うようにし、過剰摂取や不足が起こらないように気をつけましょう。

果物のビタミンだけに頼らず、他の食品からタンパク質やミネラルなどを取り入れることも大切です。バランスのよい食生活が頭皮環境を整え、強く美しい髪を育てます。

頭皮に合ったシャンプーを選び、正しい洗髪方法を身につけて、身体の外側からも薄毛対策に取り組みましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む