薄毛になりやすい人の特徴はヘアサイクルが乱れやすいことです


薄毛になりやすい人の特徴はいくつかありますが、ヘアサイクルが乱れやすいことが大きな原因になっています。

ヘアサイクルが乱れる原因もひとつだけではなく、生活習慣や生活環境によって、いくつもの原因が考えられます。

一般的に、薄毛になりやすい人は男性に多い症状というイメージがありますが、女性でも薄毛に悩む方は少なくありません。薄毛になる原因や髪が成長する仕組みを理解し、毎日のケアで薄毛を予防していきましょう。

女性の薄毛と男性の薄毛には違いがあります

薄毛になりやすい人は、男性だけとは限りません。女性の方でも薄毛になることがあり、女性の薄毛対策を謳ったシャンプーなども数多く発売されています。

同じ薄毛の症状でも、男性の薄毛と女性の薄毛には違いがあります。男性と女性の薄毛にどのような違いがあるのかを、見ていきましょう。

男性の薄毛

男性が薄毛になる主な原因は、「AGA」だといわれています。AGAは男性型脱毛症という意味で、思春期を過ぎた後に頭頂部や額の髪が薄毛になる症状です。

どちらかが薄毛になることもあれば、頭頂部と額の両方が薄毛になることもあり、人によって薄毛の症状は異なります。AGAは遺伝や男性ホルモンの影響だと考えられており、成人男性の3人に1人がAGAを発症していると推測されています。

女性の薄毛

女性が薄毛になる原因で多いのは、頭皮のトラブルによる薄毛です。パーマやヘアカラーを何度も繰り返したり、頭皮に合わないシャンプーを使い続けたりしたことが頭皮トラブルを招き、薄毛の原因になることがあります。

また加齢によって薄毛になりやすい人が増えることがわかっています。年齢を重ねると髪の密度が薄くなるので、薄毛が気になるようになります。

男性の薄毛のように、部分的に髪が抜け落ちるというよりも、髪全体がボリュームダウンして、結果的に薄毛になる人が多いです。ホルモンバランスの変化なども、女性の薄毛を招く原因です。

髪の成長にはヘアサイクルが関わっています


髪が生えてから自然に抜け落ちるまでの期間が、ヘアサイクルと呼ばれる期間です。人間の髪はヘアサイクルにしたがって伸び、やがて頭皮から自然に抜け落ちていきます。

成長期

ヘアサイクルの成長期は新しい髪が育ち、伸びていく期間です。髪をつくる毛母細胞の分裂が活発になり、髪が成長して1日に0.3~0.5mmほど伸びます。

人間には約10万本の髪が生えているといわれていますが、このうち約85%が成長期を迎えている髪です。成長期が長ければ長いほど、髪は太く長く成長する傾向があります。

髪が抜け落ちた後は、毛穴の奥でつくられた新しい髪がまた生えてきます。

退行期

ヘアサイクルの退行期は、毛母細胞の活動に衰えが見られる期間です。髪は抜けませんが、毛根の位置が浅くなるので徐々に抜けやすい状態に変化しています。

成長期から休止期に移るまでの約1~2週間が、退行期になります。

休止期

ヘアサイクルの休止期は、髪が抜け落ちる期間です。休止期に入った髪は毛母細胞の分裂が完全にストップするので、毛穴から新しい髪が生えてくることはありません。

休止期は数ヶ月続き、古くなった髪が自然と抜け落ちていきます。

薄毛になりやすい人はヘアサイクルの乱れが疑われます

休止期が長期になると、髪の製造が追いつかないので薄毛の原因になります。薄毛になりやすい人は、なんらかの原因によってヘアサイクルの乱れている可能性があるのです。

ヘアサイクルが乱れてしまうのは、いくつかの原因があると考えられます。

ストレス

ストレスを溜めやすい人が薄毛になりやすい人だという調査の結果が報告されています。仕事や家庭でストレスを感じた経験は誰にでもあるものですが、過剰なストレスは髪の成長を妨げると考えられています。

人間はストレスで緊張状態が続くと、血液の流れが悪くなっていきます。頭皮の血流が悪化すると、血液によって運ばれるはずの栄養素が髪や頭皮に届きません。

ストレスは食欲不振を招くこともあるので、口から摂取する栄養素も不足しがちになります。栄養不足は頭皮環境を悪化させ、ヘアサイクルを狂わせて薄毛を招きます。

乱れた食生活

栄養バランスが悪い食生活や、欠食が多い不規則な食生活は、ヘアサイクルを乱す原因になります。ジャンクフードばかり食べたり、脂肪分や塩分が多い食事を続けたりすると、血圧が高くなり、結果的に血流の悪化を招きます。

またお酒の飲み過ぎも利尿作用によって体内が水分不足となるので、血の巡りを悪くする原因です。

睡眠不足

薄毛になりやすい人は、睡眠が足りていないことも原因のひとつです。睡眠時間は、日中に受けたさまざまなダメージを修復し、髪の成長に必要なホルモンを分泌する時間でもあります。

夜更かしや短時間の睡眠が習慣になっていると、身体の機能を回復できないので、ヘアサイクルが乱れやすくなります。

フケは薄毛の前兆なので要注意です


髪をかきあげた時や、ブラッシングをした時にフケが気になることはないでしょうか。フケは頭皮トラブルのひとつなので、適切なケアをせずに放置すると薄毛の原因になることがあります。

たかがフケと軽く考えずに、薄毛を予防する方法を考えてみましょう。

フケの種類

フケにはベタベタする脂っぽいフケと、粉っぽいカサカサしたフケの2種類があります。頭皮がベタつきやすい人は脂性のフケが、乾燥しやすい人は乾性のフケが出やすいです。

脂性のフケは毛穴を詰まらせるので、髪の成長を阻害して薄毛に原因になります。乾性のフケが出る場合は、洗浄力が強過ぎるシャンプーが原因になっていると考えられます。

乾燥した頭皮では、強く健やかな髪が成長するのは難しいといえるでしょう。

フケの対処法

脂性のフケも乾性のフケも、シャンプーを変えてみると改善することがあります。シャンプー選びで大切なのは、自分の頭皮に合ったシャンプーを選ぶことです。

洗浄力が足りないシャンプーでは、汚れや整髪料などが充分に洗い落とせず、頭皮がベタついて脂性のフケが出やすくなります。反対に洗浄力が強過ぎるシャンプーでは、頭皮が必要とする脂分までも奪ってしまうので、頭皮の乾燥が進行してしまいます。

シャンプーはボトルのパッケージや香りだけで選ばず、頭皮に合うことを重視して選びましょう。薄毛になりやすい人や、薄毛を予防したい人には、育毛効果のあるシャンプーがおすすめです。

生活習慣を整えて薄毛を防ぎましょう

薄毛になりやすい人は、まず普段の生活習慣を振り返ってみましょう。健康的な生活習慣の基本は、食事・睡眠・運動です。

栄養バランスが偏らないように、肉や魚だけでなく野菜も毎日食べるようにしましょう。身体の機能回復とホルモンの分泌のためには、充分な睡眠も必要になります。

布団の中でスマートフォンを操作したり、夜遅くまでテレビを見たりする習慣がある人は、睡眠時間が短くなりやすく、眠れても眠りが浅くなりやすいです。就寝直前はなるべく電子機器から離れるようにして、睡眠の質を向上させましょう。

また適度な運動を取り入れるのも、薄毛になりやすい人や薄毛を予防したい人におすすめです。運動は気分転換をするのに効果的なため、ストレスの解消になります。

身体を動かすと血流が活発になるので、頭皮の血行を改善するよい機会となります。姿勢の悪さやデスクワークなどで肩コリ、首コリが気になっている人は、頭皮が緊張して血流が悪くなっている可能性が高いです。

生活習慣を見直し、少しずつ身体を整えていくことが、将来的に薄毛を予防することに繋がります。

薄毛を予防するために頭皮マッサージをするのもおすすめです

生活習慣の改善にプラスして、頭皮マッサージを取り入れてみるのもおすすめです。頭皮マッサージはヘッドスパ専門店や美容室などで受けられますが、自宅でも行うこともできます。

頭皮の血流改善やストレス解消も兼ねて、時間を見つけて取り組んでみましょう。

頭皮マッサージのやり方

頭皮マッサージをする前に手を温めておきましょう。事前に手を温めておくと頭皮も温まりやすくなるので、頭皮がほぐれやすくなります。

マッサージする時は指を乱暴に動かすと髪が抜けて薄毛の原因になるので、頭皮を動かすイメージでゆっくりとマッサージしましょう。人差し指・中指・薬指で耳の後ろを固定し、上下に指を動かしていきます。

次におでこの生え際に指を当てて、頭頂部の頭皮を動かすようにマッサージします。頭頂部をマッサージする時は、「百会(ひゃくえ)」のツボを刺激するのも効果的です。

百会は薄毛に効くツボだといわれており、ヘッドスパ専門店でも百会を意識したマッサージを行っています。自律神経を整える効果も期待できるので、ストレスがたまりがちな人や、頭痛やめまいに悩んでいる人にもおすすめしたいツボです。

最後に手のひらをこめかみに押し当てて、円を描くようにマッサージし、頭皮全体を軽く叩いてあげましょう。

頭皮マッサージで期待できる効果

頭皮マッサージをした後にシャンプーをすると、毛穴の汚れを落としやすくなります。清潔な頭皮は、健康で美しい髪が育つ土壌になります。

毛穴の詰まりは薄毛を引き起こす原因になるので、薄毛になりやすい人は頭皮マッサージ+シャンプーの自宅ケアをしてみましょう。

(まとめ)薄毛になりやすい人は、ヘアサイクルが乱れている可能性を疑いましょう。

過度のストレスや生活習慣の乱れによるダメージが蓄積すると、ヘアサイクルの成長期と休止期のバランスが崩れます。

また男性の薄毛にはAGAが、女性の薄毛には加齢などが関係していると考えられています。薄毛を予防するには日頃の生活習慣を見直し、規則正しい生活を送るようにしましょう。

自宅で頭皮マッサージをしたり、頭皮に合うシャンプーでケアしたりするのも効果的です。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む