女性ホルモンの一種であるエストロゲンが薄毛対策の鍵となります

af9920072164l (1)
女性の薄毛には、ホルモンバランスの乱れが大きく関わってきます。

エストロゲンとは、女性ホルモンのうち、より女性らしい体つきや女性特有の髪の美しさなどに密接にかかわるホルモンを指す言葉です。

エストロゲンが加齢や生活習慣によって減少することで、髪の寿命が短くなったり、髪のコシが失われたりします。

このエストロゲンが女性の薄毛の大きな原因のひとつです。

加齢によるエストロゲンの減少を止めることはできませんが、似た働きを持つイソフラボンを摂取したり、加齢以外の減少要因を取り除いたりするようにしましょう。

女性に最も多いびまん性脱毛症はエストロゲンの減少が原因です

生え際が後退したり、頭頂部がはげたりといった男性型の薄毛とは違い、女性の薄毛は頭頂部を中心に髪全体が薄くなるといった特徴があります。

これはびまん性脱毛という薄毛の症状で、主に女性ホルモンの乱れが原因で起こります。

女性ホルモンのうち、髪の健康や美しさに関わるのは、エストロゲンと呼ばれる物質です。

卵巣から分泌されるエストロゲンは、思春期頃から量が増え始め、20代~30代でピークを迎えます。

その後、40代~50代の更年期にエストロゲンは急激に減少します。

こういったホルモンバランスの変化や、ストレスや生活環境の乱れによるホルモンバランスの崩れから、女性の薄毛が起こります。

エストロゲンが減少すると、毛穴から生える髪の量が減ったり、髪の毛の寿命が短くなってしまったりといった症状が出ます。
すると、頭全体の髪の量が減少し、びまん性脱毛症になってしまうのです。

加齢によるエストロゲンの減少は防ぎようのないものです。
女性の脱毛は、こうした不可避の理由から起こるべくして起こっているのです。

ホルモンバランスが崩れると女性の心身に大きな影響を及ぼします

af9920061934l
女性のホルモンバランスが乱れると、心身に様々な不調が起こります。

身体的な不調

体の火照りやのぼせ、めまいといった不調が起こります。

また、月経不順や月経困難症、頭痛や体のだるさ、肩こり、異常な発汗、関節の痛みなど、その症状は多岐に及びます。

精神的な不調

イライラ感や憂鬱感が起こることがあります。

また、不眠や過眠、記憶に関する問題、無気力状態などに陥ることもあります。

こうした症状は、更年期障害の症状として知られています。
更年期障害の症状の内容や強さには個人差がありますが、こうした辛い症状はみんなホルモンバランスの崩れから引き起こされているのです。

つまり、更年期障害でなくても、ストレスや生活習慣の悪化によってホルモンバランスが崩れてしまった場合にはこうした症状が起こることがあるということです。

また、ストレスや不眠、肩こりは薄毛の原因にもなります。

エストロゲンの減少自体が薄毛の理由であるのに、それによって引き起こされる別のトラブルでさらに薄毛が加速してしまうこともあるのです。

生活習慣を見直し、イソフラボンを摂取しましょう

加齢によるエストロゲンの減少を食い止めることは残念ながらできません。

しかし、エストロゲンと似た働きをするイソフラボンを摂取することで、エストロゲンの減少によるホルモンバランスの乱れをある程度改善する効果を期待することができます。

イソフラボンは、豆乳や豆腐といった大豆製品に多く含まれています。
こうした食べ物を定期的に食べることで、エストロゲンの減少対策をすることができるのです。

また、加齢以外の理由でエストロゲンが減少するのを避ける必要もあります。
不眠やストレス、ジャンクフードの摂取などでホルモンバランスは乱れてしまいます。

健康的な生活を心がけて、極力決まった時間に栄養のある食事を摂り、軽い運動を行うといったことで女性のホルモンバランスを正常に近づけることができます。

エストロゲンの減少による女性の薄毛に対抗するためには、イソフラボンの摂取とエストロゲンの更なる減少を食い止める生活改善が大切なのです。

(まとめ)女性の薄毛にはエストロゲンの減少が関わっている?

1.女性ホルモンの一種であるエストロゲンが薄毛対策の鍵となります

女性の薄毛に大きく関わるのが、女性ホルモンであるエストロゲンの減少です。

薄毛対策のために、エストロゲンに似た働きを持つイソフラボンを摂取したり、加齢以外の原因での減少要因を取り除いたりするようにしましょう。

2.女性に最も多いびまん性脱毛症はエストロゲンの減少が原因です

女性の薄毛は、更年期や生活環境の乱れなどによって、女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少することによって起こります。

加齢によってエストロゲンが減少することは不可避のことですから、女性の薄毛は起こるべくして起こるものだと言えるでしょう。

3.ホルモンバランスが崩れると女性の心身に大きな影響を及ぼします

ホルモンバランスが崩れると、体の火照りやめまい、肩こりなどの身体的症状や、不眠やイライラ感といった精神的な症状が起こります。

こうした症状は薄毛の原因にもなるため、エストロゲンの減少そのもの以外でも薄毛のリスクが増えてしまいます。

4.生活習慣を見直し、イソフラボンを摂取しましょう

加齢によるエストロゲンの減少は防ぐことができませんが、エストロゲンと似た働きをするイソフラボンを摂取することは可能です。

また、加齢以外の原因でエストロゲンが減少してしまわないよう生活習慣を見直すようにしましょう。


スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプDボーテ公式サイトの
注目ランキング
【PR】
男性におすすめのスカルプD公式サイトの注目商品
男性におすすめの
スカルプD公式サイトの注目商品
【PR】


【PR】

【PR】
薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!
【PR】
【PR】