女性の薄毛は生活習慣を改善することで良くも悪くもなります

af0100035544l
生活習慣というのは、毎日の生活の中で繰り返す事柄のことです。具体的には、食事や睡眠、仕事、入浴、飲酒、喫煙などが全て生活習慣に当たります。

また、毎日お化粧をする女性にとっては、メイクや髪を結うことなども生活習慣のひとつにあたるでしょう。
こうした習慣は、髪に大きな影響を及ぼします。

些細なことであっても、毎日繰り返し行われることですから、その効果やダメージが蓄積され、将来の薄毛に繋がってしまうこともあります。

多くの場合、髪のためにならない生活習慣とは、健康に悪い生活習慣でもあります。
生活習慣を見直して、健康で薄毛リスクの少ない毎日を送るようにしましょう。

生活習慣の乱れは薄毛を誘発します

生活習慣の乱れと言った時に、真っ先に思い浮かぶのは、食生活の乱れや睡眠不足、過度な飲酒などでしょう。こうした生活習慣は、全て薄毛に悪影響を与えてしまいます。

食生活の乱れ

食生活が乱れると、まず栄養不足が起こります。
そうなると、当然髪にも栄養がいきわたらず、パサついた髪になったり、コシがなくなったり、弱い髪になってしまったりします。

また、食生活が乱れた人の多くは脂質の多い食事を送っています。すると、過度な脂質によって血行が悪くなったり、毛穴が詰まってしまったりといったことが起こります。

睡眠不足

睡眠不足は、心身の疲れを引き起こし、ストレスとなります。髪はストレスに弱いため、これも当然抜け毛の原因のひとつとなってしまいます。
また、成長ホルモンは眠っている間に分泌されます。

睡眠が足りないと、成長ホルモンも足りなくなり、髪の毛が育ちづらくなってしまいます。

過度な飲酒

過度の飲酒は、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンを増加させてしまいます。また、アルコールの分解にアミノ酸を使うなど、栄養を無駄に消費する原因ともなります。

メイクや洗顔、洗髪にも注意しましょう

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s
女性にとって、メイクや洗顔、洗髪はほぼ毎日行う生活習慣のひとつです。

メイクと洗顔

メイクや洗顔は、顔に対して行うことですから薄毛とは一見関係がないようにも思えます。しかし、実際には、顔と地肌は繋がっていますから、当然影響を与え合ってしまいます。
メイクの時に、髪の生え際ギリギリまでファンデーションを塗る方は、少し手前で止めるようにしてください。

髪の根本にファンデーションが付いてしまうと、毛穴が詰まってしまうためです。
また、洗顔する際は、こうした髪の根本の汚れも落とす様に意識して洗い、優しく抑えるようにタオルドライしましょう。

洗髪

洗髪をする時は、まず最初に髪を優しく梳きほぐし、熱過ぎないお湯で予洗いをするようにしましょう。
地肌を柔らかくマッサージするように洗ってからシャンプーすることで、よりしっかり汚れを落とすことができます。

力をいれすぎたり、爪で地肌を傷つけてしまったりしないように気を付けながら、指の腹でしっかり洗います。

このように、メイクや洗髪時にも、髪の毛に注意を払うようにしましょう。

生活習慣を改善させて髪と体の美と健康を手に入れましょう

生活習慣を改善することは、薄毛の改善だけでなく健康にも非常に良いことです。髪の健康は、体全体の健康とも密接に関わっているのです。

禁煙

喫煙が健康によくない影響を与えるということは、広く周知されている事実です。
多くの器官に影響を与える喫煙は、薄毛にも非常に悪影響を与えます。

タバコで体内に取り込まれる有害物質が髪に届いてしまうだけでなく、血管が細くなるために栄養もいきわたらなくなってしまいます。

運動

適度な運動は、健康的な身体づくりには必須です。
長く元気に暮らすためには、定期的に運動を行うことが大切です。こうした運動は血行を良くするため、薄毛にも良い効果があるとされています。

また、薄毛の大きな要因のひとつであるストレスの発散にも役立ちます。

日々の過ごし方

テレビやパソコン、スマホを長時間使う生活をしていると、猫背気味になり、眼精疲労がたまります。
すると筋肉が固まり、血行が悪くなるため、薄毛にもよくありません。
その他、眼精疲労も薄毛に繋がるため、適度な休憩やストレッチが必要です。

(まとめ)薄毛が気になる女性は生活習慣に気を付けるべき?

1.女性の薄毛は生活習慣を改善することで良くも悪くもなります

毎日の生活習慣は、髪にも大きな影響を及ぼします。メイクや洗髪などの例外もありますが、髪に悪い生活習慣は健康にも悪いことが多々あります。健康で髪にリスクの少ない生活習慣を送るようにしましょう。

2.生活習慣の乱れは薄毛を誘発します

食生活の乱れによる栄養不足や脂質過多、睡眠不足による成長ホルモンの分泌不足などは薄毛の原因となります。また、過度の飲酒も薄毛を誘発するジヒドロテストステロンを増加させるなど、薄毛の要因となります。

3.メイクや洗顔、洗髪にも注意しましょう

メイクや洗顔は顔に関することですが、顔と地肌は続いています。洗髪同様、薄毛に関わってくることですから注意して行うようにしましょう。また、洗髪は丁寧に優しく行ってください。

4.生活習慣を改善させて髪と体の美と健康を手に入れましょう

喫煙は健康によくないだけでなく、薄毛にも悪影響を与えます。また、血行促進のためには適度な運動を心がけ、テレビやパソコン、スマホを長時間見続けることがないよう注意しましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む