栄養バランスの良い食事でホルモンバランスを整えましょう


女性の薄毛と密接な関係にある女性ホルモン。

薄毛を予防、改善するためには、女性ホルモンの分泌がスムーズに行われていなければなりません。

ところが、女性ホルモンは、日常の過ごし方によって分泌量が減ってしまいます。

その原因の一つが、食生活です。

栄養バランスの悪い食事ばかりをとっていると、ホルモンの分泌を司る視床下部がうまく働かなくなり、ホルモンの量がコントロールできなくなります。

また、不規則な食事も自律神経を乱し、ホルモンバランスに悪影響を及ぼすこともあります。

このように、女性ホルモンの分泌を正常化するためには、なるべく決まった時間に、栄養バランスの良い食事を心がけることが大切なのです。

こんな食生活にも注意が必要。薄毛のリスクが上がる食事

女性の薄毛を予防・改善するためには、栄養バランスが大切です。

しかし、その栄養をどのような食事でとるかも重要なポイント。

食べ方によっては、頭皮環境に影響を与え、薄毛になるリスクを高めてしまいます。

脂っこいものの食べ過ぎ

油分を多く含んだ揚げ物やスナック菓子、肉類ばかりをたくさん食べていると、皮脂の分泌が盛んになり頭皮環境の悪化につながります。

甘いものの食べ過ぎ

スイーツ、お菓子には砂糖がたっぷりと含まれています。

砂糖をたくさんとりすぎると、血液がドロドロになり、スムーズに流れなくなります。

すると、頭皮へ十分な栄養が回ってこなくなり、抜け毛の増加や薄毛につながる危険性があります。

極端な食事制限によるダイエット

ダイエットのためにと、食事制限をする方もいるのではないでしょうか。

しかし、食べ過ぎを防ぐだけならいいのですが、全く食べなくなってしまうのは健康を害し、髪の毛の栄養も不足して、薄毛のリスクが高まるので注意しましょう。

アルコールの過剰摂取

栄養バランスの良い食事をしていても、たくさんアルコールを摂取すると、体内でアルコールを分解するためにたくさんの栄養素が消費されてしまいます。

もちろん嗜む程度のお酒であれば問題ありませんが、アルコールの量が多すぎると、頭皮への栄養が減ってしまい、髪の成長に影響を与える可能性があります。

大豆イソフラボンで女性ホルモンを補いましょう

女性ホルモンは、加齢や生活習慣、ストレスなど、さまざまな要因によって分泌量が減ってしまうものです。

しかし、ホルモンバランスが崩れると、抜け毛が急に増えたり、薄毛へと進行しやすくなったりしますので注意しなければなりません。

そこでおすすめなのが、女性ホルモンと同じ作用のある大豆イソフラボンを摂取することです。

身の回りには大豆イソフラボンを含む大豆製品がたくさんあり、手軽にとれるものばかりです。

豆腐や納豆、豆乳であれば、特別な調理も必要ありません。

また大豆製品には、髪の成長に欠かせない良質なたんぱく質やビタミン、ミネラルもバランス良く含まれています。

忙しくて食事の時間がゆっくりとれないという方も、効率よく栄養がとれる大豆製品なら生活にとり入れやすいのではないでしょうか。

ぜひ薄毛の改善に役立ててみましょう。

食事も含めた生活全体の見直しも忘れないで


今回は、栄養バランスの良い食事で女性ホルモンの分泌を正常化し、薄毛対策をする食事についてお話しました。

食事を疎かにしていると、ホルモンバランスが乱れるだけでなく、健康にも支障が出てしまうので、ぜひ食生活の見直しを実践してみてください。

そして、食事の見直しだけでなく、生活全体の見直しも一緒に行うようにしましょう。

ホルモンバランスは、不規則な生活や睡眠不足、ストレスによっても乱れてしまうほど繊細なものです。

せっかく栄養をしっかりとれていても、他の生活習慣が影響してしまい、薄毛になってしまうかもしれません。

日々の過ごし方についても、ぜひこの機会に見直してみてください。

そして、ホルモンバランスの整った健康的な生活で、薄毛の予防、改善に励みましょう。

(まとめ)女性ホルモンの乱れを整え、薄毛を改善する食事とは?

1. 栄養バランスの良い食事でホルモンバランスを整えましょう

女性ホルモンは、日々の過ごし方によって、分泌量が減ってしまいます。

女性ホルモンがスムーズに分泌されるようにするためには、毎日栄養バランスのとれた食事をすることが大切です。

女性ホルモンが整えば、薄毛も予防、改善することができるでしょう。

2. こんな食生活にも注意が必要。薄毛のリスクが上がる食事

どんなに栄養バランスが優れた食事をしていても、その食べ方によっては頭皮環境を悪化させ、薄毛のリスクを高めることがあります。

脂っこいものや甘いものの食べ過ぎ、極端な食事制限、アルコールの過剰摂取には注意してください。

3. 大豆イソフラボンで女性ホルモンを補いましょう

女性ホルモンは、加齢や生活習慣、ストレスなどによって減少します。

この減ってしまった女性ホルモンを補うのには、大豆イソフラボンを摂取するのがおすすめです。

豆腐や納豆、豆乳など、手軽に食べられる食材をうまく使って、女性ホルモンを補いましょう。

4. 食事も含めた生活全体の見直しも忘れないで

ホルモンバランスを整えるためには、食生活の見直しだけでなく、生活全体の見直し行いましょう。

女性ホルモンは非常にデリケートで、日々の過ごし方が重要だからです。

ぜひこの機会に、食生活と一緒にホルモンバランスを整える生活スタイルを心がけましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む