女性ホルモンと上手に付き合っていくことが大切です


年齢を重ねるにつれて目立つ分け目。

トップのボリュームが減り、なんだか老けた気がする。

もしそんな悩みがあるのであれば、女性ホルモンが減少したことで薄毛になっているのかもしれません。

というのも、女性ホルモンが減ると、女性の薄毛の原因になるからです。

その代表ともいえるのがびまん性脱毛症で、女性ホルモンが減少する40代以降に悩み始める女性がたくさんいます。

しかし、びまん性脱毛症は、女性ホルモンの急激な減少を食い止め、上手に付き合っていくことができれば改善する可能性があります。

女性ホルモンのバランスを整え、健康で美しい髪を保ちましょう。

女性ホルモンは、髪の成長に欠かせません

髪の成長には、女性ホルモンである「エストロゲン」が深く関わっています。

エストロゲンが正常に分泌されていると、髪は太く丈夫になります。

これは、エストロゲンが毛根にある細胞に働きかけ、活性化するためです。

また、女性ホルモンには髪の成長期の期間を延ばす働きもあり、抜け毛が起こりにくく、豊かな髪を保つ役割もあります。

そして、エストロゲンは、美容にも欠かせないといわれることもあるように、肌の潤いを保ち、皮脂の過剰分泌を抑える役割もあります。

エストロゲンは、頭皮の健康にも欠かせないホルモンなのです。

しかし、女性ホルモンは、加齢とともに減少します。

20代後半から30代にかけて分泌量はピークに達し、その後減少してしまうのです。

そのため、閉経前後になると、髪のハリやコシがなくなった、全体のボリュームが減ったといった悩みを持つ女性が増えます。

女性ホルモンは加齢以外でも減少します


先程、女性ホルモンは加齢によって減少するとお伝えしました。

しかし、実は女性ホルモンを減少させてしまうのは、加齢だけではありません。

以下のような要因によって、年齢に関係なく女性ホルモンが減少する可能性があり、抜け毛や薄毛だけでなく、生理不順などのさまざまなトラブルの原因にもなります。

ストレス

慢性的なストレスや過度なストレスにさらされていると、脳の働きが悪くなり、ホルモンの分泌を妨げてしまいます。

これにより、女性ホルモンの分泌量が減ってしまうのです。

栄養不足や食生活の乱れ

極端に栄養の偏った食事や、過度なダイエットにより栄養不足になると、自律神経の乱れを引き起こし、ホルモンバランスも悪くなってしまいます。

また、栄養不足は頭皮に十分な栄養が届かなくなるので、抜け毛の増加や薄毛になる可能性が高くなるので注意が必要です。

生活リズムの乱れ

睡眠不足になると、自律神経の乱れを招き、ホルモンバランスが崩れる要因になります。

また、就寝時間や起床時間が日によってばらつきがあるのも、体のリズムが崩れて、ホルモンの分泌を妨げます。

女性ホルモンをコントロールして、薄毛対策をしましょう

加齢に伴って女性ホルモンが減少するのは、自然な老化現象であるため、完全に防ぐことはできません。

しかし、女性ホルモンが必要以上に減ってしまわないように上手に付き合っていけば、急激な減少を緩やかにしたり、遅らせたりすることはできます。

そして、女性ホルモンの分泌量を減らさないようにしていれば、薄毛の対策になります。

ぜひホルモンバランスを整える生活を実践してみてください。

生活リズムを整える

毎日の起床時間や就寝時間、食事の時間は、なるべく毎日同じにするのが望ましいでしょう。

体のリズムが整えば、自律神経が整い、ホルモンバランスも乱れにくくなります。

栄養バランスのとれた食事

食べ過ぎや極端な食事制限は避け、栄養バランスのとれた食生活を目指しましょう。

また、女性ホルモン同様の働きがある大豆イソフラボンを含む大豆や大豆製品を積極的にとるのもおすすめです。

不足した女性ホルモンを補う効果が期待できます。

ストレスをため込まない

全くストレスのない生活はできませんが、上手にストレスと付き合っていきましょう。

ときに好きなことをしたり、友達と楽しい時間を過ごしたり、自分へのいたわりを忘れないでください。

(まとめ)女性の薄毛、改善するには女性ホルモンを増やすことが大事?

1. 女性ホルモンと上手に付き合っていくことが大切です

女性ホルモンの分泌量が減ってしまうと、髪の成長が止まり、抜け毛が増加します。

さらに悪化すると薄毛へと進行する可能性があるので注意しましょう。

女性の薄毛対策には、女性ホルモンと上手に付き合っていくことが大切です。

2. 女性ホルモンは、髪の成長に欠かせません

太く丈夫な髪が生えてくるのは、女性ホルモンが頭皮の細胞を活性化するためです。

また、ヘアサイクルの成長期を長くする働きもあり、髪が抜けにくくする役割もあります。

女性ホルモンは、健康な髪の成長には欠かせない存在なのです。

3. 女性ホルモンは加齢以外でも減少します

加齢に伴って女性ホルモンが減少するのは、自然な老化現象なので問題ありません。

しかし、女性ホルモンは、生活習慣や食生活、ストレスによって、年齢に関係なく減少することもあります。

この場合は、適切な対処をしないと、生理不順などの女性ならではのトラブルを抱える可能性があります。

4. 女性ホルモンをコントロールして、薄毛対策をしましょう

加齢による女性ホルモンの減少は、完全に食い止めることはできません。

しかし、その減少するスピードを緩やかにしたり、遅らせたりすることはできます。

生活リズムを整え、食生活を見直し、ストレスをためない生活で、女性ホルモンと上手に付き合っていきましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む