女性の毛根に詰まった脂は抜け毛の原因になります


女性の毛根に脂が詰まると、抜け毛の原因になってしまいます。

また、脂によるべたつきや嫌な臭いが起こることもあり、人に不潔な印象を与えてしまいます。

清潔感のある頭を手に入れるためにも、また、薄毛予防のためにも、脂が毛根に詰まってしまう前に適切に取り除くことが大切です。

もし、すでに脂が詰まってしまっている場合は、頭皮の徹底ケアを行いましょう。

頭皮の脂すべてが悪いわけではありません

頭皮の脂というと、不潔でべたべたとしてしまう嫌なものという印象を持っている人も多いでしょう。

しかし、頭皮の脂は、一概に悪いものであるとは言えません。

女性のお顔にとっても、脂はぎとぎととした嫌なものですが、すべてがなくなってしまうと、今度はお肌がカサカサに乾燥して、しわやたるみなど様々な問題が引き起こされます。

頭皮もこれと同様で、脂がないと適切な水分を保つことができなくなってしまうのです。

肌の水分は、紫外線や外界からの刺激に対するバリア機能を高めてくれます。

そのため、頭皮の脂を過剰に洗い流してしまうと、乾燥して刺激に対処できなくなってしまうのです。

また、頭皮の脂を落としすぎることで、かえって脂性肌になってしまうこともあります。

頭皮の脂は悪いものではなく、肌にとって必要なものですから、減りすぎると、体がその分を補充しようとします。

そのため、皮脂の分泌量がどんどん増えていき、最終的には過剰な皮脂分泌が起こってしまいます。

髪の毛を抜いたときについてくる白いものには毛乳鞘もあげられます


髪の毛を抜いたとき、白いものがついてきたら、「皮脂で毛穴が詰まっているのかも」「毛根にダメージがあるのかも」と思ってしまう人もいるでしょう。

中には、「毛根が取れてしまったのかもしれない」と不安になる人もいるかもしれません。

こうした、髪を抜いたときに根元についてくる白いものには、ふたつの可能性が考えられます。

皮脂

根元についてきたのが、白い不透明の物体でべたつきがある場合は、皮脂汚れである可能性が高いでしょう。

頭皮自体を見ることができるようであれば、毛穴につまりがないかどうかや、頭皮が赤くなっていたり、頭皮に汚れが付着したりしてないか確かめてみてください。

また、根元だけでなく、髪の途中にも白いものがついている場合は、頭皮が汚れている可能性がより高くなります。

毛乳鞘

毛乳鞘は、毛根の外側にある組織です。

髪の根元についた白いものが、半透明できれいに髪を覆うようについていた場合、毛乳鞘である可能性が高いと言えます。

毛乳鞘は、無理に髪を抜けたときについてくる可能性が高いものです。

毛根部分の一部ではありますが、これが取れたからといって髪が二度と生えてこないということはありませんから安心してください。

毛根の脂を効率よく落としましょう

毛根の脂を適切に落とすためには、シャンプーの仕方が重要です。

効果的なシャンプーの仕方には、大きくわけてふたつのポイントがあります。

皮脂を落としすぎない

頭皮の脂を過剰に落としすぎることは、頭皮にとって逆効果となります。

脂を落としすぎないために、次のことに気を付けましょう。

熱いお湯を使わない

40度以上の熱いお湯を使うと、頭皮の脂を必要以上に洗い流してしまいます。

38度から40度くらいのぬるま湯で洗うようにしてください。

強すぎる洗浄力のシャンプーを使わない

女性の頭皮は繊細です。

男性用の強い洗浄力を持ったシャンプーなどは使わないようにしましょう。

汚れを落とす

汚れをしっかり落とすために、しっかり予洗いをするようにしましょう。

最初にお湯だけで頭皮を洗っておくことで、効果的に余計な脂を除去することができます。

また、洗髪前に蒸しタオルで頭皮をくるんでおくと、毛穴が開いて汚れをしっかり落とすことができます。

(まとめ)女性の毛根と脂の関係って?

1.女性の毛根に詰まった脂は抜け毛の原因になります

毛根に脂が詰まると、抜け毛やべたつき、嫌な臭いの原因になります。

脂がつまることがないようにしましょう。

また、もしすでに詰まってしまっている場合はケアを行う必要があります。

2.頭皮の脂すべてが悪いわけではありません

頭皮の脂は、一概に悪いものとは言えません。

頭皮の脂を過剰に洗い流してしまうと、頭皮が乾燥して刺激に対するバリア機能が低下してしまうのです。

また、脂を落としすぎることでかえって脂性肌になってしまうこともあります。

3.髪の毛を抜いたときについてくる白いものには毛乳鞘もあげられます

髪の毛を抜いたときについてくる白いものの正体は、皮脂か毛乳鞘です。

皮脂の場合は不透明で、根元部分以外にもついてくる可能性があります。

毛乳鞘は半透明で、毛根部分を覆うように付着してきます。

4.毛根の脂を効率よく落としましょう

毛根の脂を過不足なく落とすためには、皮脂を落としすぎないことと、しっかり汚れを落とすことが大切です。

ぬるま湯で予洗いを行ったうえで、洗浄力の強すぎないシャンプーで洗いましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む