LDLコレステロール値が高いと、血行不良によって、薄毛になる可能性があります。


LDLコレステロールは、コレステロールの一種で、悪玉コレステロールとも呼ばれています。
血液中のLDLコレステロールが多すぎると、血液がドロドロになり、スムーズに流れなくなってしまいます。

すると頭皮の血行も悪くなり、髪の毛の成長に必要な栄養分も運ばれなくなり、薄毛を招く恐れがあるのです。

そのためなるべくLDLコレステロール値が高くならないようにし、サラサラで健康的な血液を保てるように心がけましょう。

LDLコレステロールとは

LDLコレステロールとは一体どんなもので、体にどのような影響を与えるのでしょうか。

LDLコレステロールとは

コレステロールには、善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。
LDLコレステロールは、悪玉コレステロールを指します。

LDLコレステロールの役割

悪玉コレステロールというと、体に悪そうな印象がありますが、体内に全くないのも問題です。

そもそもコレステロールは、細胞膜やホルモンの原料となる重要な物質です。
悪玉コレステロールは、体に必要なコレステロールを、肝臓から全身に運ぶ役割があります。

悪玉コレステロールが無ければ、コレステロールが十分に行き渡らず、不調を引き起こす原因にもなるのです。

LDLコレステロールの増加による病気

LDLコレステロールは、健康を保つためにも必要なものです。
しかし増加しすぎると様々な問題を引き起こします。

  • 脳卒中
  • 動脈硬化
  • 糖尿病
  • 心筋梗塞

LDLコレステロール値が高いと、上記のような生命を脅かす病気の原因になる可能性もあるため、注意が必要です。

定期的な検査の重要性

LDLコレステロールが高くなっても、自覚症状はほとんどありません。
そのため気づかぬうちに高くなってしまうということがあるのです。

女性も40代頃になってくると、コレステロール値が高くなりやすくなるので、健康維持のためにも定期的に健康診断を受け、LDLコレステロール値を知っておくとよいでしょう。

こんな生活は、LDLコレステロールが高くなりがちです。


LDLコレステロールは、生活習慣や食生活によって増減しやすいという特徴があります。

次のような生活を続けていると、コレステロール値が高くなりがちです。

  • 肉中心の食生活
  • 野菜不足
  • 運動不足
  • 過度のストレス
  • お酒の飲み過ぎ
  • たばこ

女性の薄毛について、気にされている方ならお分かりかもしれませんが、これらの習慣は、女性の薄毛の原因と共通しています。

このような生活を続けていると、コレステロール値が高くなるだけでなく、薄毛のリスクも高くなってしまうのです。
逆に生活を改善すれば、コレステロール値を下げると同時に薄毛対策にもなると言えます。

また肥満や体脂肪が多い人は、中性脂肪が多く、LDLコレステロールも高くなりがちです。

健康的な体形を維持できるように、適度な運動を取り入れながら、健康的なダイエットをするようにしましょう。

食生活を見直し、コレステロール値を正常値に戻しましょう。

コレステロール値が高い人は、食生活を見直すようにしましょう。
コレステロールを減らすための食生活の基本は、3食きちんとバランスの取れた食事を取ることです。

またコレステロールを下げる効果のある食材を積極的に取り入れるのもおすすめです。

コレステロールを下げる食材

  • タウリンを多く含む食材(カキ・イカなどの魚介類)

    肝臓の働きを助けるタウリンを積極的に摂取することで、肝機能を向上させると、LDLコレステロール値を下げることができます。

  • オメガ3脂肪酸を多く含む食材(えごま油・青魚・ナッツなど)

    オメガ3脂肪酸は、脂質の一種で、血液中のLDLコレステロール値を下げる働きがあると言われています。

  • 大豆・大豆製品

    大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと同様に、コレステロールを下げる役割があります。

LDLコレステロールを下げる食材を摂取したり、食べ過ぎ・飲み過ぎをなるべく避け、栄養バランスのとれた食事を心がけたりすれば、LDLコレステロールの値は正常値に戻っていくはずです。

しかし食事を見直しても効果が表れない場合は、病気が隠れている可能性がありますので、医療機関に相談するようにしましょう。

(まとめ)LDLコレステロール値が高い女性は、薄毛になりやすい?

1.LDLコレステロール値が高いと、血行不良によって、薄毛になる可能性があります。

LDLコレステロールの値が高いと、血液がスムーズに流れず、血行不良を引き起こします。
頭皮に十分な血液が行き渡らなくなると、薄毛になる可能性があります。

2.LDLコレステロールとは

LDLコレステロールは、悪玉コレステロールとも呼ばれ、増えすぎると薄毛だけでなく、動脈硬化や心臓病などの生活習慣病を引き起こす恐れがあります。

定期的な健康診断で、LDLコレステロール値を調べるようにしましょう。

3.こんな生活は、LDLコレステロールが高くなりがちです。

LDLコレステロールは、日頃の食生活や生活習慣によって、高くなったり低くなったりします。

LDLコレステロールを高くしてしまう習慣は、薄毛の原因になるものも多いため、コレステロール値を下げる生活を心がければ、薄毛のリスクも低くなる可能性があります。

4.食生活を見直し、コレステロール値を正常値に戻しましょう。

コレステロール値は、普段の食事のしかたによって、簡単に上がったり、下がったりします。

食生活の見直しが、コレステロール値を正常に戻すための一番の近道です。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む