女性の薄毛は遺伝子であるx染色体が原因となり起こることもあります


女性は両親からそれぞれx染色体を引き継ぎますが、薄毛はこのx染色体から遺伝することが明らかになっています。

薄毛遺伝子には変異を起こす男性ホルモンのアンドロゲン受容体が含まれ、女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが優位になることで薄毛を引き起こしてしまいます。

遺伝による薄毛を食い止めるためには、女性ホルモンの増加が効果的です。

薄毛遺伝子はx染色体が関連しています

女性は、両親からそれぞれのx染色体を引き継ぎます。

両親のどちらかが薄毛遺伝子を持っている場合、このx染色体に含まれるため、女性も遺伝する可能性があるのです。

2005年に行われたフランスの大学の薄毛研究チームによれば、薄毛を発症するx染色体に、男性ホルモンのアンドロゲン受容体に変異が見られたということが分かっています。

女性も男性ホルモンを女性ホルモンの1/10程度保有しているため、女性ホルモンが減少して男性ホルモンが優位になり、頭皮にあるアンドロゲン受容体と結合することで、薄毛を発症してしまうのです。

男性ホルモンによる女性の薄毛を女性男性型脱毛症と呼びます。
これを防ぐためにも、女性ホルモン値を上げて男性ホルモンの分泌を食い止めることが大切です。

一般的に女性ホルモンは20代をピークにして年齢とともに減少していきます。
しかし日々の生活習慣で女性ホルモンの減少を防いで、増加を促進させることは可能です。

女性ホルモンは生活習慣の乱れでさらに低下が進んでしまうこともあります


女性ホルモンは通常加齢と共に減少していきますが、生活習慣の乱れなどによってさらに低下が進んでしまうこともあります。
低下を進めてしまう生活習慣がないかチェックしていきましょう。

偏った食生活を送っている

好きな物ばかり食べるなどの偏食の多い食生活はホルモンバランスが乱れる原因の一つです。

またダイエットによる過度な食事制限も栄養バランスが乱れ、女性ホルモンの分泌を減少させることになってしまいます。

夜更かしが多い

睡眠不足は脳の機能低下を招くため、ホルモン分泌が乱れる原因です。

また夜なかなか寝付けない、何度も目が覚めるといった場合、女性ホルモンが低下している可能性があります。

喫煙習慣がある

タバコを吸うと、女性ホルモンの分泌が抑えられてしまい、肌の潤いやツヤ、ハリなども失われてしまうことがあります。

また煙を吸うことも、同様の悪影響を及ぼしてしまうため、間接喫煙にも注意が必要です。

冷え性である

体の冷えは、卵巣の機能を低下させ、ホルモンバランスを乱すことにつながります。

薄毛を改善するには女性ホルモンを増やすことが大切です

遺伝による薄毛を予防するためには、女性ホルモンを増やすことが何よりも重要になってきます。

生活習慣の見直しを

上記で紹介した女性ホルモンの低下に繋がる生活習慣を送っているのなら1つずつ改善していきましょう。

栄養バランスのとれた食生活や、早寝早起き・禁煙・体を温めて冷えを防ぐなどできることから始めていきましょう。

イソフラボンの摂取

女性ホルモンアップに効果的な成分がイソフラボンです。
この成分は大豆食品に多く含まれているので、日頃から豆腐や納豆、豆乳などを意識的に食べるようにしましょう。

またサプリメントで手軽に摂取することも可能なのでおすすめです。

ストレスを溜めないこと

過剰にストレスが溜まると、ホルモンバランスを崩し、抜け毛が増えてしまうことにもつながってしまいます。
抜け毛や薄毛が気になっていると、どうしてもストレスになりがちです。

しかし深く考え込まず、問題を受け止め、少しずつできることから改善を図っていきましょう。

(まとめ)女性の薄毛は遺伝によるx染色体が原因?

1.女性の薄毛は遺伝子であるx染色体が原因となり起こることもあります

女性の薄毛は、それぞれの両親から引き継ぐx染色体が関連して遺伝することがあります。

薄毛遺伝子には変異を起こす男性ホルモンが含まれ、女性ホルモンが減少することで薄毛を発症してしまいます。
これを予防するためには女性ホルモンの増加が効果的です。

2.薄毛遺伝子はx染色体が関連しています

女性は両親からそれぞれのx染色体を引き継ぎますが、薄毛はこのx染色体から遺伝します。
薄毛の発症にはアンドロゲン受容体が変異を起こすことが関係しています。

これは女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが優位になることで起こるのです。

3.女性ホルモンは生活習慣の乱れでさらに低下が進んでしまうこともあります

女性ホルモンは通常、年齢と共に低下が始まりますが生活習慣の乱れがさらに低下を進めてしまうこともあります。

偏った食生活や夜更かし、喫煙習慣、冷え性なども女性ホルモンの減少に繋がります。

4.薄毛を改善するには女性ホルモンを増やすことが大切です

遺伝による薄毛予防には女性ホルモンを増やしていくことが大切です。
生活習慣の見直しはもちろんのこと、女性ホルモンアップに効果的なイソフラボンの摂取もおすすめです。

そしてストレスフリーな生活を送ることもポイントとなります。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む