コーヒーには、薄毛のために良い部分と悪い部分両方があります

79ec017077dd34463d7b3b1195f35362_s
コーヒーに含まれるカフェインは、覚醒作用があるため睡眠不足の原因となります。
また、コーヒーには体を冷やす作用や、髪に良い働きをする亜鉛の吸収を妨げる作用もあります。

一方で、コーヒーには脂肪を分解してくれる働きがある他、カフェインの血行促進効果など、薄毛や女性の美容に役立つ部分もあるのです。
一概に良い悪いとは言えないため、コーヒーを飲むときは、飲み方や時間、量などに注意するようにしましょう。

コーヒーには、薄毛の原因となる作用が複数あります

コーヒーには、薄毛のためにならない作用がいくつかあります。

体を冷やす

コーヒーには体を冷やす働きがあると言われており、血行が悪くなる恐れがあるため、注意が必要です。
カフェインには血行を良くする効果もあり、誤解だとする説もあるため一概には言えませんが、特に冷え性の人はコーヒーの飲み過ぎに注意しましょう。

亜鉛の吸収を妨げる

亜鉛は髪の成長のために必要な成分として知られています。
ところが、コーヒーを飲むことで、この亜鉛の吸収を妨げてしまうのです。

また、亜鉛は血液中のヘモグロビンの元となる鉄分の吸収も妨げます。
コーヒーを飲むことで、せっかく摂った亜鉛や鉄分が体の役に立たないまま排出されてしまいかねないのです。

意識を覚醒させる

コーヒーの覚醒作用は広く知られているものです。
この効果は5時間ほど続くとされていますから、夜9時にコーヒーを飲んだ場合、2時頃まで良質な睡眠がとれない恐れがあるということです。

睡眠不足は薄毛の大敵ですから、コーヒーによる覚醒作用には注意が必要です。

コーヒーには薄毛のために良い効果もあります

af9940090742l
コーヒーには、薄毛にとって嬉しい働きもたくさんあります。

血行促進効果

血行については、体が冷えるため悪くなるという説もあるものの、カフェインによって毛細血管が広がり、血流が良くなるという説の方が有力です。
現状では、主に東洋医学では冷える、西洋医学では血流が改善される、とされています。

利尿作用

これについても、冷えの原因であるとする説もありますが、薄毛の原因となるジヒドロテストロンを排出させる効果が期待できます。
ジヒドロテストロンは男性に大きな関わりのあるホルモンですが、女性の体内でも生成されて薄毛の原因となる可能性があるものです。

イライラ感を鎮める

仕事がうまくいかない時にコーヒーが飲みたくなるという人もいるでしょう。コーヒーの良い香りはリラックス効果もあります。

また、覚醒効果があるため、うまくいかなかった考えがまとまるようになったり、頭の回転が速くなったりといった効果も期待できます。
ストレスは薄毛の大敵ですから、1杯のコーヒーでその原因が排除できるのであれば効果的だと言えるでしょう。

コーヒーを飲む量や時間に注意するようにしましょう

コーヒーを1杯2杯飲んだからといって、即座に髪の毛が抜け落ちるということはありません。
しかし、継続して良くない習慣を続けていると薄毛に繋がってしまう可能性もあります。

コーヒーを飲むときは、時間や量に注意するようにしましょう。

寝る前は避ける

眠る前のコーヒーは、覚醒効果によって睡眠が浅くなってしまう恐れがあるので避けましょう。
就寝時間の5~6時間前からはコーヒーは飲まないようにするという習慣をつけることが大切です。

食事中は避ける

食事中や食後にコーヒーを飲む人も多いと思いますが、亜鉛や鉄分の吸収のためにはお勧めできません。
コーヒーには脂肪を分解してくれる効果もあるため、脂っこい食事の後にはコーヒーが飲みたくなりますが、少し時間をあけた方が良いでしょう。

多量に飲み過ぎない

毎日5杯、6杯のコーヒーを飲み続けていれば、胃にも負担になってしまいます。カフェインの過剰摂取は健康にもよくありませんから、適量を心がけるようにしてください。
特に胃や食道に問題がない人であれば、1日1杯程度のコーヒーは問題がないと言えるでしょう。

(まとめ)コーヒーは女性の薄毛に良い? 悪い?

1.コーヒーには、薄毛のために良い部分と悪い部分両方があります

コーヒーには、覚醒作用があって睡眠不足を起こしやすい、亜鉛の吸収を阻害するといった薄毛にとって良くない面もあります。一方、血行促進効果や脂肪を分解してくれる働きもあり、一概に良い悪いとは言えません。

2.コーヒーには、薄毛の原因となる作用が複数あります

コーヒーには、亜鉛や鉄分の吸収を妨げたり、脳を覚醒させて良質な睡眠を妨害したりする働きがあります。また、諸説あるものの、体を冷やす飲み物とも言われており、血行が悪くなる恐れもあります。

3.コーヒーには薄毛のために良い効果もあります

コーヒーには、血行促進効果や利尿作用などがあり、薄毛のために良い働きをします。また、リラックス効果や頭の回転が良くなる効果もあるため、ストレス軽減にも役立ちます。

4.コーヒーを飲む量や時間に注意するようにしましょう

コーヒーが即座に髪に悪影響を与えるということはありません。しかし、悪い面が出てしまわないよう、飲み方には注意するようにしましょう。
寝る前や食事の前後は控え、適量を飲むようにすれば大きな問題はありません。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む