タバコは女性の薄毛を進行させる恐れがあります

5e613ad85c4e4aa517f2c20dd0dfe783_s
タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させる働きがあります。
そのため、タバコを吸うと血流が悪くなり、酸素や栄養が体の中にいきわたらなくなってしまうのです。

日常的にタバコを吸い続けている人の中には、タバコを吸うことで頭がすっきりするという人もいます。
しかし、これはタバコの中毒に陥っているせいでそのような錯覚を感じているだけで、実際にはタバコにそういった効果はありません。

タバコを吸い続けることで、日常的に体が「ストレス状態」になってしまっているせいで、ニコチン摂取をした時に「前よりも頭が働く」と思ってしまいがちなのです。
タバコは、血行不良、ストレスというふたつの意味で薄毛の大敵と言えるでしょう。

タバコは血管を細くし、血行を悪くさせます

タバコには、タールとニコチンが含まれています。
これらは、どちらも健康に害を及ぼす成分として知られていますが、特に薄毛に関わりが深いのは、ニコチンによる被害です。

ニコチンとは

ニコチンは、タバコに含まれる物質で、どのくらい含まれているのかは0.1mg~2.3mgと、タバコの銘柄によって大きく異なります。
煙にすることで体内に取り込まれやすくなり、毛細血管に吸収されます。

すると、血管が収縮して血圧が上昇してしまいます。

ニコチンと血行不良

ニコチンを摂取して血管が収縮することにより、血行不良が起こります。
血液は、体の中に酸素や栄養を運ぶための大切なものです。

血行不良が起こると、髪の成長のために必要な栄養もいきわたらなくなってしまい、結果、薄毛が引き起こされる恐れがあるのです。

ニコチンと受動喫煙

ニコチンは、自分自身が煙を吸ったわけではなくても、皮膚などから吸収されてしまいます。家族にヘビースモーカーがいる場合や、職場が分煙になっていない場合、知らず知らずのうちに被害をこうむっている可能性もあるので注意が必要です。

薄毛以外にも様々な問題点があることを認識しましょう

Fotolia_65948541_Subscription_Monthly_M
タバコには、薄毛以外にもたくさんのリスクがあります。

発がん性物質

タバコに含まれるタールは、ひとつの成分ではなく、様々なものが混ざり合ってできている液体です。
この成分の中に、複数の発がん性物質が含まれているのです。

こうした発がん性物質は、どんどん肺に蓄積されていきます。

一酸化炭素

タバコが不完全燃焼することで、一酸化炭素が生まれます。
一酸化炭素中毒は、死亡原因にもなる恐ろしい中毒です。

一酸化炭素は、こうした危険を伴う恐ろしい物質なのです。
一酸化炭素が体内に取り込まれると、本来なら酸素を運ぶべきヘモグロビンを結びついてしまうため、体は酸素不足に陥ります。

これは、タバコを吸う人が長時間の運動に耐えられない理由のひとつです。

外見の劣化

タバコを吸う人は、口臭や歯の黄ばみ、シワ、白髪などが起こりやすくなります。これは、血行が悪くなることや、ビタミンCが消費されてしまうこと、身体の酸化が進んでしまうことなどが原因です。
健康と美容に気を付けたい女性にとって、タバコは非常に有害なものであると言えるでしょう。

徐々にタバコをやめる努力をしましょう

タバコは、急に止めようとしてもうまくいきません。却ってイライラが募ってストレスになり、薄毛によくない可能性もあります。
タバコをやめる時は、ただやみくもに吸うのを辞めるのではなく、慎重に行うようにしましょう。

量を減らす

タバコを何本吸っているかを全く意識していなかった人は、まず、タバコケースに1日に吸って良いと決めた本数だけを入れて持ち歩くようにしてみましょう。
午前中に3本、午後3本、夜2本、などと本数を決めておくのも有効です。

医療機関を受診する

本格的にタバコをやめようと思っているのであれば、医療機関に頼るのも良いでしょう。ニコチンパッチやガムなどを利用して、本格的なタバコ離れを目指します。

ある程度費用はかかりますが、その先一生分のタバコ代がかからなくなると考えれば、決して高いものではないはずです。

タスポを捨てる

タスポを持っている人は、思い切って処分してしまいましょう。
もちろん、自動販売機で買えなくても、コンビニやスーパーで買うことはできますが、気軽に買えなくなるというだけでもある程度の抑止効果が期待できます。

(まとめ)タバコは女性の薄毛にとってOK?NG?

1.タバコは女性の薄毛を進行させる恐れがあります

ニコチンには、血管を収縮させる働きがあるため、血行不良を引き起こしてしまいます。また、タバコを吸う人は「吸えないイライラ」というストレスも抱えてしまい、薄毛には非常によくありません。

2.タバコは血管を細くし、血行を悪くさせます

タバコに含まれるニコチンは、含有量こそ違うものの、どのタバコにも含まれています。これを摂取することで毛細血管が収縮し、血行不良が起こります。
自分ですっていなくても皮膚等から吸収されてしまうので受動喫煙にも注意しましょう。

3.薄毛以外にも様々な問題点があることを認識しましょう

タバコには、発がん性物質が含まれる他、一酸化炭素を吸うことで酸素不足になるリスクや、肌が劣化するリスクなどがあります。健康と美容に気を配りたい女性にとって、タバコは避けた方が良いものなのです。

4.徐々にタバコをやめる努力をしましょう

いきなり一切の喫煙をやめるというのは、簡単なことではなく、ストレスも溜まってしまいます。徐々に減らしたり、医療機関を受診して薬の力を借りるなどして、禁煙を目指してみましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む