睡眠は女性の薄毛に影響を与えます

6b7f742538f831f37833c63ac6824198_s
薄毛や抜け毛に悩む女性は、自分の睡眠を見直し改善すれば、症状が改善する可能性はあります。睡眠の質により、女性の髪の毛のコンディションも変わってくるのです。

睡眠と髪の毛の関係性と言われても、すぐにはピンと来ないかもしれません。

しかし、人間にとって睡眠は欠かせない行為です。
また、睡眠時間が長くても、質が悪ければ睡眠不足状態と変わらないこともあります。

体の疲れの回復や、損傷した細胞の修復などは睡眠時に行われるのです。

頭皮にある髪の毛を作る毛母細胞も、睡眠不足では修復されず、新しい細胞も作られないため、抜け毛や薄毛はどんどん進行してしまうのです。

睡眠が不十分であったり質が悪かったりすれば、心身にいろいろと悪影響を与えてしまうでしょう。

質の良い睡眠には注意しましょう

睡眠の質の良し悪しとは、どこで決められるものなのでしょうか?
睡眠はそもそも、肉体や脳の疲労を回復させるために欠かせないことです。

脳の疲労、といってもそれほど重要に思われないかもしれませんが、脳にとって睡眠とは、休むことができる唯一の手段なのです。
睡眠中に人は、無意識的に記憶の整理をしたり、筋肉をリラックスさせたりしています。

その他の睡眠の役割には、細胞の損傷修復や、免疫物質分泌の促進などがあり、このことからも睡眠がわたしたちにとってとても大切な役割を果たしていることがわかります。
したがって、これらの目的を達成できるような睡眠が、質の良いものであると言えます。

人間は日の出とともに目覚めて、日が沈めば眠るという生活パターンが太古の昔から体に染みついています。

しかし、現代社会ではこのような生活習慣を維持するにはある程度の努力を要します。
現代のライフスタイルには、睡眠の質を悪くする要素がたくさんあるからです。

睡眠不足が髪にも悪影響を及ぼす

d7c055c1c774e7e215bce4bf8f88b8a5_s
中年以降の女性は、6~7時間くらいの睡眠時間が必要であると言われていますが、これが不足すれば心身にいろいろな悪影響を与えます。
10代や20代の頃であれば、多少の徹夜は翌日に響かなくても、年を追うごとに、睡眠不足が翌日以降の体調に大きな影響を与えていくでしょう。

髪の毛や頭皮に関しては、頭皮の細胞および毛母細胞がきちんと修復されません。

新たな細胞が作り出されずに、髪の毛は細くなり、薄毛や抜け毛へとつながっていきます。自分は睡眠不足ではない、と思っても、たとえばお昼ご飯を食べた後や講演会や授業の最中、本を読んでいるときや乗り物に乗ったときについウトウトしてしまうことがあれば、要注意です。

睡眠不足の原因には、さまざまな要素があります。例えば、睡眠時無呼吸症候群は肉体的要素ですし、うつ病や強いストレスなどは精神的なことが原因です。
不眠に悩んでいる方は、専門医にまずは相談するのがよいでしょう。

睡眠の質を良くする取り組みをしましょう

薄毛や抜け毛に悩む方は、睡眠の質を上げる取り組みをすることをおすすめします。
良質な睡眠へと改善するには、いくつかの方法があります。

照明で眠りやすい環境づくり

寝る前に部屋の照明をやわらかなものに落とすと、眠りにつきやすくなります。
薄いピンク色の明かりがおすすめです。

体内時計を意識する

人間にとって体内時計は非常に重要で、これは脳の松果体が調整の役割を担っています。体内時計をリセットするには、朝日を浴びる必要があります。

リセット後14~15時間にはメラトニンと呼ばれるホルモン物質が松果体から出てきて、それから2時間くらいすると自然と眠くなるのです。
そのタイミングで眠りにつけば、その睡眠の質は良いので目覚めもすっきりします。

寝る前にテレビやパソコン、スマホなどの画面を見ると脳が興奮状態になって寝付きにくくなるので、できるだけ避けてください。

体温を調節する

また、体温を調節することでスムーズに寝付けます。体温が下がり始めた時が、体が最もリラックスできるタイミングです。
お風呂に入ることで体温を上げれば、自分でコントロールがある程度可能になるでしょう。

お湯は夏には39度、冬には40~41度が最適な温度であるとされています。

(まとめ)女性の薄毛と睡眠は関係があるの?

1.睡眠は女性の薄毛に影響を与えます

薄毛や抜け毛の症状は、睡眠不足を解消したり睡眠の質を上げたりすることによって改善することがあります。これは、睡眠中に毛母細胞が修復されたり、新しい細胞が生まれたりするためです。

2.質の良い睡眠には注意しましょう

質の良い睡眠をとれば、肉体や脳の疲労回復や、細胞の修復などがきちんと行われます。日の出とともに目覚め、日没で眠るという生活習慣が困難な現代では、質の良い睡眠をとるのが難しくなっています。

3.睡眠不足が髪にも悪影響を及ぼす

睡眠不足は髪や頭皮に影響を与え、髪の毛が細くなり、抜け毛や薄毛症状へとつながっていきます。中年の女性であれば6~7時間の睡眠を摂るのが理想です。不眠に悩んだら、まずは専門医に相談をしましょう。

4.睡眠の質を良くする取り組みをしましょう

寝る前に部屋の明かりをやわらかなものにすると、眠りにつきやすくなります。また、朝日を浴びることで体内時計がリセットされ、その14~15時間後に人間は自然と眠くなるので、質の良い睡眠が可能になります。体温調整を意識するのも有効な手段でしょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む