日焼けは女性の肌に悪影響を及ぼし、薄毛の原因になることがあります


日に焼けると、肌がヒリヒリして赤くなります。これは、軽いやけどをしているのと同じ状態です。こうした状態が、お肌に良いとは言えません。

もちろん頭皮も同様で、頭皮を日光にあてて日焼けするというのは、頭皮に対して無用な刺激を与えているというのと同じことなのです。
薄毛が気になっている人は、頭皮の紫外線対策をしっかりするようにしましょう。

日焼けは髪の毛の健康にとって良くないことです

紫外線が頭皮にあたると、頭皮も肌の他の部分と同じように日焼けをしてしまいます。日焼けは薄毛を引き起こす可能性もあるため、十分な注意が必要です。

皮膚の炎症

日に焼けたことがある人であれば、誰でも皮膚が赤くなってヒリヒリと痛んだ経験があるでしょう。
お湯が沁みたり、皮がむけて来たりしたこともあると思います。

あのようなことが頭皮でも起こったとしたらどうでしょうか。とても髪に取って良いことだとは言えません。
薄毛の対策のためには、頭皮に無用な刺激を与えないことが大切です。

皮脂の酸化

分泌された皮脂は、紫外線に当たることによって酸化しやすくなります。
酸化した皮脂は肌にとって良くない刺激を与えるため、頭皮の健康のためにもなるべく避けるべきものです。

日焼けをしたからと言って、即髪の毛が抜け落ちるということではありません。
しかし、頭皮にとって日焼けが悪影響を与える可能性は非常に高いと考えられます。

日に当たらないというのも問題ですが、なんの対策もせず頭皮を紫外線にさらすのはやめましょう。

紫外線に当たることは薄毛以外にも様々なリスクに繋がります

Fotolia_65692606_Subscription_Monthly_M
紫外線を浴びて日焼けをすると、薄毛以外にも様々な問題が起こることがあります。

老化

光老化などという言葉で呼ばれることもある、紫外線による皮膚などの老化現象があります。日焼けすることで皮膚に刺激が与えられ、しわやしみの原因となります。

病気

紫外線によって皮膚がんが引き起こされることもあります。特に日焼けに弱く、肌が赤くなってしまう人は注意が必要です。
また、白内障など、目の病気になることもあります。

通常程度の日光なら問題はありませんが、あまりに紫外線が強い時間に長時間外にいると、目にとっても悪影響があるのです。

皮膚炎

日焼けの前段階であるヒリヒリ感や、肌の痒みなどが起こることもあります。紫外線過敏症の人は特に注意が必要です。

ただし、日焼けには悪い面しかないということではありません。昔の人は、日光に当たらないと駄目だ、とよく言いました。
それもあながち間違いではないのです。

日光に当たると体の中でビタミンDが作られたり、正しい生活リズムをつかみやすくなったりします。
こうした良い面もあるものの、極端な日焼けは良くないと考えておくようにしましょう。

日常の中でも紫外線対策をするようにしましょう

薄毛が気になる人は、頭皮に強い紫外線が当たってしまわないように対策をとっておきましょう。

余計な紫外線を浴びない

日焼けサロンは、お洒落のために日焼けをするための場所です。
人工的に作られた紫外線を当てて日焼けをするため、薄毛が気になっている人は行かない方が無難だと言えるでしょう。

また、ビーチなどで日焼けを楽しむ場合も、UVカット帽子をかぶるなどして、頭は保護するようにしてください。

日焼けをしないために

日常の生活の中でも、外に出るときは日傘を差す、帽子をかぶるといった日焼け対策をしておくことが大切です。
紫外線は家の中や曇った日でも降り注いでいると言われています。

晴れている日の外出時には紫外線対策、と考えるのではなく、外に出るときは紫外線対策、という意識を持ちましょう。

日に当たってしまったら

日焼けによる肌の老化対策にはビタミンCの摂取が有効です。
また、日にあたることで頭皮が汗をかいたり、べたついたりすることもあります。

暑い季節は特に1日1回きちんとシャンプーして汚れを落とすようにしましょう。

(まとめ)日焼けをしている女性は薄毛になりやすい?

1.日焼けは女性の肌に悪影響を及ぼし、薄毛の原因になることがあります

日焼けをするとヒリヒリするのは、肌が軽いやけどを負った状態だからです。これは頭皮であっても同じです。髪のためにはよくないことですから、薄毛が気になる人は紫外線対策をするようにしましょう。

2.日焼けは髪の毛の健康にとって良くないことです

日焼けをすると、頭皮が炎症を起こしたり、皮脂が酸化して頭皮に刺激を与えたりしてしまう恐れがあります。日焼けしたら即髪の毛が抜けるということではありませんが、悪影響がある可能性が高いため、注意しましょう。

3.紫外線に当たることは薄毛以外にも様々なリスクに繋がります

日焼けをすると、肌の老化や皮膚炎、皮膚がん、白内障など、様々な問題が起こります。しかし、ビタミンDを作りだす働きがあるなど、一概に日光を遮断すれば良いというものでもありません。
程度が大切ということです。

4.日常の中でも紫外線対策をするようにしましょう

薄毛が気になる人は、日焼けサロンなどは避け、日頃も日傘や帽子などで紫外線対策を心がけましょう。既に浴びてしまった紫外線による老化防止にはビタミンCも効果的です。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む