目の疲れは女性の薄毛の原因となります

af9940093698l
目は頭にも近いため、眼の疲れが頭の凝りに繋がってしまうことがあります。

頭や肩、首などが凝ると、血行が悪くなり、髪に必要な栄養が行き届かなくなります。すると、髪が成長できなくなり、薄毛となってしまうのです。
現代の生活には、スマートフォンやパソコン、テレビなど、目が疲れる要素がたくさんあります。

眼の疲れは、薄毛以外にも頭痛やドライアイなど辛い症状を引き起こします。日頃からなるべく疲れを溜めないことを意識して生活するようにしましょう。

目の疲れは頭や肩の血行を悪くして薄毛の原因となります

目が疲れているというのはどういうことなのでしょうか。

ひとところをずっと見つめたり、瞬きをあまりしなかったりすると、目を支える筋肉が固まってしまい、そこが「凝っている」状態になってしまいます。
肩や首と同じように、目も凝ることがあるのです。

疲れ目と言われている症状は、主にこうした目の凝りを表しています。目が凝ると、目に繋がっている首や肩、頭も影響を受け、凝り固まってしまいます。

すると、血液に乗って運ばれていた栄養が運べなくなり、頭皮に栄養がいきわたらなくなってしまいます。栄養がいかなければ、髪を新しく作りだしたり、太く長く成長させたりすることもできなくなります。
疲れ目が薄毛につながってしまうと言われる原因は、こうした凝りによる血行不良のためなのです。

目が凝る状況というのは、パソコン作業などで肩や首も固まってしまっていることが多いという特徴があります。
仕事でパソコンを使っている場合などは、全身がほとんど動かない状況で長時間作業することもあるでしょう。

こうした場合は、体の凝りと同様に、目の凝りにも気を付けるようにしましょう。

様々な症状が起こる目の疲れですが、病気の場合もあるので注意しましょう

af9920057003l
目が疲れると、目そのものがしぱしぱとしたり、痛くなったりしてしまうだけでなく、肩や首まで痛くなってしまいます。
反対に、長時間のパソコン作業などで肩が凝り固まってしまった時でも、目の疲れを癒すことで全身の疲労がとれたように感じる場合もあります。

このように、眼の疲れは全身に大きな影響を及ぼすのです。

目の疲れで起こる症状

目の充血やかすみ目、肩こり、吐き気、頭痛、めまい、倦怠感などが起こります。目の疲れを癒すことで、こうした多岐にわたる症状を改善できるのです。

目が疲れる原因

目の疲れの多くは、目を使い過ぎることで起こります。ただし、中には、緑内障や近視、老眼、遠視、乱視などによって起こることもあります。

その他、コンタクトレンズが合っていないなどの原因も考えられるため、目が疲れる心当たりがないのに疲れているという場合は、自己判断せずに早めに眼科にかかるようにしましょう。

目の疲れを意識した生活をするようにしましょう

スマートフォンやパソコンなど、常に何らかの電子機器を見ているという人も少なくないと思われます。集中して何かを見るという行為は、目にとってとても疲れる行為ですから、対策をとるようにしましょう。

目のための環境を整える

パソコンの画面はやや見下ろすような角度に設定しましょう。また、あまり暗い部屋でパソコンやスマホの画面を眺めるのは目のためにはよくありません。

夜、眠る前に暗くした寝室のベッドの中でいつまでもスマホを弄っているというのは、目のためにも睡眠の質のためにも良くない悪習慣ですからすぐにやめるようにしましょう。
ブルーライトカット眼鏡などの使用もお勧めです。

目の疲れを癒す

何かをじっと見ている時は、意識して瞬きの回数を増やすようにしてください。

そうすることで、ドライアイを予防することができます。
時々目を休めたり、目のストレッチやマッサージをしたりすることも効果的です。

夜眠る前は蒸しタオルなどで目を温めると、リラックスしてスムーズに睡眠に入ることができます。寝る前の1時間~2時間は、なるべくパソコンやスマホ、テレビを見ないようにしましょう。

(まとめ)目の疲れが女性の薄毛に繋がってしまうって本当?

1.目の疲れは女性の薄毛の原因となります

目の疲れは、肩や首、頭の血行不良の原因となります。そのため、目が疲れると栄養が髪にいきわたらなくなり、薄毛の原因となるのです。頭痛などが起こることもあるため、日頃から疲れを溜めないように意識しましょう。

2.目の疲れは頭や肩の血行を悪くして薄毛の原因となります

目の疲れとは、簡単に言うと目の凝りのことです。目が凝ると、目につながっている頭皮の血行も悪くなってしまいます。すると髪が成長するための栄養が不足してしまい、薄毛の原因となるのです。

3.様々な症状が起こる目の疲れですが、病気の場合もあるので注意しましょう

目の疲れは、充血や肩こりが起こる他、倦怠感など、全身に影響を及ぼします。これは主に目の凝りによっておこりますが、中には緑内障や老眼、コンタクトが合わないなどの場合もあるので、目の疲れが病的な場合は眼科にかかりましょう。

4.目の疲れを意識した生活をするようにしましょう

目の疲れがたまってしまわないように、パソコンやスマホの利用環境を整えましょう。定期的に目を休める、寝る直前に電子機器は見ないなど、目の疲れをしっかり癒すことも大切です。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む