頭皮のてっぺんの臭いは紫外線が原因のひとつです


頭皮のてっぺんは紫外線ダメージを受けやすく、乾燥トラブルが蓄積することにより皮膚分泌過剰を起こして、臭いが出やすい部位と言えます。

頭皮環境が乱れると脂漏性皮膚炎を起こすリスクもあり、臭いがなかなか消えなくなってしまいます。

頭皮の皮脂と水分のバランスを整えるとともに脂漏性皮膚炎に対する治療を進めて、臭いの原因を解消しましょう。

紫外線は皮脂を酸化させて臭いの原因となる要素です

過剰に分泌された皮脂が紫外線に触れて酸化することにより、頭皮の臭いは悪化します。

顔や身体は日焼け止めを塗っていても頭皮は無防備な状態にしている女性が多いため、てっぺんを中心として絶えずダメージを受けているということはあまり知られていないのです。

頭皮にかかる紫外線ダメージは顔の2倍以上とも言われていて、適切な対策をとらないと、臭いが悪化する一方でしょう。

皮脂と水分のバランスである皮脂バランスを整えるために、保湿ケアを行う、頭皮のてっぺんを紫外線から守る目的で帽子をかぶるなど、ダメージを最小限に食い止める工夫をすることによって嫌な臭いを軽減できる方もいます。

他にも、過剰な皮脂分泌を防ぐために食生活を改善する、ホルモンバランスを整えて頭皮環境をいたわるなど、ライフスタイル全般を通した臭い対策に取り組みましょう。

脂漏性皮膚炎が疑われる状況であれば、専門の医療機関に相談して、治療薬を出してもらうのも一案です。

頭皮のてっぺんから臭いがすることを伝えると、症状をチェックしてもらうことができます。

外用薬や保湿用のローションで頭皮環境を整える流れが一般的で、医師から処方してもらった抗真菌薬やケアアイテムを使いながら、トラブル解決を目指すというのも一つの方法でしょう。

紫外線対策には麦わら帽子がおすすめです


頭皮の紫外線対策には通気性が良い帽子が望ましく、ツバが広いものをおすすめします。

夏場のお出かけには麦わら帽子を着用して、頭皮のてっぺんが直接紫外線にさらされることがないように保護したり、乾燥トラブルや皮脂の酸化を防いだりすると良いでしょう。

紫外線の透過率で比較すると、黒や青など濃い色の帽子が望ましく、白や薄いピンクを選んだ場合は効果が薄くなってしまいます。

紫外線カット効果を高めたアイテムを着用することでも保護効果が高まるため、頭皮の日焼け対策に役立つ帽子を探してみるのもおすすめです。

帽子を着用していると頭皮が蒸れることもあって、汗や皮脂汚れを洗い流すシャンプー習慣や帽子をまめに洗濯・乾燥させることで衛生的に維持する配慮も重要です。

帰宅後にシャワーで汚れを落とし、頭皮を清潔にしてから就寝することによって、蒸れによるかぶれや炎症を防ぐことができるとされています。

また、紫外線で受けたダメージの修復を促すことも可能になるでしょう。

頭皮のてっぺんが臭う状態だとすでにトラブルが進行しているケースもあるため、状況に合わせたお手入れを意識することが大切です。

アウトバストリートメントで保湿します

紫外線ダメージを修復するためには、良質な保湿成分をたっぷりと配合したアウトバストリートメントもおすすめです。

アウトバストリートメントとはシャワー後につけるケアアイテムの1種で、皮脂バランスを整えて頭皮環境を改善するサポートをしてくれます。

洗い流さないトリートメント、と呼ばれることもあって、シャワータイムに使うものとの併用が推奨されます。

頭皮のてっぺんが臭う時にはデリケートな状態になっているとも考えられますから、植物エキスを配合した低刺激タイプのものがおすすめです。

さっぱりとした使い心地のローションはベタつきを抑えてくれる印象もありますが、トラブルが起きている頭皮には負担が大きいこともあるので気をつけましょう。

アウトバストリートメントをドライヤー前に使うことで頭皮の乾燥も防止できて、健康な髪を育てる強い地肌が育ちます。

また、てっぺんに乾かし残しがあると雑菌の温床になりやすいため、湿り気が残らないようにケアしましょう。

てっぺんの薄毛、抜け毛の増加など女性が抱えやすいヘアトラブル対策にも使えるアウトバストリートメントで、ダメージに負けない強い頭皮を育ててください。

(まとめ)頭皮のてっぺんの臭いはなぜ起こる?

1.頭皮のてっぺんの臭いは紫外線が原因のひとつです

頭皮のてっぺんは絶えず紫外線にさらされている部位であり、乾燥トラブルから臭いが悪化するというケースがあります。

頭皮環境が優れない状態が続くと脂漏性皮膚炎を引き起こすこともあり、臭いの原因を特定したうえで専門的な治療も検討しましょう。

2.紫外線は皮脂を酸化させて臭いの原因となる要素です

紫外線によって頭皮のてっぺんの臭いがひどくなる原因として、皮脂を酸化させることが考えられます。

皮脂バランスを整えるためにも、生活習慣や頭皮の紫外線対策を行って、不快な臭いを軽減していくと良いでしょう。

3.紫外線対策には麦わら帽子がおすすめです

帽子を頭皮の紫外線対策として取り入れるなら、濃い色の麦わら帽子がおすすめです。

また、帽子をかぶったままでいると頭皮が蒸れて雑菌が繁殖するケースもあるため、帰宅後のシャンプーなどで衛生的に維持する取組みも意識しましょう。

4.アウトバストリートメントで保湿します

頭皮のてっぺんの臭いを解消するために、保湿力に優れたアウトバストリートメントの活用もおすすめです。

シャワーからあがってドライヤーで乾かす前に全体へとなじませて、嫌な臭いや乾燥トラブルを予防しましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む