頭皮の臭い改善にはシャンプー選びが重要です


頭皮の臭いは原因菌の繁殖で悪化するため、消臭・殺菌効果が高いシャンプーによるケアで改善できることがあります。

頭皮の潤いを保って健康状態を維持するために不可欠な常在菌ですが、増えすぎると臭いの原因になるケースもあります。

シャンプーケアで常在菌を落としてしまっても必要な分は再び増殖してしまうため、抗酸化作用・消臭効果がしっかりとしたシャンプーで、頭皮の衛生状態を維持しましょう。

消臭・殺菌効果が高いシャンプー選びを意識します

常在菌は加齢によって増えやすく、加齢臭が気になり出した年代の女性に頭皮の臭いが悪化しやすいとも言われています。

加齢臭に気付いたタイミングで頭皮も臭っているように感じたら、年齢による影響を疑ってみましょう。

年齢に合わせたシャンプー選びの工夫で嫌な臭いを軽減、健康な頭皮を維持していけば、改善できる場合があります。

抗酸化作用が高い成分のあるものを選んで余計な皮脂がでにくい健やかな頭皮を維持することも、常在菌のバランスが改善されて、臭いを軽減する要因です。

健康な頭皮を育む成分としては、「ジンセノリキッドEX」などが注目されており、臭いが気になる女性にとってはおすすめしたい要素と言えます。

ただ、余分な常在菌を落とすためとは言っても過剰なケアは逆効果になりやすく、1日1回消臭効果が高いアイテムを使用する程度で十分です。

頭皮がべたつく、汗をかいたなど何回もシャンプーしたい時にはお湯で流すくらいに留めて、必要な皮脂まで洗い流すことがないように意識しましょう
回数を減らす分だけ1回あたりのお手入れは丁寧に、頭皮の汚れをしっかり落とすつもりで毛根部分から洗ってください。

シャンプー後はしっかりと乾燥させます


消臭・殺菌効果が優れたシャンプーを使ったとしても、シャワーからあがった後に生乾きのまま放置すると頭皮の臭いを悪化させやすく、改善にはいたりません。

髪をかきあげるようにしながらドライヤーをあてて髪の毛の内側まで風を送り、頭皮をしっかり乾燥させることにより、不快な生乾きの臭いを防ぐようにしましょう。

乾燥不足の臭いの特徴として、雑菌が繁殖した雑巾のように、鼻をつく悪臭が気になります。

生乾きの洗濯物を室内に放置した時、異臭が発生するのと同じ現象が頭皮にも起こっていると考えれば、原因を理解しやすいでしょう。

生乾き臭を頭皮から感じる場合、ドライヤーを丁寧にかけることで改善できる方もいます。

タオルドライでしっかりと水分を拭き取ることでドライヤー時間を短縮できて、忙しい女性でもストレスなくお手入れできるはずです。

また、速乾タオルのように吸水性に優れた商品も売っているので、お風呂上がりに活用するのも良いでしょう。

注意点としては、熱風を長時間あてすぎると乾燥ダメージを招くケースがあり、トラブルの引き金にもなりやすいです。

こまめに角度を変えたり冷風機能を使ったりしながら頭皮全体を乾かしましょう。

臭い改善には正しいすすぎも重要です

シャンプー後のすすぎが不十分だと頭皮環境が悪化して、嫌な臭いが悪化するリスクがあります。

ぬるめのシャワーで頭皮に残ったシャンプーカスまで丁寧にすすぎ、雑菌の繁殖を防いでください。

残ったシャンプーカスは雑菌のエサになって、臭いの原因を増やしてしまう要素とされるため、根元部分からしっかりとすすいでいきます。

また、お湯の温度が熱すぎると乾燥トラブルを招きやすく、皮脂バランスが崩れてしまうことで、臭いが悪化しかねません。

すすぎをはじめる前にややぬるめの温度に調整、頭皮がヒリヒリしないくらいの適温ですすぎましょう。

シャンプー使用量が多すぎることもすすぎ残しの原因となりやすいため、適量を守ることが重要です。

シャンプーボトルに髪の長さに合わせた使用量の記載があるはずなので、臭いが改善しないときにはあらためて見直し、正しい活用を目指していくと良いでしょう。

もちろん、シャンプーだけでなくトリートメントやコンディショナーの頭皮残りも、臭いを悪化させる要因です。

もし、過剰な洗髪に心当たりのある場合は、たくさん使えばトラブルが改善されるわけではないということを再認識して、お手入れ方法全般を見直す必要があるかもしれません。

(まとめ)頭皮の臭いの改善方法は?

1.頭皮の臭い改善にはシャンプー選びが重要です

頭皮の臭いを改善するには、消臭効果が高いシャンプーの活用がおすすめです。

常在菌が増えすぎていることで臭いが悪化している場合には、清潔な状態を維持すれば改善できます。

2.消臭・殺菌効果が高いシャンプー選びを意識します

加齢臭が気になる年代では常在菌のバランスが不安定になりやすくて、臭いが発生することがあります。

消臭、殺菌効果が期待されるシャンプーを活用、頭皮環境を整えることで改善しましょう。

3.シャンプー後はしっかりと乾燥させます

シャンプー後の乾燥不足でも頭皮の臭いが悪化するケースがあります。

シャワーからでた後には必ずドライヤーを使うようにしましょう。

タオルでしっかり水分をオフしてから乾かすことで時間短縮もできて、日々のお手入れが楽になるでしょう。

4.臭い改善には正しいすすぎも重要です

シャンプー選びや念入りな乾燥を意識しても臭いが改善しないようであれば、すすぎ残しが原因である可能性があります。

シャンプーの使用量が多すぎないか、すすぎの温度は適切かなど複数の観点からケアを見直し、臭い改善につとめましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む