ノンシリコンシャンプーの使い方が臭いの原因になります


ノンシリコンシャンプーを使い始めたら、急に頭皮の臭いが気になるようになったと悩んでいませんか。

実は同じように悩んでいる女性は多いようです。

ただ注意してほしいのは、実際にはノンシリコンだから臭いが発生しているわけではないということです。

どのシャンプーにもいえることですが、間違った方法でシャンプーをしていると、頭皮の臭いが発生しやすくなります。

また、それに加えてノンシリコンシャンプーならではの特徴を知らないと、さらに頭皮の臭いを強めることもあるので注意しましょう。

頭皮の臭いの原因は、皮脂や常在菌によるものです

頭皮が臭う原因は、主に2つあります。

1つは、皮脂の酸化です。

私たちの頭皮には皮脂腺があり、皮脂が分泌されています。

頭皮は、皮脂によって乾燥から守られているのです。

しかし、皮脂は分泌されてから時間が経つと、酸化します。

古くなった油が、油臭い嫌な臭いを発するのをご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、皮脂も同じように時間が経つと、酸化して臭いを発生させるのです。

また、皮脂が長時間頭皮に残っていると、皮脂を好む常在菌が増殖をします。

すると、増殖した常在菌が皮脂を分解して、臭いの原因物質をつくり出してしまいます。

これが2つ目の理由です。

このように、頭皮の臭いは、皮脂の酸化と常在菌の働きによって発生します。

つまり、頭皮の臭いが気になるという場合は、皮脂が頭皮に残っている、あるいは常在菌が繁殖しやすい環境になっている可能性が高いと考えられます。

ノンシリコンシャンプーは、洗い方に注意が必要です


ノンシリコンシャンプーが頭皮に良いといわれるのは、シリコンが入っていないからだけではありません。

アミノ酸系シャンプーのように洗浄成分の働きが弱いということが、頭皮に良いとされる所以です。

というのも、洗浄力が弱いということは、頭皮の皮脂を必要以上に奪うことがなく、乾燥を防ぐことができるからです。

ただ、気をつけなければならないところもあります。

確かに、皮脂を奪いすぎる洗浄力の強いものに比べれば、低刺激で乾燥を防いでくれるので良いことばかりのように感じることでしょう。

しかし、洗浄力が弱いということは、裏を返せば、きちんと丁寧に洗わなければ汚れが落ちないということです。

ただ髪や頭皮につけただけでは、効果がないどころが、汚れが落ちず、頭皮の臭いに悩まされる結果となってしまうので、洗い方には十分注意する必要があります。

正しいノンシリコンシャンプーの使い方を実践しましょう

ノンシリコンシャンプーは、洗浄力が弱い分、丁寧な洗髪を行うことが重要です。

そこで、ここでは具体的なシャンプー方法を説明します。

ぜひ参考にしてみてください。

①しっかりと予洗いをしましょう

シャンプーを頭皮につける前に、まずはお湯だけで髪と頭皮を洗いましょう。

念入りに予洗いを行っていれば、シャンプーの泡立ちを助け、汚れも落ちやすくなります。

②優しく丁寧に洗い上げましょう

汚れを落としたいからとシャンプーをつけてゴシゴシこするのは逆効果です。

泡立てたシャンプーで、優しくマッサージをするように頭皮を洗っていきましょう。

髪の毛と髪の毛の間に、指を下からすべり込ませて、頭皮をしっかり触って洗います。

大きく指を動かすと、頭皮を傷つける恐れがあるので、小さく小刻みに動かすように心がけましょう。

③すすぎ残しがないように注意しましょう

すすぎが甘いと汚れが頭皮に残ってしまい悪臭の原因になります。

また、かゆみや頭皮ニキビなどの頭皮トラブルを引き起こす可能性もあるので、しっかりと時間をかけてすすぎましょう。

④ドライヤーで必ず乾かしましょう

シャンプーが終わったら、なるべく早くドライヤーで乾かすことが大切です。

濡れたままにしていると、雑菌が増え、臭いを発生させてしまうからです。

タオルをまいたまま長時間過ごしたり、自然乾燥させたりすることなく、しっかり乾かしましょう。

(まとめ)頭皮が臭いのは、ノンシリコンシャンプーのせい?

1. ノンシリコンシャンプーの使い方が臭いの原因になります

ノンシリコンのシャンプーを使い始めた途端に、頭皮の臭いが気になるようになったと悩む女性はたくさんいるようです。

しかし、実際には、ノンシリコンシャンプーを使ったから、臭いが発生しているのではありません。

間違ったシャンプー方法が原因の可能性が高いでしょう。

2. 頭皮の臭いの原因は、皮脂や常在菌によるものです

頭皮が臭う原因は、大きく分けて2つあります。

1つは、皮脂の酸化で、長時間皮脂が頭皮に残ることが原因です。

そして、もう1つは常在菌の増加です。

皮脂が頭皮に残っていると、それを好む常在菌が繁殖し、臭いの原因物質を生み出します。

3. ノンシリコンシャンプーは、洗い方に注意が必要です

ノンシリコンシャンプーは、比較的洗浄力がマイルドであるという特徴があります。

洗浄力が弱い分、頭皮に刺激を与えにくいというメリットがありますが、きちんと丁寧に洗わなければ、皮脂などの汚れが落とせず、頭皮の臭いやべたつき、かゆみなどの原因になるので注意が必要です。

4. 正しいノンシリコンシャンプーの使い方を実践しましょう

ノンシリコンシャンプーの正しい使い方を実践して、臭いのない頭皮を目指して、改善に役立てましょう。

①しっかりと予洗いをしましょう
②優しく丁寧に洗い上げましょう
③すすぎ残しがないように注意しましょう
④ドライヤーで必ず乾かしましょう

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む