頭皮の臭いを取るのにシャンプーブラシは効果的です


頭皮の臭いは、自分の場合でも他の人の場合でも、気になりますね。

シャンプーブラシが頭皮の臭いを取ることにどう役立つのか、その関係についてご説明します。

頭皮の臭いの主な原因は、皮脂と汗です。

頭皮の皮脂も汗もそれぞれに頭皮に必要な働きをしています。

それは、皮脂膜という保護膜を作ることで、頭皮の保湿や炎症などを起こす雑菌の侵入を防ぐ働きです。

皮脂や汗が臭いの原因となってくるのは、清潔が保たれない場合です。

皮脂は、時間とともに酸化して臭うようになります。

汗は、そのほとんどが水分なので臭いはないといわれていますが、ごくわずかに含まれる成分が常在菌によって分解されるときに臭いを発するといわれています。

シャンプーブラシが頭皮の臭いの改善に役立つのは、指よりも皮脂を洗い落とすからです。

気持ちがよいからとゴシゴシこすりすぎると、頭皮にダメージを与えたり、皮脂を洗い流しすぎたりする可能性があります。

傷ついた頭皮は、頭皮を守るために皮脂を過剰に分泌する場合がありますので、洗いすぎには注意が必要です。

シャンプーブラシを使い始めてから効果が出るまでには個人差がありますので、しばらく臭いを注意深く観察し、ご自分の頭皮に合った使い方を見つけて下さい。

頭皮の臭いの主な原因は皮脂と汗です

頭皮の臭いの主な原因は、皮脂と汗です。

皮脂は皮脂腺から分泌されますが、頭皮はその皮脂腺の数が体の中でもっとも多い部分のひとつです。

顔の脂は化粧崩れをする原因ですので、女性であれば気になったことがある方も多いでしょう。

頭皮の皮脂腺は、額の2倍あります。

汗は、99%が水分で、残りのわずか1%に老廃物などが含まれています。

皮脂と汗が臭いを発するようになるのは、時間の経過が関係しています。

皮脂は時間が経つと酸化を始めます。

食用油が調理のときに飛び散って、ドロドロになったり臭ったりするのと同じです。

汗は、そのほとんどが水のため、発汗直後は臭いません。

皮膚の常在菌は、汗にわずかに含まれる成分をエサとして活動していて、微量成分を分解し始めるときに臭いが発生するといわれています。

つまり、皮脂も汗も、時間が経つほどに臭いが出てくるということです。

臭いの原因となる皮脂をシャンプーブラシが落とします


シャンプーブラシが頭皮の臭いに効果的といえるのは、シャンプーの際、皮脂を落とすことに役立つからです。

指では落とせない皮脂を、シャンプーブラシが掻き出すことに意味があります。

皮脂をよりよく落とすためのシャンプーブラシですが、使い方を誤ると皮脂を落としすぎてしまいかねません。

皮脂の不足は、皮脂分泌過剰を招く可能性があります。

皮脂は、汗とともに皮脂膜と呼ばれる頭皮の保護膜を作るための材料になっているからです。

皮脂膜には、頭皮を守るという大事な働きがあります。

それは具体的には、頭皮から水分が蒸発しすぎないように調整する、頭皮に柔らかさを与える、炎症などを起こす雑菌から頭皮を守るなどの働きです。

つまり、洗いすぎて皮脂が足りなくなると、このような保護機能が低下する恐れがあるため、急いで皮脂の補充をしなければならなくなるのです。

実際にシャンプーブラシを使って変化を観察しましょう

シャンプーブラシは、ドラッグストアなどの身近なお店で見つけることができますので、一度手に取って見て下さい。

数百円から千円程度で購入できます。

購入する際には、ブラシヘッドをよく見て、頭皮に触れる部分が丸みを帯びているものを選びましょう。

頭皮への刺激がありすぎると、頭皮を傷つける可能性があります。

頭を洗うときに、少し強めにゴシゴシと洗う方が気持ちよいという方は多いかもしれません。

しかし、シャンプーブラシではそうしないで下さい。

前後左右に大きく動かすのではなく、小刻みに動かしながら少しずつ場所を変えていくようにして使います。

頭皮を傷つけないように優しく使えば、シャンプーブラシはよいマッサージになり、血行促進効果も期待できます。

頭皮の臭いがすぐに改善されるかどうかには個人差がありますので、しばらく使い続けて臭いなどを観察し、ご自身に合った使い方を見つけて下さい。

(まとめ)頭皮の臭いを取るのにシャンプーブラシは効果的ですか?

1. 頭皮の臭いを取るのにシャンプーブラシは効果的です

頭皮の臭いの主な原因は皮脂と汗です。

皮脂も汗も、時間が経つと臭いの原因となります。

指だけでシャンプーするよりも、シャンプーブラシを使った方が皮脂を落とします。

しかし、使い方によっては頭皮トラブルを引き起こす可能性があります。

2. 頭皮の臭いの主な原因は皮脂と汗です

頭皮は、皮脂を分泌する皮脂腺の数が、顔(額)の2倍と、体の中でも多い部分です。

時間とともに酸化し、臭うようになります。

汗は、そのほとんどが水ですが、わずかに含まれる成分を常在菌が分解するときに臭いを発するようになります。

3. 臭いの原因となる皮脂をシャンプーブラシが落とします

シャンプーブラシは、指だけの場合よりも皮脂をよく落とします。

しかし、使いすぎると頭皮に必要な皮脂まで洗い流す可能性があります。

そうして皮脂が不足すると、頭皮を守る機能が低下し、皮脂過剰になる場合がありますので、注意が必要です。

4. 実際にシャンプーブラシを使って変化を観察しましょう

シャンプーブラシは、頭皮に接する部分が丸みを帯びたものを選びましょう。

使うときにはゴシゴシと大きく動かすのではなく、小刻みに動かしながら少しずつ場所を変えるようにします。

そのようにすれば、頭皮のマッサージ効果も期待できます。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む