頭皮を洗いすぎると、かえって臭いが強くなることがあります


頭皮の臭いが気になる時、ついつい消えるまで何度も洗いたくなる気持ちはわかります。

でも、実はその行為が、かえって頭皮の臭いを強くさせているかもしれません。

臭いが気になって洗浄力の強いシャンプーで皮脂を取りすぎたり、何らかの理由により皮脂が過剰に分泌されてしまったりすると、頭皮が保護しようとして逆に過剰に皮脂を分泌してしまう結果になります。

シャンプーによって皮脂を取り除く行為と、守ろうとして皮脂を過剰分泌する頭皮の現象を繰り返しているうちに負の連鎖になってしまうのです。

菌や皮脂は適度に必要なものです

皮脂が酸化すると、脂肪酸に分解されて独特な臭いを発します。

これが頭皮の嫌な臭いの原因です。

頭皮はもともと皮脂や汗の分泌が多い箇所なので、臭いが出やすい部分ではあります。

ただ、皮脂は頭皮や毛髪を保護するために必要不可欠なものでもあるので、頭皮が健康な状態であれば皮脂があっても臭いは気にならないはずなのです。

皮脂があっても臭いがしない理由は、表皮ブドウ球菌、黄色ブドウ球菌のような皮膚常在菌の存在です。

皮膚常在菌は、剥がれ落ちた古い角質や皮脂を食べてくれるだけでなく、外から来た病原菌やカビなどを皮膚上に存在させないように防いでくれる大切な菌です。

皮膚常在菌のおかげで雑菌が増えず、臭いの発生を抑えてくれているともいえます。

しかし、洗浄力や殺菌力が高いシャンプーで念入りに洗いすぎると、皮脂はもちろんのこと、大切な常在菌まで洗い流してしまうことになるのです。

その結果、皮膚常在菌のバランスが崩れてしまい、逆に、感染症の原因になったり、頭皮の汚れや皮脂が分解されなくなったりして、臭いが気になるようになります。

気になる臭いに効果的な頭の洗い方があります


若い頃は皮脂分泌も多いので強いシャンプーで毎日洗っていても問題なかったという方でも、年齢を重ねるに連れて、皮脂の分泌が減っていくのでトラブルの原因になってしまうことがあります。

ずっと同じ方法でやってきたからと安心するのではなく、その時の頭皮の状態に合わせたケアをしていくことが大切です。

特に女性は40代くらいから皮脂分泌が格段に減少していく傾向があるので、シャンプーの選び方や洗い方を見直す必要が出てきます。

頭皮の臭いを強くしてしまう可能性がある洗い方
  • 石油系の洗浄力や刺激が強いシャンプーを使っている
  • 1日に何度もシャンプーするなど、皮脂や皮膚常在菌を除去しすぎている
  • 髪の毛を洗った時、すすぎの時間が短い
  • 髪の毛が生乾きのまま、放置している

これらは、頭皮環境を悪化させる可能性があるので心当たりがあるようでしたら、変えてみると良いかもしれませんね。

シャンプーの選び方も、臭い対策には重要です

洗浄力が高いシャンプーは臭い対策としては逆効果になってしまうという話をしましたが、どのようなシャンプーが適切なのでしょうか。

臭いが気になっている場合、シャンプーが今の頭皮に合っていない可能性が高いと考えられます。

そんな時は、頭皮に優しい成分で作られているシャンプーを選ぶことをお薦めします。

  • 低刺激でほどよい洗浄力

    石油系の界面活性剤を洗浄成分としているシャンプーは種類も多く手頃な価格なので購入しやすいのですが、洗浄力が強い傾向があります。

    アミノ酸系のシャンプーは頭皮への刺激が少なく、ほどよく汚れが落ちるのでお薦めです。

  • 保湿成分が含まれている

    シャンプーをすると、皮脂が洗い流されてしまうので頭皮が乾燥しがちです。

    乾燥してしまうと頭皮は皮脂の過剰分泌を始めてしまいます。

    保湿成分が含まれているものを使えば、頭皮が保護されて洗浄後の乾燥を防いでくれる効果があります。

  • 消臭成分が含まれている

    植物由来の消臭成分が含まれているシャンプーは、臭いの発生を防いでくれる効果があります。

    例えば、ローズマリー、セージ、渋柿、よもぎなどの植物由来成分は、消臭作用だけでなく抗炎症や抗菌などの適度な効果もあるので更に効果が期待できます。

(まとめ)頭を洗いすぎると、逆に頭皮の臭いが気になるようになる?

1. 頭皮を洗いすぎると、かえって臭いが強くなることがあります

頭皮の臭いが気になると、何度も洗いたくなる気持ちはわかります。

しかし、かえって逆効果です。

シャンプーのしすぎは、頭皮の皮脂を取りすぎてしまうために乾燥と皮脂の分泌過剰を繰り返して臭いの原因になります。

2. 菌や皮脂は適度に必要なものです

皮脂が酸化した時に発する独特な臭いが、頭皮の臭くなる原因です。

皮脂や古い角質を餌とする皮膚常在菌が雑菌の発生を抑えてくれているので、頭皮の皮脂と皮膚常在菌のバランスが重要になってきます。

3. 気になる臭いに効果的な頭の洗い方があります

若い頃は皮脂の分泌量が多いので何度も洗ったり、洗浄力が高いシャンプーを使ったりしてもトラブルなりにくい人が多いものです。

しかし、加齢に伴い皮脂分泌量が減るので、頭皮の状態に合わせたケアに変えていくと良いでしょう。

4. シャンプーの選び方も、臭い対策には重要です

頭皮の臭いが気になってしまっている場合、今使っているシャンプーが合っていない可能性が高いといえます。

アミノ酸系などの低刺激で肌に優しいシャンプーを使うことで、頭皮の環境を整えてあげる必要があるかもしれません。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む