頭皮の吹き出物は毛穴に皮脂や垢や老廃物が詰まって作られるのです


基本的に頭皮の吹き出物は毛穴に皮脂や垢や老廃物が詰まることにより作られます。

他にも、ストレスやホルモンバランスの乱れなどでできますが、予防の基本は頭皮を清潔にすることです。

整髪料も原因となるので、もし吹き出物ができたら使用はストップする必要があります。

髪を洗う際には頭皮をマッサージするように優しく洗うだけではなく、自分に合ったシャンプーを使う必要があるでしょう。

毛穴に皮脂や老廃物が詰まって吹き出物ができます

頭皮にも吹き出物が出る場合があります。

吹き出物は皮脂や垢と言った老廃物が毛穴に詰まって溜まりふくれた状態です。

いわゆるニキビと同じなのですが、思春期ニキビと吹き出物では原因やできる部位が少し異なっています。

思春期ニキビの場合、性ホルモンや成長ホルモンの分泌が活発化することが原因で皮脂量が増えるのです。

しかし大人ニキビの場合だと、ストレスや睡眠不足といった不規則な生活により発生することが多いと考えられています。

それ以外にも女性は、女性ホルモンの乱れが大きく関係しているようです。

40代頃になると女性ホルモンの分泌量が減り、男性ホルモンの分泌量が増えて吹き出物につながります。

肌の老化により吹き出物ができるとも考えられているようです。

吹き出物は大きさや形や色が一定しています。

触れると痛みが生じるものもあるようです。

しかし吹き出物ができても放置していれば自然に消えることもあるのですが、場合によっては細菌が侵入し炎症やかぶれに発展することもあるので油断できません。

吹き出物を予防するには頭皮を清潔にすることです


頭皮にできる吹き出物を予防するには、基本的に頭皮を清潔にすることが肝心です。

だからといって洗いすぎると頭皮の乾燥につながるので、あくまで適度に洗うことを心がけてください。

基本的に、1日に一度、お風呂に入ったとき正しく頭を洗うことが必要です。

特にワックスやスプレーやジェルなど、整髪料を使用している人は特に気をつけて髪を洗ってください。

整髪料が頭皮の毛穴を防いでいると、吹き出物ができやすくなるからです。

もし頭皮に吹き出物が出たら、整髪料の使用を一旦ストップすることも考えた方が良いでしょう。

また、きちんと洗うためには良いシャンプーを使わなければなりません。

シャンプーを使うなら泡立ててください。

泡立てなければ刺激が強くなるだけではなく、皮脂や汚れを十分に取り除くことができません。

刺激の強い成分が含まれているようなもの、自分の頭皮に合っていないシャンプーを使うことで吹き出物や他の肌トラブルにつながるので注意してください。

シャンプーを使用するときは、髪の毛ではなく頭皮を綺麗にするような気持ちで洗うと良いでしょう。

頭皮に爪を立てるような洗い方をしてはいけません。

爪により皮膚やすでにできている吹き出物を傷つける可能性があります。

傷をつけた場合、そこから雑菌や汚れが侵入し、症状を悪化させる可能性があるからです。

髪を洗う際は、爪を立てるのではなく指のお腹でマッサージするように優しく洗うと良いでしょう。

頭皮は皮脂が多く出る部位なので吹き出物が出やすいのです

そもそも、なぜ頭皮に吹き出物ができるのでしょうか?
その答えは頭皮の皮脂腺の数が関係して来ます。

実は人間の身体の中で一番皮脂腺が多い場所が頭皮なのです。

皮脂量が多いので、吹き出物ができても何の不思議もありません。

吹き出物ができる原因として、ホルモンの乱れで皮脂の分泌量が過剰に増えることが挙げられます。

皮脂や汗は雑菌にとって、良い餌です。

餌が豊富な頭皮環境ですと雑菌が増殖しやすくなり、吹き出物につながります。

他にも髪を洗いすぎることで頭皮が乾燥する、洗髪時にシャンプーやリンスが頭皮に残り毛穴を塞いでしまって吹き出物になるなどといったこともあるようです。

髪をきちんと洗っているのに、吹き出物が現れることも少なくありません。

そんなときは日常的に使用している寝具もチェックしてみてください。

例えば枕カバーを何にも洗わず、ずっと使い続けていないか思い出しましょう。

枕や布団など、衛生状態が悪ければ雑菌が増える温床となります。

頭皮に吹き出物ができやすい人は、頭皮環境だけではなく、枕や寝具などにも目を向けてみてください。

(まとめ)頭皮の皮脂が原因で吹き出物ができるのはなぜ?

1.頭皮の吹き出物は毛穴に皮脂や垢や老廃物が詰まって作られるのです

頭皮の吹き出物は皮脂や老廃物などが毛穴に詰まってできます。

他にも整髪料の残りによってもできるのです。

そのため吹き出物を予防するには頭皮を清潔にしなければなりません。

自分に合ったシャンプーを使うことも大切です。

2.毛穴に皮脂や老廃物が詰まって吹き出物ができます

頭皮の吹き出物は皮脂や垢や老廃物が毛穴に詰まって作られます。

皮脂の分泌が増えるのはホルモンバランスの乱れやストレスや不規則な生活が大きく影響するようです。

頭皮の吹き出物は炎症やかぶれに発展することもあります。

3.吹き出物を予防するには頭皮を清潔にすることです

吹き出物を予防するには頭皮を清潔に保つことが大切です。

しかし洗いすぎると、頭皮が乾燥してしまうので頭皮トラブルの原因となります。

吹き出物が出たら整髪料も止めて、自分にあったシャンプーを使い、髪を優しくマッサージするように洗髪してください。

4.頭皮は皮脂が多く出る部位なので吹き出物が出やすいのです

頭皮は皮脂腺が一番多い場所ですから、ホルモンの乱れなどにより皮脂の分泌量が過剰に増えることがあるのです。

髪をきちんと洗わなければ、シャンプーが毛穴に詰まって吹き出物になることもあります。

他にも寝具が衛生的かどうかもチェックしてください。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む