頭皮の皮脂に悪いのは脂っぽい食べ物で、良い食べ物はビタミンB群が含まれている食べ物などです


皮脂の過剰分泌に繋がるのは脂っぽい、糖分が高い食べ物です。

これらは、体内に入ると中性脂肪に変わる食べ物だからです。

逆に皮脂の過剰分泌を抑える食べ物は、ビタミンB2やB6といったビタミンB群です。

脂肪や糖質の代謝や排泄を高めてくれる働きがあります。

ビタミンCは代謝にも良いだけではなく、美肌作りの助けになってくれる栄養です。

これらの栄養分が含まれた食べ物は、皮脂だけではなくフケ対策にもなります。

食べ物に含まれた脂質や糖質は体内で中性脂肪に変わります

頭皮に滲み出る皮脂は、普段、日常的な食事により量が増えることや減ることがあります。

口にする食べ物次第で、皮脂の過剰分泌を促進してしまうからです。

ではどんな食べ物を控えた方が良いのでしょうか?
それは揚げ物や肉類のような脂質、糖分がたくさん多く含まれている食べ物です。

皮脂の分泌を抑えたいと考えるなら、くれぐれもこのような食べ物の食べ過ぎには特に注意しなければなりません。

では食べ物のどんなメカニズムによって皮脂の過剰分泌につながるのでしょうか?
食べ物は食べることで生命活動を維持するための栄養になります。

ただ、皮脂につながる脂っぽい食べ物は、身体の中に入ると中性脂肪に変化するのです。

この中性脂肪、実は皮脂の元になってしまうものであり、たくさん食べると皮脂の過剰分泌につながってしまいます。

直接的に皮脂となってしまうものばかりではありません。

例えばカフェイン類です。

眠気覚ましにコーヒーや紅茶を飲む人も多いでしょう。

しかしカフェインは、皮脂の過剰分泌の抑制やコントールをしてくれるビタミンB群の吸収を防ぐ働きを持っています。

このように、脂っこい食べ物や糖質やカフェイン類を含む食べ物を多く食べるのは、皮脂の過剰分泌に関わるので、摂取しすぎてはいけないのです。

勘違いしていけないのは、あくまで食べ過ぎに注意しなければならないことであり、食べるのを完全に控える必要があるわけではありません。

これまで唐揚げやスナック菓子やケーキ、コーヒーを多く食べたり飲んでいたりするような方は、少し食生活を意識してください。

もし摂りすぎていると感じたら、皮脂の過剰分泌のことを思い出しましょう。

もちろん皮脂の分泌だけではなく、健康全般のことを考える上でも大切なことです。

皮脂の過剰分泌を抑える食べ物もあります


食べ物により皮脂の過剰分泌が促されるのだとしたら、逆に抑える働きを持った物を食べてみてください。

つまり、皮脂の分泌を食べ物でコントロールするのです。

どんな栄養素が具体的に皮脂の過剰分泌を抑制してくれるのでしょうか?

緑黄色野菜などに含まれるビタミンB2は、脂肪や糖質の代謝や排泄を高めてくれるため、皮脂の分泌を抑えることにつながるとされています。

さらにビタミンB2と一緒に摂取したいのがビタミンB6です。

レバーやさんまなど魚介類などに多く含まれているビタミンB6ですが、皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあるので、頭皮トラブル対策を行いたいときにも摂取すると良いでしょう。

また、ビタミンB2とビタミンB6を組み合わせることで、皮脂対策だけではなく肌トラブル全般に良い影響が期待できます。

ビタミンCは代謝を高める働きがあり、皮脂の分泌を抑える栄養素です。

他にもシミやそばかすと言った肌トラブルのきっかけとなるメラニン色素の沈着に対しても効果が期待できると言われています。

皮脂対策だけではなく、美肌づくりを考えている人も積極的に摂取してみてください。

ビタミンCはレモンやみかんなどの柑橘類の他にも、緑黄色野菜やイモ類にもたくさん含まれていますので、皮脂対策を行いたいのであれば、このような食べ物を意識して食卓に取り入れると良いでしょう。

フケ対策でも食べ物が助けになります

皮脂の過剰分泌を防ぎたいとして髪を洗いすぎる人もいますが、実はこれが更なるトラブルの引き金になることもあります。

例えばフケの問題です。

フケ自体はどんな人でも生じます。

フケの正体はターンオーバーによって自然に剥がれ落ちた古い角質細胞です。

しかし、通常ターンオーバーによって剥がれ落ちたフケはとても小さいもので、基本的に目で確認することはできません。

目に見えるほど大きなフケができるということは、ターンオーバーが上手く行っていない可能性があるからです。

フケが生じる一番の原因は、頭皮の乾燥と考えられています。

その頭皮が乾燥する原因のひとつに、頭を洗いすぎることが挙げられるのです。

皮脂が過剰に出過ぎると頭のべたつきを感じ、ついつい念入りに洗ってしまいがちです。

すると、今度は必要な皮脂まで洗い流すことになってしまいます。

そのため頭皮が乾燥してフケなどが生じるというわけです。

もしフケが多く出るようでしたら、皮脂の過剰分泌対策と同じ食べ物を意識し摂取してみてください。

ビタミンB類はもちろん、ビタミンAも頭皮環境を整えるサポートをしてくれます。

オメガ3脂肪酸などは肌の乾燥対策の助けになる栄養素なので摂り入れると良いでしょう。

また、食生活に注意する以外にも、頭皮環境を整えてくれる育毛シャンプーや育毛剤を併用することでより良い結果が期待できます。

(まとめ)頭皮の皮脂対策で悪い食べ物や良い食べ物はある?

1.頭皮の皮脂に悪いのは脂っぽい食べ物で、良い食べ物はビタミンB群が含まれている食べ物などです

脂っぽい食べ物や糖質は体内で中性脂肪に変わるため、皮脂の過剰分泌につながります。

逆に、ビタミンB2やB6は糖質や脂肪の代謝・排泄を高めるため抑える効果があるとされています。

また、ビタミンCは代謝を高め、皮質以外にフケ対策の助けにもなります。

2.食べ物に含まれた脂質や糖質は体内で中性脂肪に変わります

脂っぽい食べ物や糖質は体内で中性脂肪に変わり、カフェインはビタミンBの吸収を邪魔するため良くないとされています。

しかし、皮脂の過剰分泌を気にするあまり、全く食べないと必要な栄養が不足する可能性もありますから、注意が必要です。

3.皮脂の過剰分泌を抑える食べ物もあります

皮脂の過剰分泌を抑えるのに、ビタミンB2やB6が含まれた食べ物は効果的でしょう。

糖質や脂肪の代謝と排泄を高めてくれます。

また、ビタミンCは代謝を高めるだけではなく、美肌作りの助けにもなってくれる栄養素です。

4.フケ対策でも食べ物が助けになります

髪を洗いすぎると薄毛の原因になるフケが多くなります。

フケの原因として、頭皮のターンオーバーが上手く行っていない可能性が考えられますので、ビタミンB類やビタミンCなど皮脂の分泌を抑える栄養素が含まれた食べ物を利用してみましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む