頭皮の皮脂をある程度落とさないと育毛に影響がある可能性があります


頭皮にある皮脂は、多くても少なくても髪の毛の育毛に影響を与えます。

頭皮の皮脂が過剰に分泌している場合は、カビの一種であるマラセチア菌も異常繁殖しフケが出てきたり、頭皮が痒くなったりしてしまいます。

痒くなったところをかいてしまうことが原因となる炎症を起こしてしまえば、その部分のみ脱毛してしまう可能性もあります。

逆に、頭皮の皮脂が少なくなり乾燥している場合は、皮膚の新陳代謝であるターンオーバーのサイクルが崩れて、ハリのある健康的な頭皮ではなくなり、頭皮の外部からの刺激にも弱くなり育毛に影響を与えます。

頭皮の皮脂の分泌量は育毛と関係しています

頭皮の皮脂が多い場合は、余分な皮脂の影響で毛穴がふさがり、新陳代謝が弱まることで育毛に影響を与える可能性があります。

頭皮の皮脂の分泌量が少ない場合も、髪の毛の洗いすぎか間違った洗い方をすることで頭皮が乾燥したり、頭皮が傷つき化膿したりして、育毛に影響を与える可能性があります。

頭皮環境と育毛は大きく関係しているのです。

頭皮環境を改善し、健康な頭皮になると髪の毛も生えてくるようになる可能性が高くなります。

まずは、下記のように自分ができることから改善しましょう。

  • 適度に運動をする
  • 十分な睡眠を確保する
  • 食生活の見直し
  • 髪の毛の洗い方を指の腹で優しく洗うようにする
  • アルコールの大量摂取はやめる
  • タバコの喫煙を控える

適度に運動をすることで血行が促進され、頭皮まで栄養が行き届くようになります。

すると、頭皮の健康にいいことはもちろん、髪の毛が生えやすい環境になりやすくなります。

また、運動にはリフレッシュ効果もありますから、一石二鳥とも言えます。

十分に睡眠をとることが育毛につながることもあります


十分に睡眠をとらないと、頭皮の血行が悪くなり、頭皮にとって悪影響を与える可能性が高まります。

睡眠不足が続くと、下記のような症状が現れます。

  • 自律神経が崩れ、緊張状態になる
  • 日々の疲れが取れにくくなる
  • 寝不足でストレスが溜まり、頭皮の血行がさらに悪くなる

寝る時間をしっかり確保できる生活を心がけるようにしましょう。

ストレスは、血行の敵とも言うべき存在です。

しっかり睡眠をとって、ストレスを軽減するのも大事でしょう。

ぐっすり眠れるように、寝る30分前にはパソコン、スマートフォン、タブレット、テレビなどといった電子機器の使用を控えるようにしましょう。

そして照明は柔らかい色のものにして、寝る準備をしっかりしましょう。

こうすることで身体をリラックスする効果があります。

また、寝室にアロマオイルを利用するのも良いでしょう。

しっかり睡眠をとることで、頭皮の血行を良くして育毛しやすい環境にしていきましょう。

バランスのとれた食事をすることが大切です

髪の毛が育ちやすい頭皮環境にするにはバランスのとれた食生活が大事です。

インスタント食品やお菓子など栄養の偏った食事をするのは控えましょう。

インスタント食品の中には、高カロリーで動物性脂肪酸を多く含むものもあります。

そのようなものばかりを食べていると、血液中のコレステロールが増えてしまい血管を詰まらせてしまう可能性があり、その影響で毛乳頭への栄養が滞る可能性があります。

頭皮環境を整えるといわれているビタミン類を含んだ食材を挙げます。

生活の中で取り入れる意識をしてみましょう。

ビタミンC

ストレスホルモンの分泌を多くし、ストレスを和らげる効果があるといわれています。

  • ピーマン
  • トマト
  • レモン
ビタミンA

血液循環と新陳代謝の働きを良くして髪の毛の健康状態を保ってくれる効果があると言われています。

  • にんじん
  • レバー
  • ほうれん草
ビタミンB6

頭皮の新陳代謝や皮脂の過剰に分泌することを抑えてくれる効果があるといわれています。

  • のり
  • わかめ

これらの食材を1品でもいいので普段の食事で取り入れてみましょう。

頭皮環境を整えて、新たな髪の毛が生えやすい環境作りをしましょう。

(まとめ)頭皮の脂は育毛に影響があるの?

1.頭皮の皮脂をある程度落とさないと育毛に影響がある可能性があります

頭皮の皮脂が多く分泌している場合、マラセチア菌が繁殖し、フケが出たり頭皮が痒くなったりすることで結果的に脱毛してしまうという可能性があります。

逆に皮脂が少ない場合は、外部からの刺激を守る機能が低下し育毛に影響を与える可能性があります。

2.頭皮の皮脂の分泌量は育毛と関係しています

頭皮の皮脂が多い場合は、余分な皮脂で毛穴がふさがってしまいますし、逆に少ない場合は頭皮が乾燥したり、傷ついて化膿したりなど育毛に大きな影響を与えます。

規則正しい生活やバランスのとれた食事をとることで、皮脂の分泌は安定します。

3.十分に睡眠をとることが育毛につながることもあります

睡眠不足だと、自律神経が崩れたり、ストレスが溜まったりなどしてさらに頭皮の血行が悪くなります。

血行が悪くなると、頭皮まで栄養が届きにくくなり、抜け毛の原因になります。

寝る30分前には電子機器の使用を控えて上質な睡眠をする準備をしましょう。

4.バランスのとれた食事をすることが大切です

インスタント食品やお菓子など栄養の偏った食品は頭皮にいい影響を与えません。

なるべく、控えるようにしましょう。

食生活は、頭皮環境を整える効果があるビタミン類が含まれている食材を意識して食べることが大事です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む