ストレスの影響で頭皮は脂っぽくなり抜け毛の原因にもなります


ストレスを感じることで頭皮の皮脂が通常より多く分泌され、頭皮が脂っぽくなります。

頭皮の皮脂が異常に分泌されると、通常の健康な頭皮にもいるマラセチア菌が増殖し炎症を起こす原因になる可能性があります。

ストレスを溜めないようしっかり睡眠をとって、傷ついた組織を回復させる必要があるでしょう。

また、適切な運動をすると血液中に酵素が行き渡り気分がスッキリします。

頭皮にとって良くない生活は止めることが大事です

ストレスは頭皮にも伝わります。

頭皮が脂っぽくなったりフケが発生したりと、ストレスは頭皮環境が荒れる原因になり得るのです。

過度なストレスがかかると、自律神経が緊張してしまい、頭皮の血流が悪くなります。

それらを解消するためにも、質のいい睡眠をとって成長ホルモンを分泌させることが大切です。

成長ホルモンは、髪の毛の成長を促す効果があると言われています。

成長ホルモンが多く分泌される時間帯は、午後10時〜午前2時とされていますから、この時間帯に良質な睡眠をとるためにも、これらの工夫が大切です。

アロマテラピー

アロマテラピーは緊張した脳をリラックス、リフレッシュする効果があると言われます。

さらに脳のストレス解消をし、ホルモンバランス、自律神経、免疫などを整える効果もあると言われます。

寝る前に不安と緊張を和らげるラベンダーやホルモンバランスを整えるアロマを使ってみると良いでしょう。

入浴

寝る1時間前に40℃以下の湯船に浸かるようにしましょう。

40℃以下の湯船に浸かることで副交感神経が働きリラックスして眠れます。

ヒーリングミュージックを聴く

川のせせらぎや波の音などを聴くとアルファ波が出ることで癒やされる効果があると言われています。

ストレスが原因で髪の毛が老化することがあります


若い人でも日頃のストレスや疲れで髪の毛が老化することがあります。

常に寝不足、心配事や悩み事がある、気分転換の方法がわからないなどという問題を抱える人は、髪の毛にもストレスが溜まっている可能性があるでしょう。

寝不足な人の場合、6時間は寝るように心がけましょう。

また、日頃から音楽を聴いたり、映画を見たりなどストレス発散につながることを行ってみましょう。

まずはさまざまなことを実際に試して、自分なりのストレス発散を見つけてストレスを軽減していくことが大事です。

日頃のストレス、疲労、睡眠不足などで汗がかきにくくなり老廃物が溜まる原因になる可能性もあります。

寝不足の場合は、血行の悪化の原因になり十分な栄養が届きにくくなる可能性があります。

そのようなことで薄毛が進行し、精神的ストレスが溜まるという負のスパイラルに陥ってしまうことがありますから、抜け毛の悩みが深刻なときは、1人で悩まず早めに専門の医療機関に足を運んでみましょう。

頭皮の血行を良くする頭皮マッサージをしてみるといいです

頭皮は血行が悪くなりやすく、滞りやすい場所でもあるので、マッサージを日頃からすることを心がけても良いでしょう。

人間は、身体の中の重要な機関である心臓、脳などから栄養が届くような仕組みになっています。

そのため、なくても問題がない髪の毛に栄養が届くのはだいぶ後です。

頭皮マッサージをすることで頭皮の血行を促進します。

さらに皮脂を除きやすくなったり、髪のコシやハリ、ツヤが以前より良くなったりする効果があると言われています。

頭皮マッサージは例えば仕事の休憩中やテレビを見てリラックスしているときなどの隙間時間に行うことができます。

頭がスッキリするので気分転換したいときに、頭皮マッサージをしてみるのもいいでしょう。

また、頭皮にはツボがあります。

頭皮の代謝を活性化するだけでなく、ストレスを軽減し、自律神経を整えてくれるツボである百会(ひゃくえ)を覚えておくと便利です。

百会(ひゃくえ)は、目の中間と左右の耳の一番上から線を延ばした交差点のところにある頭頂部の中央にあるツボです。

ツボを押すときは、爪を立てないように指の腹で満遍なく押すようにしましょう。

(まとめ)頭皮はストレスで脂っぽくなるの?

1.ストレスの影響で頭皮は脂っぽくなり抜け毛の原因にもなります

ストレスが溜まると、頭皮の皮脂が多く分泌され脂っぽくなり、マラセチア菌が増殖し炎症を引き起こす可能性があります。

しっかりと質のいい睡眠をとったり適度に運動をしたりすることで、ストレス解消を目指しましょう。

2.頭皮にとって良くない生活は止めることが大事です

ストレスが多くかかると頭皮の血流が悪くなり、脂っぽくなるなどの頭皮トラブルが発生する可能性があります。

成長ホルモンが多く分泌される時間帯に上質な睡眠をとることができるよう、アロマテラピーや入浴などの工夫をしてみましょう。

3.ストレスが原因で髪の毛が老化することがあります

寝不足、心配事、日頃の疲れやストレスなどが原因で若い人でも髪の毛が老化する可能性があります。

薄毛が進行し、それによって精神的ストレスがさらに溜まってしまうことがあります。

薄毛に悩んだときは、専門医に行って診てもらいましょう。

4.頭皮の血行を良くする頭皮マッサージをしてみるといいです

頭皮マッサージをすることで、頭皮の血行促進や髪の毛のコシ・ハリがでる効果があると言われています。

ストレスを軽減するツボである百会(ひゃくえ)を覚えておくと、よりストレス解消につなげることができるでしょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む