40代になると、女性ホルモンが減少し頭皮の皮脂が過剰に分泌するからです


40代になると加齢が原因で女性ホルモンが大幅に減少し、ホルモンバランスが崩れるため頭皮にも影響があります。

男性ホルモンが高くなり、頭皮の皮脂が過剰に分泌され脂っぽくなるのです。

また、更年期でなくとも出産後や、過剰なストレス、過度なダイエットなどでもホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。

健康的に過ごすことができるように、日々心がけましょう。

女性ホルモンであるエストロゲンは40代から減少します

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは20〜30代がピークと言われています。

ヘアサイクルは2〜6年と言われ、成長しきった髪の毛が80〜90%でその他は生まれたての髪の毛です。

加齢によって男性ホルモンが増えてしまうと、髪の再生能力が落ちてヘアサイクルが短くなります。

すると、成長しないままの髪の毛が増えたり、髪の毛のボリュームが減ったりなどといった原因になるのです。

また、エストロゲンは生理、妊娠、出産のときに増えますが、40代になると減少してしまいます。

減少すると、頭皮が脂っぽくなる以外にも「髪の毛が若い頃より細くなり、コシがなくなる」「ヒゲや体毛が濃くなる」「生理の周期が乱れている」などといった問題が出てきてしまうでしょう。

エストロゲンを増やす工夫として、イソフラボンが多く含まれている食品を食べるようにすると良いでしょう。

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きがあるとされています。

豆腐、納豆、油揚げ、味噌などといった大豆を使った食べ物を食事に取り入れてみる効果が期待できるでしょう。

ただし、イソフラボンが含まれている食品ばかり食べるのではなく、バランスのとれた食事を取ることが重要です。

体内に直接プラセンタを注入する方法もあります


40代になると老化が原因で細胞そのものの動きが鈍くなっていることがあります。

そこで頭皮にプラセンタを注射することで、頭皮の血行が良くなり、毛細血管が活性化する効果があると言われています。

それ以外にも美肌効果、疲労回復、更年期障害などの効果もあると言われています。

プラセンタとは、胎児が育つために必要なアミノ酸などの栄養素が凝縮された器官のことです。

また、プラセンタを筋肉や皮下注射をした場合は、身体全体のホルモンバランスを整えて、40代でも頭皮や毛根を取り戻せる可能性があると言われています。

毛髪が生える速さは年齢や個人差などでバラバラです。

頭皮のプラセンタのメリットとしては、下記のことがあります。

  • 体内に直接注入するので成分の吸収が早い
  • 頭皮に必要な分のみプラセンタを注入することができる
  • 男女問わずに使用することができる

しかし、一度プラセンタの治療を受けると、献血を受けることができなくなってしまうということがあります。

また、プラセンタの場合、健康保険の適応外になるので事前にしっかりと調べておくことが重要でしょう。

正しいシャンプーの洗い方で老化の速度を遅らせる工夫をします

頭皮の老化を緩やかにするには正しいシャンプーの洗い方をすることが大事です。

まず、髪の毛を濡らす前に、ブラシでとかして軽く髪の毛についているほこりをとりましょう。

髪の毛を洗うときは、ぬるま湯で濡らします。

シャンプーを頭皮につける前に、ふんわり泡を立てて、そのあと髪全体をなじませます。

このとき、頭皮に行き渡らせるように洗うことを心がけましょう。

そのあと、シャンプーを洗い流す際も、ぬるま湯を使って洗い残しがないように洗い流します。

洗った後は、髪の毛の水分をしっかりとりましょう。

ドライヤーは、10〜15センチほど離して乾かしましょう。

同じところばかり当てないで、満遍なく乾かすのがコツです。

温風の温度は70℃以上にならないようにしましょう。

ほぼ乾いてきたら、ドライヤーを温風から冷風にして髪の毛のキューティクルを引き締めるようにします。

このように、シャンプーからドライヤーまでの工程をこれまで以上に気をつけることで、髪の毛の老化を緩やかにする効果があると言われています。

当たり前のことのようですが、日々の積み重ねがあればきっと効果が期待できるはずです。

(まとめ)頭皮が40代になると脂っぽくなるのはなぜ?

1.40代になると、女性ホルモンが減少し頭皮の皮脂が過剰に分泌するからです

40代に突入すると女性ホルモンが減少する傾向があります。

そのため、相対的に男性ホルモンが多くなり、頭皮の皮脂が過剰に分泌します。

女性ホルモンをこれ以上減少させないためにも、ストレスを上手に解消する生活を心がけましょう。

2.女性ホルモンであるエストロゲンは40代から減少します

女性ホルモンであるエストロゲンは40代になると、加齢によって減少し、薄毛の原因や髪の毛にコシがなくなったりします。

女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれている食材を摂取するように工夫すると、効果が期待できるでしょう。

3.体内に直接プラセンタを注入する方法もあります

頭皮にプラセンタ注射を打つことで、毛細血管が活性化し、健康的な頭皮や毛根が再び生えてくる可能性があると言われています。

プラセンタ注射は成分の吸収が早く、必要な分だけプラセンタを注入することができるというメリットがあります。

4.正しいシャンプーの洗い方で老化の速度を遅らせる工夫をします

頭皮の老化を穏やかにするには正しい髪の毛の洗い方、髪の乾かし方が大事です。

髪の毛を洗う際は、ぬるめのお湯で髪の毛を濡らします。

シャンプーは泡立ててから、優しく頭皮にいき渡らせるイメージで洗うようにすると良いでしょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む