頭皮から抜けた毛根に付いているものは皮脂の汚れです


頭皮は皮脂線が多く皮脂が多く発生します。

髪の毛を毎日洗っていても、皮脂は落としきれていないということはあるでしょう。

皮脂を洗い残して放置をすると、皮脂が酸化して過酸化脂質が増えてしまいます。

過酸化脂質が増えると、それが原因で毛根を刺激して抜け毛や薄毛に繋がります。

洗い残しが多いとされる部位は、耳上から後頭部のクラウンゾーンと耳の後ろから襟足の部分といわれています。

これらの部位は重点的に洗うようにしましょう。

頭皮の洗い残しが原因で周りに嫌な思いをさせてしまうことがあります

頭皮の洗い残しがあるとそれが臭いのもとになることがあります。

皮脂性から分泌される脂肪酸が過酸化脂質で酸化されることで加齢臭の原因になるノネナールが発生するのです。

自分から出ている臭いというのはなかなか気づきにくいものですが、周囲の人にはすぐわかってしまうため、気づかないうちに相手に不愉快な気持ちを与えてしまう可能性があります。

シャンプーで髪の毛を洗うときは、地肌を優しく洗うよう心がけましょう。

ここで重要なのは、「皮脂を洗いすぎてしまわない」ということです。

皮脂は皮膚をコーディングしたり、頭皮を弱酸性に保ちつつ殺菌を抑えたりする役割があります。

皮脂を清潔にしようと1日に何度も洗いすぎたり、指で強く洗ったりするのは避けましょう。

過剰に洗いすぎると、逆にそれが原因で皮脂が過剰に分泌してしまいます。

頭皮の皮脂が脂っぽくなり、カビの一種であるマラセチア菌が繁殖すると、臭いの原因や脂漏性皮膚炎にもなる可能性があります。

このような頭皮の環境を改善するためには、スカルプケアをしてみましょう。

スカルプケアとは髪の毛が生えるように頭皮環境を整えて、毛根を活性化させることです。

フケや痒みなどの皮脂で悩んでいる方におすすめです。

頭皮の血行促進で毛根まで栄養が届きやすい頭皮にすることが大事です


頭皮は血行が硬くなってしまうと毛根まで栄養が届きにくくなってしまいます。

ですから、プレートなどで肌を刺激して血行を促す「カッサ」を行うと良いでしょう
カッサで頭皮をマッサージすることで血行の流れが良くなり、頭皮はもちろん顔の血色が良くなり、肌のくすみが目立たなくなる嬉しい効果もあります。

また、副交感神経が刺激されてリラックス効果も期待できるでしょう。

カッサをすることで毛根まで栄養が届き、抜け毛が減り薄毛を改善する効果があると言われています。

カッサをするには専用のプレートがあればできます。

くしで髪の毛をとかすようにプレートを動かして、頭皮を刺激して使ってみると良いでしょう。

例えば、前頭部をやっている場合は前に、後頭部は後ろに流すようにカッサを動かします。

一定の方向ばかりに動かさず、自分が痛くない程度で優しさで力を入れて動かしましょう。

同じ場所は3〜5回動かすと良いとされています。

カッサは道具ひとつで頭皮をマッサージすることができますから、隙間時間や何かをやりながらでも行うことができ、時間も節約することができます。

クレンジングで頭皮汚れを落とします

頭皮クレンジングをすることで、クレンジングと皮脂が混じり合って頭皮の汚れを浮き上がらせ頭皮の汚れを取ることができます。

クレンジングオイルはお湯で頭皮を簡単に洗い流すことができます。

シャンプーをする際、髪の毛を濡らす前にクレンジングを使って頭皮をマッサージしてみましょう。

長くやりすぎると必要な分の皮脂をとってしまうことになるので、マッサージするのは2分以内には留めましょう。

マッサージ後は、シャンプーを泡立ててから爪を立てずにしっかり洗います。

クレンジングオイルが頭皮に残ったままだと、頭皮のトラブルの原因になる可能性がありますからしっかりとすすぐことも大事です。

クレンジングオイルでマッサージをすることは頭皮にとってはもちろん、心にとってもいいストレス発散になります。

頭皮を健康に保つためには、睡眠もしっかり取ることも大切です。

睡眠不足の場合、頭皮の毛細血管や、毛母細胞が修復されません。

そのため新たな細胞が作りにくくなってしまいます。

睡眠は質が命です。

寝る前にパソコン、スマートフォン、タブレットなどの電子機器を使用するのは控えて、柔らかい照明にし、身体がリラックスできる環境づくりをしましょう

(まとめ)頭皮から抜けた毛根に付いている脂の塊の正体とは?

1.頭皮から抜けた毛根に付いているものは皮脂の汚れです

頭皮は皮脂が多く発生する部位であり、髪の毛を毎日洗っても洗い残しがある可能性があります。

耳上から後頭部のクラウンゾーンと、耳の後ろから襟足の部分に注意しながら、髪の毛を洗うことを心がけます。

2.頭皮の洗い残しが原因で周りに嫌な思いをさせてしまうことがあります

洗い残しが原因で、頭皮から加齢臭の原因になるノネナールが発生し、周りにいる人たちに不快な思いをさせてしまう可能性があります。

地肌を優しく洗って清潔感を保ちましょう。

しかし、洗いすぎると皮脂が脂っぽくなるのでほどほどにしましょう。

3.頭皮の血行促進で毛根まで栄養が届きやすい頭皮にすることが大事です

カッサで血行を促進することで毛根にまで栄養が行き届くようになり、抜け毛、薄毛が改善される効果があると言われています。

また、頭皮をマッサージすることで副交感神経が働きリラックス効果も期待できるでしょう。

4.クレンジングで頭皮汚れを落とします

クレンジングオイルは、皮脂と混ざることで皮脂の汚れを浮き上がらせてきれいにしてくれる効果があると言われています。

クレンジングオイルをつけてマッサージしたら、しっかりすすぎましょう。

また、質のいい睡眠をとることも必要不可欠です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む