頭皮の乾燥は炎症を引き起こします


フケやかゆみがある、頭皮が赤くなっている、湿疹があるなど、炎症を引き起こしている頭皮でお悩みの女性は少なくないと思います。

女性の場合、このような頭皮の炎症は、頭皮の乾燥状態が悪化したものであることが多いようです。

頭皮が乾燥する原因としては、洗いすぎ、シャンプーが合っていない、日焼け、生活の乱れなどが考えられます。

健康な頭皮があってこそ、美しい髪や思い通りのヘアスタイルが得られます。

頭皮の乾燥状態を改善するヘアケアを心がけ、生活習慣を見直すことで、頭皮の健康を回復していきたいものです。

しかし、単純に乾燥からの炎症ではないこともあります。

アトピー性皮膚炎や接触性皮膚炎など、別の原因による炎症かもしれません。

炎症が収まらない場合は、迷わず皮膚科を受診しましょう。

頭皮の炎症はさまざま

頭皮の炎症はさまざまなかたちで表れます。

フケやかゆみ、頭皮が赤くなる、湿疹やニキビができる、ヒリヒリするなどです。

頭皮が乾燥すると、皮膚の規則正しいターンオーバーが崩れることにつながります。

それにより乾いたフケが増える、頭皮がつっぱる、ヒリヒリするといった炎症が起こります。

逆に、乾燥した頭皮に過剰な皮脂が分泌され、湿った大きめのフケが出る、頭皮が赤くなる、湿疹やニキビができる、といった乾燥とは反対のような症状が出ることもあります。

本来の肌が乾燥タイプの人は、頭皮も乾燥状態に陥りやすいようです。

また、次に4つあげる、頭皮が乾燥する原因に心当たりのある人は、さっそく乾燥を改善するヘアケアを実践しましょう。

頭皮が乾燥する原因は大きく4つ

髪・頭皮の洗いすぎによる乾燥

髪の臭いやべたつきを気にするあまり、日に何度もシャンプーしてはいませんか。

洗いすぎは、天然のトリートメントの役割を果たす皮脂が頭皮にいきわたる前に、頭皮が外界の刺激に無防備にさらされてしまいます。

ヘアケア剤が合っていないことによる乾燥

本来の肌質が乾燥肌という人は、いつものシャンプーが頭皮に合わなくなっている可能性があります。

年齢を重ねるごとに化粧品を見直すように、頭皮の変化も観察しながらヘアケア剤を選んでいきましょう。

頭皮の日焼けによる乾燥

夏の強い紫外線による日焼けは、肌だけでなく頭皮にも起こっています。

日焼けは乾燥を引き起こし、皮膚の炎症やはがれ落ちにつながります。

顔以上に、頭頂部の髪の分け目部分は最も日焼けしやすい箇所なのです。

生活の乱れによる乾燥

残業やストレスが重なり、睡眠リズムや食生活の乱れは起こっていませんか。

短期間でも、睡眠不足になったり、不規則な食事が重なったりすると、頭皮のターンオーバーのリズムが崩れ、炎症のきっかけとなる恐れがあります。

頭皮の乾燥を防いで健康な頭皮と髪に

シャンプーは1日1回、できれば夜に

本来、シャンプーを使っての洗髪は、1日に1回でよいといわれています。

それもできれば夜におこない、頭皮が清潔になった状態で就寝することで、頭皮のターンオーバーが正常におこなわれ、髪にも栄養が行き届くようになります。

保湿効果のあるヘアケア剤を選ぶ

一般に市販されているシャンプーは高級アルコール系と呼ばれ、皮脂を取り除く作用の高いものです。

アミノ酸系、あるいは、頭皮に配慮した薬用シャンプーを選択してみてはいかがでしょうか。

女性の頭皮を研究したシャンプーや、頭皮にも塗布できて保湿効果のあるコンディショナーも登場しています。

紫外線を避ける工夫を

急な日焼けは頭皮を急激に乾燥させ、毎日の積み重ねによる日焼けも頭皮の老化を促進する恐れがあります。

直射日光に当たる外出の際には、帽子や日傘を活用するようにしましょう。

よりよい生活習慣から健康な頭皮を

22:00から2:00までの時間は、体にとっても頭皮や髪にとっても大切な回復のための時間です。

せめて0:00までには就寝できるよう心がけましょう。

また、肌や皮膚の回復に必要といわれるビタミンB類、ビタミンC、ビタミンEなどを含む食品を積極的にとるようにしましょう。

(まとめ)頭皮の乾燥は炎症を引き起こす?

1. 頭皮の乾燥は炎症を引き起こします

頭皮の炎症は、頭皮の乾燥状態が悪化したものであることが多いようです。

頭皮が乾燥する原因としては、洗いすぎ、シャンプーが合っていない、日焼け、生活の乱れなどが考えられます。

しかし、単純に乾燥からの炎症ではないこともあるので、炎症が収まらない場合は、迷わず皮膚科を受診しましょう。

2. 頭皮の炎症はさまざま

頭皮の炎症は、フケやかゆみ、赤み、湿疹やニキビ、ヒリヒリ感など、さまざまなかたちで表れます。

頭皮が乾燥すると、皮膚の規則正しいターンオーバーが崩れることにつながります。

逆に、乾燥した頭皮に過剰な皮脂が分泌され、乾燥とは反対のような症状が出ることもあります。

3. 頭皮が乾燥する原因は大きく4つ

洗いすぎは、頭皮が外界の刺激に無防備にさらされることにつながります。

本来の肌質が乾燥肌という人は、いつものシャンプーが頭皮に合わなくなっている可能性があります。

日焼けは乾燥を引き起こし、皮膚の炎症やはがれ落ちにつながります。

睡眠不足、不規則な食事は、頭皮のターンオーバーのリズムを崩し、炎症のきっかけとなる恐れがあります。

4. 頭皮の乾燥を防いで健康な頭皮と髪に

シャンプーを使っての洗髪は、1日に1回、夜におこなうのが理想です。

アミノ酸系、あるいは、頭皮に配慮した保湿効果のある薬用シャンプーがおすすめです。

また、直射日光に当たる外出の際には、帽子や日傘を活用するようにしましょう。

頭皮の健康を回復できるよう0:00までには就寝し、ビタミンB類、ビタミンC、ビタミンEなどを含む食品を積極的にとるようにしましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む