乾燥が原因になっているフケは、ただ洗っても改善されません


肩にパラパラと落ちる白いフケは目立つため、人から不潔な印象を持たれてしまうので困りますよね。

しっかり毎日洗っているのにフケが気になるという場合、頭皮の乾燥が原因になっているかもしれません。

フケは頭皮の乾燥が原因になっているパラパラした乾性フケと、頭皮の皮脂が過剰な際に起きるベタベタした脂性フケの2種類に分かれます。

乾燥によるフケの場合、頭皮を不衛生にしているから起きるのではありません。

そのため、何度も丁寧に洗っても改善されるどころか、かえって悪化してしまう可能性もあるので注意が必要です。

乾燥によるフケは、頭皮を健康な状態にすることで改善されます。

乾燥による頭皮のフケは、パラパラして粉雪のようです

乾燥によるフケの特長は、粉雪のようにパラパラと細かく落ちてくるタイプのフケです。

気がつくと肩に溜まっていることもあり、不潔に思われてしまうのではないかと気になりますよね。

実は、乾燥フケの正体は古い頭皮です。

健康な頭皮の場合、新陳代謝によって表皮細胞が入れ替わります。

これをターンオーバーというのですが、本来は自然と少しずつ剥がれ落ちるために気がつかない程度の大きさです。

しかし、何らかの原因によりターンオーバーがうまくいかないと、この表皮細胞が塊になって落ちてくるようになります。

これがフケと呼ばれるものの正体です。

乾燥フケが気になるということは、頭皮の角質層が何らかの原因によってダメージを受けているために、ターンオーバーがうまくできていないという可能性が高いということです。

乾性フケが増えるのは、頭皮が不健康な状態の時です


頭皮の角質層がダメージを受けて乾燥してしまう原因は複数あります。

どこに原因があるのかを見極めることが、改善への近道です。

季節によるもの

空気が乾燥しがちな冬になると、肌は乾燥しやすくなります。

特に寒くなると血行不良が原因で乾燥しやすい上に、暖房は部屋の湿度を下げてしまうために更に乾燥の原因になります。

冬は頭皮にとって乾燥しやすい、つらい季節だともいます。

体調不良や栄養不足

肌は、生活習慣の乱れがダイレクトに影響する部分です。

ストレスや睡眠不足が続くと頭皮に栄養が行き届かなくなり、頭皮が不健康な状態になりがちに。

また、ダイエットなどにより栄養が不足すると、皮膚の再生に必要なタンパク質やビタミン類が足りなくなるために、肌の老化や乾燥が目立つようになってしまいます。

ヘアケア

乾燥した頭皮を洗浄力の高いシャンプーで何度も洗ってしまうと、必要な皮脂が奪われてしまうために更に乾燥してしまいます。

皮脂は頭皮を外部の刺激などから守るためのバリアの役目を果たしているので、洗いすぎるとバリア機能が奪われて傷つきやすくなってしまうのです。

また、パーマやカラーリングの薬剤が刺激になって頭皮が傷ついていることも考えられます。

乾性フケを改善するには、日頃の生活の見直しが重要です

乾燥によるフケが気になる場合、フケそのものを洗って取り除こうと努力することよりも、日頃の生活の見直しをしてみるのが良いかもしれません。

睡眠不足や過度のストレスはお肌の敵です。

可能な限り、避けた生活ができると良いですね。

食事も栄養バランスを考え、良質のタンパク質やビタミンをしっかりと摂取するように心がけましょう。

また、生活習慣や食習慣の見直しだけでなく、洗い方やシャンプーの選び方にも気をつけると良いのではないかと思います。

特に、石油系界面活性剤が含まれているシャンプーは、刺激が強いので乾燥を悪化させることが多いです。

肌に優しく低刺激な「アミノ酸系のシャンプー」や「天然由来のオイルが主成分のシャンプー」を選ぶようにすると、乾燥が落ち着くことがあります。

オイルやローションを使って保湿をするのもおすすめです。

昔からヘアケアとしてよく使われてきた椿油、ホホバオイル、あんず油などを使ってシャンプー前に優しくマッサージすると、健康な頭皮を作る手助けをしてくれます。

(まとめ)頭皮乾燥が原因になっているフケは、洗えば改善されますか?

1. 乾燥が原因になっているフケは、ただ洗っても改善されません

乾燥によるフケは、頭皮を不衛生にしているから出るのではありません。

一生懸命洗っても、大切な皮脂を洗い流してしまうことで、頭皮バリアが壊れて逆効果になる可能性が高いのです。

まずは頭皮を健康な状態に戻しましょう。

2. 乾燥による頭皮のフケは、パラパラして粉雪のようです

白い粉雪のようなフケは、頭皮の乾燥が原因フケです。

何らかの原因で頭皮がダメージを受けているためにターンオーバーがうまく機能しなくなり、古い頭皮が大きな塊になって剥がれ落ちて目立つようになります。

3. 乾性フケが増えるのは、頭皮が不健康な状態の時です

頭皮の角質層がダメージを受けてしまい、なかなか健康な状態に戻すことができないとフケが気になるようになります。

体調や栄養不足、合わないヘアケアなどが原因で、頭皮が一時的に不健康になってしまっている状態です。

4. 乾性フケを改善するには、日頃の生活の見直しが重要です

ストレスや睡眠不足の解消、必要な栄養素をしっかり取るなど、日頃の生活の見直しが大切です。

また、アミノ酸系や天然オイル由来などの肌に優しいシャンプーを使用することで、頭皮の乾燥が改善されることもあります。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む