皮脂分泌過剰の理由は頭皮が乾燥しているからといえます


頭皮が乾燥していると、その乾燥を補うために皮脂分泌量を増やすため、髪のべたつきやニオイが発生してしまいます。

なぜ頭皮が乾燥するかというと理由のひとつには、皮脂の洗いすぎがあり、洗浄力の優しいシャンプーを使って洗うことが皮脂分泌を過剰にさせないポイントです。

また、常にエアコンが効いている環境や、日差しを頭皮に浴び続ける環境も乾燥しやすく皮脂が増えてしまいがちです。

そのため、保湿や帽子をかぶって紫外線対策するなどの手段をとることがおすすめです。

洗浄力の強いシャンプーは必要な皮脂まで落とし乾燥を招く原因に繋がります

毎日シャンプーをする人が多くなり、頭皮の洗いすぎが心配されるようになってきました。

その理由は、頻繁にシャンプーを使うため、洗浄力の強い製品を続けて使っていると皮脂などの頭皮を守る働きまで洗い流してしまい、頭皮の水分を閉じ込めておけずに乾燥するようになるからです。

すると、体は皮脂が不足した状態になったとをとらえて、さらに皮脂を分泌させるために皮脂量が異常になり、頭皮や髪のべたつきやニオイを発生してしまいます。

さらに、頭皮が乾燥した状態で洗浄力の強いシャンプーを使い続けていると、しみたりかゆみが出たりするだけでなく、悪化するとフケや炎症がおきることもあるでしょう。

また、シャンプーの仕方にも乾燥の理由があり、ゴシゴシと爪をたてて強く洗っていると頭皮が傷つき、その刺激によって頭皮のバリア機能が低下し乾燥するようになってしまいます。

他にもシャンプーをしたあとのドライヤーも頭皮の乾燥を招く理由のひとつです。

頭皮にドライヤーの風を長時間あてていればいるほど頭皮の水分は奪われていくため、頭皮から少し離してあてて、手早く髪を乾かすことがポイントです。

優しく洗って保湿も適度に行いましょう


頭皮の乾燥を防ぐには洗浄力の優しいアミノ酸系シャンプーを使って洗うことがおすすめで、よく手のひらで泡立ててから頭皮につけて洗っていきましょう。

そのときも爪を立てず指の腹を使って優しくマッサージするように洗い進めていきます。

汗をかいたときには1日に何度も髪や頭皮を洗いたくなりますが、そのときはシャンプーを使わずにぬるま湯で優しくすすぐ程度にし、シャンプーを使うのは1日1回までにとどめておきましょう。

また、洗顔をしたあとは化粧水などで保湿をするように、頭皮も保湿をすることがおすすめです。

普段使っている化粧水で頭皮をケアする方法もありますが、市販の頭皮用ローションもあり、ドラッグストアなどで購入することができます。

かゆみやフケが気になるときに使える敏感肌向けの製品も登場していますので、状態に合わせたローションを使って頭皮の乾燥をケア・予防していきましょう。

乾燥を招く環境的要因にも気を付けましょう

日頃のヘアケア以外にも生活環境が頭皮を乾燥させて皮脂分泌を異常にしている場合があります。

それは、いつもエアコンの効いた場所で過ごしていることが理由としてあげられ、エアコンのかかった環境では肌やのどの乾燥を感じるように同じく頭皮も乾燥が起きているのです。

会社や事務所でのデスクワークがメインとなる仕事をしていれば、どうしてもエアコンの効き続けた環境にいることになってしまうでしょう。

その場合は、毎日のヘアケアで頭皮にしっかりと水分を補うことがポイントで、オイルを合わせて使い与えた水分を閉じ込めるようにすることがおすすめです。

そして日差しの強い時期には紫外線にあたり続けることで頭皮が乾燥し、かゆみや赤みを生じさせることがあります。

紫外線による日焼けで頭皮が乾燥したときは、その日はシャンプーすることは避けてぬるま湯で優しくすすぐ程度にしておきましょう。

ヒリヒリとした痛みを感じるときは濡れタオルで冷やし、化粧水で水分を補いますが、ここで使う化粧水は美白成分やアルコールの配合されていない刺激の少ないものにすることです。

(まとめ)頭皮から過剰な皮脂が分泌される理由は?

1.皮脂分泌過剰の理由は頭皮が乾燥しているからといえます

頭皮は乾燥すると皮脂を多く分泌して守ろうとするため、適度に皮脂を残して優しく洗うことで皮脂分泌量過剰の対策になります。

また、エアコンや紫外線による乾燥についても保湿や帽子をかぶるなどの方法をとって、頭皮を乾燥から守りましょう。

2.洗浄力の強いシャンプーは必要な皮脂まで落とし乾燥を招く原因に繋がります

頭皮の皮脂量が過剰になる理由には、洗浄力の強いシャンプーで洗ったことにより必要な皮脂まで落とされて起きる乾燥があります。

他にも強くゴシゴシと洗ったりドライヤーで長時間乾かしていたりすることも頭皮を乾燥させる理由になります。

3.優しく洗って保湿も適度に行いましょう

頭皮を乾燥から守るには、アミノ酸系シャンプーのような洗浄力の優しいものを使い、よく泡立ててから指の腹で洗うことです。

そしてシャンプー後にはローションなどを使って頭皮を保湿しましょう。

4.乾燥を招く環境的要因にも気を付けましょう

エアコンの効いた環境に居続けると頭皮が乾燥するため、ローションでの保湿がおすすめです。

紫外線で日焼けをして乾燥したときには、ぬるま湯ですすぐ程度にし、濡れタオルで冷やすほか、刺激の少ない化粧水を使って保湿をしましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む