過剰な皮脂分泌は頭皮の毛穴に悪影響を及ぼし薄毛の原因になるといえます


健康な頭皮では皮脂が多少溜まっても毛穴が詰まってしまう心配はありません。

しかし、脂漏性皮膚炎のような過剰な皮脂分泌の症状があると、それが原因となり大きなフケの塊ができたり、雑菌が繁殖して炎症を起こしたりします。

頭皮に悪影響を与え、薄毛の原因にも繋がるでしょう。

過剰な皮脂分泌が起きているときは皮脂を適度に落として頭皮を清潔に保ち、日頃の生活習慣も無理やストレスの大きすぎない生活を心がけるようにしましょう。

頭皮の皮脂が過剰だと感じたら皮膚科の受診がおすすめです

少し頭皮がべたつく程度なら、暑い時期や体調によって起こりうるものでそれほど毛穴への影響は心配がありません。

しかし、頭皮のべたつきとともに大きなフケの塊ができる場合は、脂漏性皮膚炎の可能性があるので早めに皮膚科にかかることをおすすめします。

脂漏性皮膚炎の初期症状に頭皮のべたつきがあるため、そのまま様子を見ていても一向に改善しなかったり悪化したりするときは医師の診察を受けておくと安心でしょう。

適度な皮脂がある場合は、シャンプーで洗い流すことが可能ですが、脂漏性皮膚炎で大きなフケの塊ができてしまうと、乾燥した状態の頭皮にくっついて洗い流しにくくなります。

フケは古い角質が元になっていますが、乾燥して頭皮にこびりつくと毛穴を塞いでしまうため髪の毛の成長を邪魔することになり、薄毛の原因となることがあります。

その場合、頭皮の清潔な状態を保つことは大切ですが、薬による治療が必要になるケースもあります。

自己判断せず皮膚科でみてもらい、正しい治療を行うことをおすすめします。

頭皮の清潔さを維持するヘアケアを行いましょう


脂漏性皮膚炎と診断されたときには適切な治療を行いながら、頭皮の清潔さを保つためのヘアケアも行っていきましょう。

そのためには、どのようなヘアケア製品を使っても良いわけではなく、頭皮を優しく洗う洗浄成分が使われたものを選ぶことがポイントです。

市販の安いシャンプーのなかには洗浄成分が非常に強い製品もあり、必要な皮脂まで落として頭皮を傷つける可能性があります。

皮脂があることでフケと混ざり合い、シャンプーで洗ったときに上手く落とせるようになるため、適度な皮脂は毛穴をふさがないためにも必要なものです。

そこで、頭皮に優しいヘアケア製品を選ぶポイントとしてチェックしておきたいことは、天然植物由来成分を使用・合成界面活性剤の不使用・パラベンやシリコンなどの化学物質の不使用などです。

それから優しく毛穴までしっかり洗うには泡立ちが良く、きめ細かくて弾力のある泡を作ることのできるシャンプーを選びましょう。

洗うときは頭皮をゴシゴシこすりすぎず優しく丁寧に洗っていきます。

適度な皮脂量を保つため、健康的な生活習慣を心がけましょう

脂漏性皮膚炎のような皮脂分泌過剰の状態になってしまうには、日頃のストレスなど生活習慣が原因になっていることもあります。

そのため、普段からストレスを適度に発散して溜め込まず、心も体も健康的に過ごすよう心がけましょう。

仕事や家庭などあらゆることを抱えていると、ついストレスが大きくなってしまいがちです。

毎日忙しく動き続けるのではなく、ゆっくり心身を休めるための「何もしない日」を作ることも大切です。

心身がリラックスするとストレスも緩和され、ホルモンバランスも安定しやすくなって頭皮の皮脂分泌の異常も落ち着いてくるでしょう。

ホルモンはとてもデリケートなもので、ストレスの影響を受けやすくなっています。

自分ではまだ大丈夫と思っていても、体が先にダウンし、脂漏性皮膚炎から毛穴に影響を及ぼし、薄毛を招いてしまうような悪影響が出てくるのです。

そして、ストレスがたまると食べ過ぎたり飲みすぎたりすることがあるでしょう。

しかし、これらも頭皮の健康にはあまり良いとはいえず、体にも負担をかけるストレス解消法です。

消費に頼るストレスの発散は適度なくらいでやめておくことがポイントです。

(まとめ)頭皮の脂で毛穴が詰まると薄毛になりやすいの?

1.過剰な皮脂分泌は頭皮の毛穴に悪影響を及ぼし薄毛の原因になるといえます

頭皮が健康な状態であれば、多少皮脂がたまったとしても毛穴に悪影響を及ぼす心配はありません。

しかし脂漏性皮膚炎があれば、悪化すると炎症を起こす可能性があるので、頭皮の清潔を保ち日頃から健康的な生活習慣を心がけましょう。

2.頭皮の皮脂が過剰だと感じたら皮膚科の受診がおすすめです

頭皮の皮脂量が多すぎると感じるときは、脂漏性皮膚炎の可能性があるため早めに皮膚科を受診しましょう。

症状として大きなフケの塊が出ることがあり、頭皮は乾燥しているため、くっついてうまく洗い流せず毛穴をふさいでしまう可能性があります。

3.頭皮の清潔さを維持するヘアケアを行いましょう

市販のシャンプーのなかでも値段の安い製品は洗浄成分が強すぎるものが多くあります。

すると必要な皮脂まで洗い流し、頭皮にダメージを与える可能性があります。

そのため、ヘアケア製品は洗浄成分が優しいものを使い、強くこすりすぎず優しく洗いましょう。

4.適度な皮脂量を保つため、健康的な生活習慣を心がけましょう

適度な頭皮の皮脂量を保つには、日頃のストレスを溜め込まず健康的な生活習慣を心がけることです。

ストレスが溜まるとホルモンバランスにも影響を及ぼし、脂漏性皮膚炎の可能性が高まりやすくなるため、適度なストレス解消を行って健康的に過ごしましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む