帽子で蒸れた汗と頭皮脂が混ざりあうことで臭いの原因になるといえます


帽子を長時間かぶっている状態で汗をかくと、汗が蒸れて、頭皮から分泌される皮脂と混ざりあうことにより臭いを発生させます。

そして、通気の悪い状態にあることで雑菌が繁殖しやすくなり、臭いを悪化させる原因を作るのです。

さらには、頭皮環境の悪い状態が長く続くと薄毛を招く可能性もあるため、帽子をかぶったあとや普段の頭皮ケアをきちんと行って頭皮環境を整えておきましょう。

帽子をかぶると臭いが発生するのは蒸れて雑菌が繁殖するからです

日差しが強くなってくると、帽子をかぶって頭皮や肌を紫外線から守ることが多くなってくるでしょう。

しかし、帽子をかぶることで頭皮は紫外線の刺激から守られますが、通気性が悪くなってしまうため、かいた汗で帽子のなかが蒸れてきて、頭皮から分泌された皮脂と混ざり合うことになります。

その通気性の悪い状態が続くと、その蒸れた帽子のなかでは雑菌が繁殖し、臭いの原因を増やしてしまうのです。

頭皮環境が正常な状態にあり、適度な皮脂分泌量が保たれていたとしても、長時間帽子をかぶることが増えれば臭いが気になってくる可能性も上がります。

そして帽子は毎日洗濯のできるものでもないため、一度ついた臭いがそのままになり、何度もかぶっているうちに臭いが強くなっていくこともあるのです。

また、使った帽子を一度よく乾燥させておいたら臭いがなくなったと感じるものの、再び汗などで濡れたとき臭いが出てきてしまうことも少なくありません。

そのため使った帽子をこまめに洗濯することも雑菌の繁殖を防ぐ役に立ってくれますのでおすすめです。

日頃から頭皮環境を整えるケアをしましょう


頭皮の状態が悪いと皮脂分泌量が増えてしまい、雑菌にとって好ましい環境をつくりやすくなることから悪臭を発生しやすくなります。

そのため、日頃から正しい頭皮ケアを行って皮脂分泌を正常にし雑菌の繁殖を予防しましょう。

では、頭皮環境を整えるためのケアはどうすれば良いかというと、頭皮汚れをきちんと落としてくれる働きのあるヘアケア製品を使うことです。

しっかりした洗浄力があれば良いかといえばそうではなく、反対に洗浄力の強すぎるシャンプーでは必要な皮脂まで落としてしまうため、過剰な皮脂分泌を招きやすくなります。

このことから優しく適度に皮脂汚れを落としてくれるものを選ぶことがポイントです。

加えて、シャンプーとトリートメントだけでなく、とき頭皮クレンジングも行ってみましょう。

頭皮用クレンジング剤を使えば、適度に保湿を行いながら頭皮を程度に洗うことができます。

乾燥による過剰な皮脂分泌も防げるため、正常な頭皮環境を保つことにも役立ちます。

帽子をかぶるときは通気性の良いものを選びましょう

紫外線の強くなる春や秋には特に帽子をかぶる機会も増えますが、蒸れによる臭いを防止するためにはかぶる帽子の選び方も大切です。

長時間かぶっている必要があるときほど、通気性の高いものを選んで使いましょう。

では、どのようなポイントで帽子を選べばよいか解説します。

例えば、メッシュ素材が使われた通気性の高いものがあり、他にもはっ水性のあるナイロン素材製のものもおすすめです。

後者の場合は突然の雨にも強く、防水性と透湿性を兼ね備えた高機能のものを選ぶようにしましょう。

そして、麦わら帽子は特に通気性が良いため、まさに真夏にはぴったりの帽子といえ、蒸れを防ぎたいときにはおすすめのタイプです。

また、真夏以外の春や秋口に帽子をかぶる際には、綿素材のものを使うと吸水性も良く、汗がたまって蒸れることを防いでくれます。

汗を吸った帽子を何度もかぶっていると汗が気になってきますが、その場合は優しく手洗いするか消臭スプレーをかけて陰干ししておきましょう。

よりきれいにデリケートなデザインの帽子を洗いたいときは、クリーニングに出すと安心です。

(まとめ)頭皮の脂で帽子が臭くなることがある?

1.帽子で蒸れた汗と頭皮脂が混ざりあうことで臭いの原因になるといえます

帽子を長い時間かぶることで汗が蒸れ、頭皮の脂と混ざりあい臭いが発生します。

さらに、その状態が続くことで雑菌も繁殖しやすくなり、その結果として薄毛を招く可能性があります。

臭いや薄毛を予防するためにも日頃から頭皮環境を整えておきましょう。

2.帽子をかぶると臭いが発生するのは蒸れて雑菌が繁殖するからです
帽子をかぶったときに発生する臭いは、かいた汗で蒸れた状態に頭皮から分泌された皮脂が混ざりあうことが原因です。

帽子を長時間かぶるときは通気の悪い状態が続くことになるため雑菌も繁殖しやすくなり、より臭いが強まってしまうでしょう。

3.日頃から頭皮環境を整えるケアをしましょう

正常な頭皮環境を保つためには日頃のヘアケアを見直すこともポイントです。

そのためには頭皮を優しく洗って保湿も行ってくれるようなヘアケア製品を使うようにしましょう。

すると洗いすぎによる過剰な皮脂分泌も防げるので臭い防止に役立ちます。

4.帽子をかぶるときは通気性の良いものを選びましょう

帽子をかぶったときの臭いを防ぐには、通気性の高いものを選ぶことが必要です。

メッシュ素材、麦わら、はっ水性のあるナイロン、吸水性も良い綿素材のものを選びましょう。

汗を吸収した帽子は、優しく手洗いかクリーニングに出し清潔さを保ちましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む