頭皮の脂が原因で皮膚炎になる可能性があります


頭皮の脂が原因で、「脂漏性皮膚炎」と呼ばれる皮膚炎になる可能性があるといわれています。

「脂漏性皮膚炎」は、体のなかで皮脂が多い箇所に起こりやすいと考えられており、頭皮も皮脂が多い部位の一つにあたります。

脂漏性皮膚炎の主な原因は「マラセチア」と呼ばれるカビの一種で、このカビを繁殖させるのが皮脂だと考えられています。

頭皮の脂が原因で「脂漏性皮膚炎」という皮膚炎になる可能性があります

頭皮の脂が原因で皮膚炎になる可能性があります。

その皮膚炎は「脂漏性皮膚炎」と呼ばれる症状で、身体のなかでも皮脂の多い箇所に起こりやすいといわれています。

例えば、顔のTゾーンや鼻の周辺、髪の毛の生え際などがそうです。

また、腋の下や太ももの付け根など摩擦が多い部位にも起こりやすいといいます。

そして、もちろん、頭皮も皮脂の多い部位の一つとして挙げられます。

ですから、脂漏性皮膚炎は頭にも起こり得る症状なのです。

では、脂漏性皮膚炎の原因は一体なんなのでしょうか?

実は、脂漏性皮膚炎の主な原因は「カビ」だといわれているのです。

カビと聞くと、どうしても家のなかに発生するカビを想像してしまいますが、脂漏性皮膚炎の原因であるカビは「マラセチア」と呼ばれており、人の身体に常在しているものです。

マラセチアは皮脂の過剰な分泌により繁殖すると考えられており、その際に発生させる「遊離脂肪酸」が脂漏性皮膚炎の直接的な原因だといわれています。

そのため、頭皮の脂が多いことが脂漏性皮膚炎を発症させてしまう恐れがあるということになります。

脂漏性皮膚炎はかゆみやフケなどの症状を伴います


皮脂の過剰な分泌により、頭皮に皮膚炎が起こる可能性があるということがわかりました。

では、万が一「脂漏性皮膚炎」になってしまった場合、どのような症状がみられるのでしょうか?

まず、脂漏性皮膚炎が発症すると、痒みや赤みを発生させることが多いといいます。

また、皮膚が荒れてカサカサとしやすくなり、厚いかさぶた状になることや、大量のフケが出ることもあるといいます。

症状がアトピー性皮膚炎やニキビなどと似ていることから混同しやすいのですが、全くの別物であると考えられているため、アトピーやニキビなどとは治療法が異なります。

脂漏性皮膚炎は生後3か月くらいまでの新生児、もしくは成人に多くみられる症状といわれており、新生児の場合は自然治癒することがほとんどだといいます。

しかし、成人が脂漏性皮膚炎にかかった場合、自然治癒することは少なく、慢性化してしまうことも多いといわれています。

脂漏性皮膚炎を慢性化させないためには、症状が悪化する前に適切な治療を行っていくことが重要だといえるでしょう。

症状が悪化すると、薄毛や抜け毛の原因になる恐れもあるため、発症してしまった場合は早急に対策を行いましょう。

脂漏性皮膚炎の改善にはセルフケアと病院での治療が必要です

脂漏性皮膚炎は薄毛や抜け毛の原因になる恐れがあることから、かかってしまったらすぐに対策していくべきです。

では、脂漏性皮膚炎の改善には、具体的にどのような方法があるのでしょうか?

頭皮環境を整えるシャンプー選びが重要

脂漏性皮膚炎の原因菌であるマラセチアは、皮脂を養分としていますから、頭皮の皮脂を洗浄する必要があります。

頭皮にダメージが少なく、マイルドな洗浄力であることから、アミノ酸系シャンプーなどがおすすめです。

生活習慣の改善もポイントとなる

脂漏性皮膚炎の予防や改善には、バランスの良い食事が欠かせないといいます。

特に、ビタミンB群が含まれた食品は脂漏性皮膚炎に効果が高いといわれています。

また、皮膚のダメージを回復させるために睡眠も大切です。

病院で相談することが大前提

セルフケアには限界がありますから、やはり、脂漏性皮膚炎にかかったときは、病院で医師に相談することが大切です。

病院では、マラセチアの繁殖を抑える「抗真菌薬」を処方してもらうことができます。

セルフケアと通院、どちらも脂漏性皮膚炎の改善には必要といえるでしょう。

(まとめ)頭皮の脂が原因で皮膚炎が起こるって本当?

1.頭皮の脂が原因で皮膚炎になる可能性があります

頭皮をはじめ、皮脂の多い箇所に起こりやすい「脂漏性皮膚炎」という症状は、マラセチアと呼ばれるカビが原因だと考えられています。

過剰な皮脂の分泌がマラセチアを繁殖させる要因といわれているため、頭皮の脂が原因で皮膚炎が起こるという結論になります。

2.頭皮の脂が原因で「脂漏性皮膚炎」という皮膚炎になる可能性があります

頭皮の脂が原因で「脂漏性皮膚炎」と呼ばれる症状を起こす可能性があります。

マラセチアというカビが皮脂の過剰な分泌により繁殖し、遊離脂肪酸という物質を発生させることで皮膚に炎症を起こすと考えられています。

3.脂漏性皮膚炎はかゆみやフケなどの症状を伴います

脂漏性皮膚炎の症状には、痒みや赤み、大量のフケなどが挙げられます。

アトピーやニキビなどと似た症状ですが、治療法は異なると考えられています。

脂漏性皮膚炎は薄毛や抜け毛の原因になるため、悪化する前に治療することをおすすめします。

4.脂漏性皮膚炎の改善にはセルフケアと病院での治療が必要です

病院で処方してもらえる抗真菌薬が脂漏性皮膚炎に効果的だといわれています。

また、脂漏性皮膚炎の原因菌であるマラセチアの繁殖を抑えるために、シャンプーで頭皮を適度に洗浄する必要があります。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む