頭皮の脂が白髪の原因になることもあるといわれています


白髪は主に加齢や遺伝などにより、毛母細胞のメラノサイトから生成されるメラニン色素の減少から起こるといわれています。

しかし、なかには20代でも白髪に悩む人もいるといいます。

それはおそらく、メラノサイトの働きを抑制する作用があるといわれている、頭皮の皮脂が酸化した「過酸化脂質」と呼ばれるものが原因だと考えられます。

頭皮の皮脂が酸化すると白髪の原因になることがあります

髪の毛の悩みとして多いのが「白髪」ですが、白髪は年配の方だけではなく、20代の若い世代の方にも生えることがあるといいます。

白髪のそもそもの原因は、主に加齢や遺伝などにより、毛母細胞のメラノサイトから生成される黒い色素(メラニン色素)が減少することだと考えられています。

加齢の場合は、老化現象として年齢を重ねていくうちに白髪が目立ち始めるのが一般的です。遺伝の場合は10代や20代でも白髪が生えはじめることがあるといいます。

いわゆる「若白髪」と呼ばれるものになります。

しかし、メラノサイトの働きが衰えるのは加齢や遺伝だけが原因ではないというのです。

頭皮の皮脂が酸化すると「過酸化脂質」というものになりますが、この「過酸化脂質」がメラノサイトの働きを抑制するといわれています。

つまり、頭皮環境が悪いと、白髪になるリスクも高くなるということです。

薄毛の予防、改善はもちろんのこと、白髪の予防や改善に関しても、頭皮の皮脂をコントロールすることが非常に重要なポイントとなります。

また、過剰なストレスによる血行不良もメラノサイトの働きの妨げになるため、白髪の原因は一つではないということを覚えておきましょう。

白髪を防ぐポイントは頭皮を酸化させないことが重要です


過酸化脂質による白髪を予防するためには、頭皮に過剰な皮脂を分泌させないことや頭皮の皮脂を酸化させないことが大切です。

ここでは、過酸化脂質を発生させないための対策法をいくつか挙げていきます。

シャンプーで皮脂を洗い流しすぎないこと

皮脂を取り除こうとするあまり、洗浄力の強いシャンプーなどで毎日洗髪しているということはありませんか?
これは、かえって逆効果になってしまうと考えられています。

頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうと、頭皮が乾燥を起こし、余計に皮脂の分泌が進んでしまうといいます。

自分の肌質に合ったシャンプーを使うことはもちろん、湯シャンなどで頭皮の状態を整えることが大切です。

紫外線対策を欠かさないこと

皮脂を酸化させてしまう原因の一つに、紫外線が挙げられます。

外出の際には帽子や日傘などで頭皮を守るようにしましょう。

また、浴びてしまった紫外線の対策法として、抗酸化作用のある食品を摂ることも効果的だといえます。

ビタミンA、C、Eなどの栄養素には抗酸化作用があるといわれているため、積極的に摂ることを心がけましょう。

頭皮の皮脂をコントロールするには洗髪の仕方が重要です

過酸化脂質による白髪を防ぐためには、上記で挙げた対策法の実践の他に、洗髪の仕方を適切なものにする必要があります。

ここでは、頭皮の皮脂をコントロールし、過酸化脂質を発生させないための洗髪の仕方について説明していきます。

洗髪の前に下準備を行う

いきなりシャンプーを付けて洗髪するのはNGです。

まず、洗髪する前に軽くブラッシングをして髪の毛の汚れを落とします。

そして、シャンプーを付ける前に軽くお湯で頭を濡らすことが大切です。

これにより、頭皮の皮脂を浮かせて落としやすくします。

泡立てたシャンプーで頭皮を包み込む

シャンプーをそのまま頭皮や髪の毛に付けるのではなく、手のひらでしっかり泡立ててから、その泡で頭皮を包み込むように馴染ませます。

頭皮を傷めないためにも、爪を立てず指の腹でマッサージしながら洗いましょう。

シャンプーのすすぎ残しがないように

シャンプーのすすぎ残しは、頭皮の皮脂を過剰に分泌させてしまう原因となります。

必ず、すすぎ残しのないように丁寧に洗い流しましょう。

乾燥肌の人であれば、シャンプーを使わない「湯シャン」もおすすめです。

(まとめ)白髪の原因は頭皮の脂にもあるって本当?

1.頭皮の脂が白髪の原因になることもあるといわれています

白髪は年配の方だけではなく、20代の方でも生えることがあるといいます。

白髪の原因は毛母細胞が生成するメラニン色素の減少だと考えられていますが、これは加齢や遺伝などだけではなく、頭皮の皮脂が酸化した「過酸化脂質」によっても起こるといいます。

2.頭皮の皮脂が酸化すると白髪の原因になることがあります

白髪は加齢や遺伝、過剰なストレスなどにより、毛母細胞のメラノサイトから生成されるメラニン色素が減少することが主な原因とされています。

しかし、頭皮の皮脂が酸化してできる「過酸化脂質」と呼ばれるものが白髪の原因になる可能性もあります。

3.白髪を防ぐポイントは頭皮を酸化させないことが重要です

皮脂を気にするあまり、洗浄力の高いシャンプーで洗髪してしまうと、かえって頭皮の皮脂を増やしてしまう恐れがあります。

また、紫外線を浴びると皮脂を酸化させてしまうといわれているため、外出の際には紫外線対策を欠かさないようにしましょう。

4.頭皮の皮脂をコントロールするには洗髪の仕方が重要です

過酸化脂質を発生させないための洗髪の方法にはいくつかポイントがあります。

まず、洗髪の前に軽くブラッシングをしてお湯で頭を濡らすこと、次に、シャンプーを泡立ててから付けること、最後に、すすぎ残しのないようにしっかりと洗い流すことが大切です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む