皮脂が少なく頭皮が乾燥することで痛みが出ることがあります


頭皮の痛みといっても、いろいろとあります。

その一つとして、皮脂が少なく乾燥していることによる痛みがあります。

乾燥して頭皮が敏感になっているため、ちょっとした刺激で痛みを感じてしまう状態です。

また、皮脂が少ないことによる頭皮の乾燥のほかに、頭皮神経通や頭皮のコリなどが影響していることもあります。

他にも頭皮にできたニキビが痛みの原因になることもあります。

いろいろな要因があるので、それぞれに応じた対応を取らなくてはいけません。

皮脂が少ないと頭皮が乾燥してしまいます

皮脂は頭皮をべたつかせる悪いものと思うかもしれませんが、健康な頭皮環境を維持するのに必要なものとされています。

これは頭皮に限ったことではなく、肌全体にいえることです。

まず、肌は適度な水分を維持していることでハリがあり滑らかな状態を維持することができます。

頭皮の場合、乾燥してしまうと痒みがでたりフケが増えたり、薄毛の原因にもなるといわれています。

皮脂は汗と混ざって皮脂膜となり肌を覆っています。

これが皮膚表面から水分が蒸発するのを防ぐ蓋の役割を持っています。

さらに皮脂膜は、肌を外部の刺激から守る役割もあるといわれます。

皮脂が少なくなると肌が乾燥しやすく、肌が荒れやすい状態になるとされます。

そうすると健康な肌と比べて刺激に弱くなっていると考えられます。

痒みや炎症を起こしやすくなりますし、ちょっとした刺激でもしみて痛みが出るという可能性もあります。

肌が乾燥しやすい人やアレルギー体質の人は注意が必要です。

年齢によっても皮脂の分泌量が減るので、加齢も頭皮が乾燥する原因の一つといえます。

またシャンプーの洗いすぎは、頭皮が乾燥する原因の一つなので注意しましょう。

ビリビリとした痛みは頭皮神経通の可能性があります


頭皮に感じる痛みにはいろいろと種類があり、その一つが頭皮神経痛です。

頭皮に触れるとビリビリとした痛みが出る場合、頭皮神経通の可能性があります。

頭皮神経通は主に後頭部あたりに頭皮に症状が現れやすく、この辺りを通る神経が刺激に敏感になっていて痛みを感じるといわれています。

ささいな刺激でも痛みが出やすいのが特徴で、髪を洗ったりブラシをしたりするだけでも電気が走るような痛みがあるといわれています。

その痛みは繰り返し起こるとされていますが、個人差があり数秒間隔であったり数時間感覚であったりするのです。

また、痛みがないときでも、しびれるような違和感が出る可能性があります。

偏頭痛などでは吐き気などの症状が出たりしますが、頭皮神経通では痛み以外の症状はないとされます。

頭皮神経通の原因の一つとされるのは、ストレスや疲労、肩こりや首の凝り、姿勢の悪さです。

頭部を神経は首のあたりを通るので、この辺りの筋肉が凝ることで神経を圧迫している可能性があります。

それにより神経が過敏になると考えられています。

パソコンやスマホの作業などで下を向く姿勢を取りがちですが、それにより筋肉が凝りやすく頭皮神経通を起こしやすいとされています。

また、姿勢の悪さは首の骨の歪みにも繋がり、これも神経に影響があると考えられています。

頭皮のニキビが痛みの原因の場合もあります

ブラシやシャンプーをしていると、部分的に痛みがあることがありますが、これは頭皮にできたニキビをひっかいているからかもしれません。

普段は髪に隠れて見えませんが、気が付いたら頭皮にニキビができていることがあります。

気が付きにくいため、誤って潰してしまって痛みが出ることもあります。

頭皮も顔などと同じで、ニキビができる可能性があります。

ニキビは毛穴に古い角質や汚れ、皮脂が溜まることで雑菌が増えてできるといわれています。

頭皮のターンオーバーが悪くなると、古い角質が上手く排出されず毛穴に詰まりやすくなります。

ターンオーバーが乱れる原因は外部からの刺激や睡眠不足、ストレスなどさまざまな要因が考えられます。

頭皮は顔に比べて毛穴が多いため、実はニキビができやすい場所といわれています。

きちんとシャンプーをして余分な皮脂や汚れを落とすことが大切ですが、洗いすぎるのも良くありません。

強く擦ることで頭皮を傷つけたり、うっかりニキビを潰してしまったりする可能性があります。

頭皮ニキビができてしまった場合、まずは顔と同じように不必要に触れて雑菌を付着させないことが大切です。

清潔な頭皮環境を保つため、スタイリング剤の使用を控える、枕カバーを小まめに取り換えて清潔に保つなどすると良いでしょう。

(まとめ)頭皮の痛みと皮脂は関係ある?

1.皮脂が少なく頭皮が乾燥することで痛みが出ることがあります

頭皮の痛みにはいくつかの要因が考えられます。

皮脂が少なく頭皮が乾燥することで、刺激に敏感になるのはそのうちの一つです。

それぞれの症状に応じた対処を行う必要があります。

2.皮脂が少ないと頭皮が乾燥してしまいます

皮脂には頭皮の表面を守る役割があります。

外部の刺激から守るだけでなく、内部の水分蒸発を防ぐ役割も持っています。

そのため皮脂の分泌量が少ない人は、頭皮が乾燥しやすく痛みに繋がっている可能性があります。

3.ビリビリとした痛みは頭皮神経通の可能性があります

後頭部に現れやすいビリビリとした痛みは、頭皮神経通の可能性があります。

なんらかの原因で神経が過敏になり、ちょっとした刺激でも痛みが出やすい状態です。

姿勢の悪さや肩こりなどが発症の原因と考えられています。

4.頭皮のニキビが痛みの原因の場合もあります

頭皮にも顔と同様にニキビができることがあります。

ニキビに触れることで痛みを感じていることもあります。

頭皮のニキビができてしまったら頭皮を清潔にし、不必要にニキビをいじらないようにしましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む