頭皮の脂は前髪がべたつくの原因の一つです


前髪が濡れたようにべたつきやすい人は、皮脂の分泌が多い可能性があります。

額に付きやすい前髪は、額の皮脂や汗が前髪に触れて濡れやすい状況です。

また、髪の毛は頭皮や額と密集した状態なので、内側が汗や皮脂で湿ってもその水分をうまく乾かすことができずに、濡れたようになり額にくっつきやすかったり割れたりしてしまうのです。

前髪をべたつかせる皮脂の過剰分泌の原因はいくつかあります

頭皮などで皮脂の分泌が増えてしまうのには、いくつかの要因があると考えられます。

たとえば、食生活の乱れや、睡眠不足、ストレスなど生活習慣の問題によっても皮脂の分泌が増えるといわれています。

他には、頭皮を不衛生にすることで細菌が増えること、頭皮を強く洗って傷つけてしまうことなどもあります。

汚れや皮脂を落としたいからといって、何度もシャンプーするのも良くないとされます。

皮脂を奪いすぎたことで、かえって皮脂が分泌してしまうからです。

べたつきの原因となる皮脂はしっかりと落としたくもなりますが、本来は頭皮に必要なものです。

そのため落としすぎると、不足した分を補おうとして過剰に分泌してしまう可能性があるとされています。

ほかには肌に合わないシャンプーや洗浄力が強すぎるシャンプーによる刺激や、カラーリング剤などによる刺激などで頭皮の状態が悪くなり皮脂の分泌が増えることもあるといわれています。

皮脂の分泌が多いと、前髪がべたつくだけでなく頭皮の健康状態も悪くなりやすくなります。

脂漏性皮膚炎などを引き起こす可能性もあり、痒みが出たりフケが増えたりしてしまうかもしれません。

前髪が皮脂で濡れてしまうのが気になる人は、生活習慣などを見直して頭皮や額の皮脂の過剰分泌を改善していくと良いでしょう。

食生活によって皮脂が増えることもあるといえます


前髪が皮脂でべたつきやすい人は、頭皮や額からの皮脂の分泌を抑えるために食生活を見直すとよいでしょう。

食べ物のなかには皮脂の分泌を促すとされるものがあります。

皮脂は中性脂肪を主成分としているので、中性脂肪値が高い人は皮脂の分泌も多い可能性があります。

中性脂肪が増えやすい食生活になっているかもしれません。

中性脂肪を増やすといわれているのは、動物性脂肪を多く含むチーズやバター、卵や脂の多い肉類、砂糖やアルコール類です。

脂っこい食事が多く、甘いものをよく食べる、お酒も好きだという人は注意が必要です。

さらに食後の血糖値が高い人も注意が必要です。

血糖値が上がるとインスリンが分泌されます。

インスリンは血糖値の調整などに欠かせないものですが、皮脂の分泌を促す作用もあるといわれています。

そのため、血糖値が急激に上がるような食生活は皮脂が分泌しやすくなると考えられます。

血糖値を上げるのは糖質を含む食べ物です。

白米やパン、麺類などの主食類や、イモ類、砂糖や甘いものなどが挙げられます。

ここで挙げた食べ物は代表的なものであり、ほかにも中性脂肪を上げやすいもの、血糖値を上げやすいものがあります。

また、血糖値を上げるからといって主食を一切摂らない極端な食事は身体に良くありません。

大切なのはバランス良く栄養を摂れる食事をすることです。

前髪は工夫することでべたつきを抑えられます

皮脂を少なくする対応も必要ですが、すぐに皮脂の分泌量を減らすというのは難しいことです。

前髪は皮脂が付きやすいということもあるので、べたつく前髪が気になるときはそれに対しての対策を行うのも良いでしょう。

一番簡単なのは、皮脂や汗に前髪が触れないように、前髪を下ろさずにするヘアアレンジをすることです。

前髪を編み込んでピンでとめるなど前髪をアップにすることで、前髪が脂でべたついて濡れたように見えるのを防ぐことができます。

また、皮脂の分泌を抑えるためにフェイスパウダーを使うのも効果的とされます。

汗や皮脂によるべたつきを抑えてくれるフェイスパウダーを髪の生え際あたりに付けておくと良いでしょう。

もちろん、頭皮につけたフェイスパウダーは髪を洗うときにきちんと洗い流しましょう。

整髪料やシャンプーなどが頭皮に残るのも、髪をべたつかせる原因とされています。

しかし、汚れを落とすために髪を洗いすぎるのも良くありません。

必要な皮脂まで落としてしまうと、頭皮が乾燥しないように皮脂を過剰に分泌してしまう可能性があります。

するとシャンプーをしていても髪がべたつきやすくなってしまいます。

顔を洗うときに泡立てた洗顔料で優しく洗うように、頭皮もシャンプーの泡で優しく洗うと良いでしょう。

(まとめ)頭皮の脂で前髪がベタベタになる?

1.頭皮の脂は前髪がべたつく原因の一つです

前髪がすぐにべたつく場合、頭皮や額の皮脂の分泌が多い可能性があります。

額に触れている前髪は皮脂が付きやすい傾向があります。

脂が付き濡れたようになり、べたついて割れた前髪になってしまいやすくなります。

2.前髪をべたつかせる皮脂の過剰分泌の原因はいくつかあります

頭皮などで皮脂の分泌が多くなる原因は、いくつか考えられます。

生活習慣や食生活、シャンプーの仕方など、思い当たることがないか見直して、それを改善していくと良いでしょう。

3.食生活によって皮脂が増えることもあるといえます

食べ物のなかには皮脂の分泌を促すものがあります。

脂ものや甘いもの、お酒などを摂りすぎると皮脂の分泌が増える可能性があります。

偏った食生活にならないようにするのが大切です。

4.前髪は工夫することでべたつきを抑えられます

すぐに皮脂の分泌量を減らすことは難しいので、頭皮の皮脂が前髪に付かないような工夫もできます。

前髪をアップにする、皮脂の分泌を抑えるフェイスパウダーを活用するといった方法です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む