頭皮の老化と汗は関係しています


頭皮の老化と汗には密接な関係があります。

フケが発生する状態をそのままにしておくと、頭皮はどんどん老化していきます。

フケは脂漏性皮膚炎という炎症で発生することがありますが、これはマラセチアというカビが汗や皮膚をエサにして繁殖することで起きます。

フケを増殖させる汗を抑えて、頭皮を若々しく保ちましょう。

頭皮が老化するのは原因があります

フケが頭皮の老化サインとなるのは理由があります。

フケが発生しているというのは、頭皮のターンオーバーが上手くいっていない証拠だからです。

フケの正体は古くなった頭皮の表皮細胞の塊です。

健康な頭皮ならばターンオーバーが定期的に行われているので、一度に大量のフケが発生することはありません。

しかし、老化等でターンオーバーに異常が起きると、表皮細胞が塊のまま剥がれ落ちてしまいます。

この古い細胞の塊は量も多く形も大きく、大変目立ちます。

このように、目立つフケが発生するようになった時、頭皮では老化が進行していると考えられるのです。

頭皮も顔や体の皮膚と同じように角質層と皮脂によって守られています。

健康な角質層と皮膚をキープするには、良い汗を適度にかいて潤いを守らなくてはいけません。

良い汗をかく機能が低下すると、頭皮は紫外線の刺激などをダイレクトに受けることになり、ますます老化が促進されてしまいます。

頭皮を清潔に保とうとするあまりシャンプーをし過ぎても、角質層のセラミドや天然保湿因子まで洗い落とし、潤いを低下させることになるので注意しなければいけません。

できるだけ低刺激のシャンプーを利用するなどして、頭皮のエイジングケアを行うことにより老化速度を遅くするように心がけたいところです。

肌同様に頭皮にも日々エイジングケアをするようにしましょう。

汗を抑えて頭皮の老化を防止しましょう


頭皮の汗を抑えることはエイジングケアに欠かせません。

フケはカビ菌の一種によって引き起こされています。

大量の汗もカビ菌のエサになっているので、これを断つことが必要なのです。

特に更年期の女性はフケが発生しやすいともいわれています。

なぜならば更年期は女性ホルモンのエストロゲンが低下することによって、毛穴の皮脂の量が低下してしまうからです。

皮脂量が少なくなると潤いがなくなり、乾燥によるフケも発生しやすくなります。

潤い成分を配合したシャンプーに変えるなど、日頃のエイジングケアを見直してみましょう。

睡眠中にかく頭皮の寝汗もフケを増やします。

特に夏は寝室の温度を快適に保つなどして注意しましょう。

熱帯夜が続くと睡眠不足にもなりがちですが、十分な睡眠もまたフケを予防するためには必要といえます。

なぜならば、寝ている間は身体のメンテナンス時間でもあり、正常な頭皮のターンオーバーのためにもなくてはならないものなのです。

あまりにフケが多い時は老化だけではなく、甲状腺機能低下症、アトピー性皮膚炎などの病気の疑いもあります。

エイジングケアで改善が見られない時には医師に相談してみることも忘れないようにしましょう。

頭皮の老化を抑制するには食事にも注意しましょう

頭皮の老化を防止するには汗を抑えるのも大事ですが、同時に食事にも注意するようにしましょう。

たとえば、油っこいものばかり食べるのは頭皮に皮脂を滞らせる原因にもなります。

同じ素材を調理するならば、揚げたり炒めたりするのではなく、煮たり蒸したり生のままで食べるなどの工夫をしましょう。

また、フケを防止するにはビタミンB2、ビタミンAを積極的に摂るようにすると良いといわれています。

ビタミンB2は新しい皮膚を作るのに欠かせませんし、ビタミンAはその生成のエネルギーに必須のものなのです。

なるべく食事から補給したいところですが、忙しい毎日を過ごしている人はサプリメントを利用するのも一つの方法でしょう。

食事とともに睡眠にも注意しましょう。

睡眠中は身体のメンテナンスが行われています。

健康な頭皮を作るための食物を摂取しても寝不足では新しい頭皮をスムーズに作ることができません。

そのため、頭皮のターンオーバーに異常が生じてフケが大量発生してしまうこともあるというのを覚えておきましょう。

(まとめ)頭皮の汗と老化は関係している?

1.頭皮の老化と汗は関係しています

フケを放置することでも頭皮は老化していきますが、これに拍車をかけるのが汗です。

フケはカビ菌が汗をエサとして繁殖することによって大量発生してしまうからです。

汗を防いで若々しい頭皮をキープしましょう。

2.頭皮が老化するのは原因があります

頭皮にフケが大量発生しているのは、老化の一つのサインです。

異常なフケは頭皮のターンオーバーに異常が起きている証拠なので注意しましょう。

フケの原因となるカビ菌のエサとなる汗を抑えることも一つのアンチエイジングです。

3.汗を抑えて頭皮の老化を防止しましょう

頭皮の老化を防止するには汗を抑え、フケを抑制することが一つのポイントになります。

特に更年期女性はエストロゲンの低下によって毛穴の皮脂量が低下し、フケが発生しやすい状態になっているので、シャンプーや睡眠にもしっかりと気を配りましょう。

4.頭皮の老化を抑制するには食事にも注意しましょう

頭皮の老化を防止するには食事にも注意しなければいけません。

油分を控え、ビタミンB1とビタミンAをしっかりと摂るようにしてください。

食事だけではなく十分な睡眠も心がけましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む