頭皮の汗を放置すると雑菌が繁殖しヘアトラブルを起こします


多くの人が、夏の暑い日や人ごみの中にいるとき、または体を動かした後などに、頭皮に汗をかいてしまいます。

この汗は、頭皮環境を悪化させて、薄毛や抜け毛などの頭皮トラブルを招く危険があります。

頭皮にかいた汗を放置すると、雑菌が繁殖したり毛穴がつまったり、頭皮が荒れるなどの症状が起こるからです。

健康な頭皮は弱酸性ですが、放置した汗はアルカリ性に近づいていきます。

この汗のアルカリ性によって、頭皮は雑菌が繁殖しやすい環境となってしまいます。

また、汗の出口である汗孔(かんこう)と毛穴は近い場所にあります。

そのため、大量に発汗すると汗が入り込み、毛穴がつまってしまうこともあるのです。

毛穴づまりは髪の成長を妨げるので、避けたいものです。

他にも頭皮の汗を放置すると、かぶれたり痒みの原因になったり、不快な臭いを発するなど、様々な症状を誘発します。

頭皮に汗をかいたら、速やかにシャンプーをして洗い流すなどして、ヘアトラブルを予防しましょう。

正しいシャンプー方法で頭皮の汗を洗い流しましょう

予洗いは頭皮の汗を落とすのに効果的

頭皮環境を悪化させることがある汗は、シャンプーをしてきちんと洗い流したいものです。

では、汗をはじめとする頭皮の汚れをしっかりと落とす、正しいシャンプー方法とはどのようなものなのでしょうか。

まず、シャンプー前にブラッシングをして、髪を解いておくと良いでしょう。

予洗いも頭皮の汚れを落とすのに効果的です。

予洗いとは、シャンプー剤を使う前に、お湯で頭皮や髪を洗い流すことです。

頭皮全体をお湯だけで2分程度洗ってください。

頭皮の洗いすぎには注意

シャンプー剤は頭につける前に、予め良く泡立てておきましょう。

シャンプー剤で頭皮を洗うときは、指の腹で優しく全体をマッサージするように行います。

そして、シャンプー剤やコンディショナーなどを、しっかりと洗い流すことも大切です。

洗いすぎは頭皮に良くありませんので、力を入れすぎたり、長時間頭皮を擦りすぎたり、一日に何度もシャンプーをするのは避けてください。

正しいシャンプー方法で効率的に汗を洗い流し、頭皮環境を良好に保ちましょう。

頭皮に大量の汗をかくという症状もあります

頭皮の多汗は薄毛を招くことも

汗による頭皮のトラブルには、多汗の症状もあります。

これは、頭皮に大量の汗をかいてしまうもので、汗がなかなか止まらず、さらには滝のように流れてくるという人もいるほどです。

頭皮に大量に汗をかくと髪の成長が妨げられ、抜け毛が助長され、薄毛を引き起こしてしまうことがあります。

ホルモンバランスの乱れが一因

この、頭皮の多汗の原因としては、ホルモンバランスの乱れが一因と考えられます。

女性ホルモンによって汗は抑えられるものなのですが、更年期になり女性ホルモンが減少すると、頭皮や顔、脇などの発汗が促されてしまうことがあるのです。

若い女性でもホルモンバランスが乱れがちな人は、このような症状が起きやすいので注意をしましょう。

心あたりのある人は、食事のバランスや生活習慣を見直してホルモンバランスを整える工夫をし、改善がみられなければ専門医に相談してください。

頭皮に汗をかかない人は代謝が悪い可能性があります

汗をかかない頭皮に要注意

頭皮に汗をほとんどかかないという人も、注意が必要です。

代謝が悪く、頭皮が固くなっているのかもしれません。

そのような状態の頭皮は血行も悪く、髪の成長に必要な栄養が運ばれにくくなり、薄毛などのトラブルを招くことがあります。

頭皮を触ってみて「固いな」という感覚があり、さらに頭皮から汗があまり出ないという人は要注意です。

頭皮マッサージで発汗を促す

頭皮の代謝を促して発汗と血行を良くするには、マッサージが効果的です。

頭皮に指の腹をあて優しく揉みほぐすのですが、髪の生え際から始めて頭頂部に向かい少しずつ位置を変えながら行っていきましょう。

その要領で、耳の裏、頭の後側、側面など、頭皮全体を5分程度かけてマッサージします。

その際、力の入れすぎや時間のかけすぎ、爪を立てるなど、頭皮を刺激しすぎると逆効果になるので注意をしてください。

汗による頭皮のトラブルには様々なものがありますが、発汗に異常がみられたらすぐに正しい対処をしましょう。

(まとめ)汗による頭皮の症状にはどうして起こるの?

1. 頭皮の汗を放置すると雑菌が繁殖しヘアトラブルを起こします

汗は頭皮環境を悪化させて、ヘアトラブルを引き起こす原因になることがあります。

頭皮にかいた汗を放置すると、雑菌が繁殖したり、毛穴がつまったり、痒みや臭いなどの様々な症状を招きます。

そのようなトラブルを防ぐため、頭皮に汗をかいたら、早めにシャンプーで洗い流すようにしましょう。

2. 正しいシャンプー方法で頭皮の汗を洗い流しましょう

頭皮の汗などの汚れは、正しいシャンプー方法でしっかりと取り除きたいものです。

シャンプー前のブラッシングや、シャンプー剤を使用する前の予洗いが効果的なので、取り入れると良いでしょう。

また、シャンプー剤は頭につける前に予め泡立てておき、すすぎを良く行うようにしましょう。

3. 頭皮に大量の汗をかくという症状もあります

頭皮の多汗という、汗のトラブルもあります。

頭皮に大量の汗をかいてしまう症状で、ホルモンバランスの乱れがその一因です。

女性ホルモンが減少する更年期の女性に起こりやすく、若くてもホルモンバランスが乱れがちな人は、頭皮の多汗の症状を招く危険があります。

4. 頭皮に汗をかかない人は代謝が悪い可能性があります

頭皮に汗をかかないという人は、代謝が悪くなっているかもしれません。

頭皮の代謝が悪いと血行も良くないので、頭皮に充分な栄養が運ばれなくなってしまいます。

マッサージで頭皮を優しく揉みほぐすと、発汗や血行を促す効果が期待できるので、症状に心あたりがある人は実践してみると良いでしょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む