放置すれば頭皮のトラブルを招く可能性があります


女性は汗をかくことを敬遠しがちです。

べたべたすると気持ち悪いし、臭いも気になります。

しかし、汗はとても重要な役割を担っているので、全くかかないわけにはいきません。

人間の体は、気温が高い時や運動をして体温が上がった時には、汗を出して体温を下げ、体温を調節します。

また、汗は皮脂と混じり合って皮脂膜をつくり、皮膚の水分の蒸発を防いで、潤いを保つという役目もあります。

問題は、汗がとどまることで起こるトラブルです。

大量に汗をかいたり、汗をかいた状態が続いたりすると、皮膚の表面のpHが弱酸性からアルカリ性に傾きます。

すると、弱酸性の時に抑えられていた細菌の活動が活発になり、かゆみや炎症を起こす原因になります。

さらに、頭皮の皮脂や汚れが汗と混じって毛穴を防ぐ恐れもあるので、注意が必要です。

頭皮環境の悪化は、毛髪の成長を妨げ、薄毛・抜け毛を招く可能性があります。

だから、汗をかいたらこまめに拭いたり、正しいシャンプー方法で洗い流したりしてください。

ただし、濡れたままにしていると雑菌が繁殖するので、自然乾燥は避け、ドライヤーでしっかりと乾かしましょう。

頭皮の汗が皮膚の常在菌のバランスを崩す恐れがあります

汗が出る汗腺には、大きく分けて、アポクリン腺とエクリン腺の2種類があります。

アポクリン腺はわきの下など特定の場所に存在しますが、エクリン腺はほぼ全身に分布しています。

エクリン腺から出る頭皮の汗は弱酸性で、ほとんどが水分なので、出てきた時に臭いはありません。

ところが、汗の量が増加し、皮膚にとどまることによってアルカリ性に傾くと、皮膚の表面にある様々な常在菌のバランスを崩し、皮膚のトラブルに発展するといわれています。

例えば、常在菌の中でも表皮ブドウ球菌やアクネ菌は、皮膚表面を弱酸性に保って病原性の強い細菌の増殖を抑える役割を担っているのですが、皮膚がアルカリ性に傾くことによって、アルカリ性を好む黄色ブドウ球菌やマラセチア菌などが繁殖しやすくなります。

それにより、脂漏性皮膚炎などの炎症やかゆみ、化膿を引き起こすことがあります。

毛穴の詰まりも育毛を阻害します


皮脂腺から分泌された皮脂は、毛穴から皮膚の表面に出てきます。

エクリン腺は毛穴と隣接しており、エクリン腺から出る汗は毛穴から出る皮脂と混ざり合い、適量であれば肌を守ってくれます。

しかし、汗や皮脂の量が増えて落としきれないと、ほこりなど外部からの汚れと混ざって毛穴を詰まらせてしまいます。

すると、頭皮は細菌が繁殖しやすくなり、炎症を起こしたり、フケが増加したりする可能性があります。

そして、頭皮の環境が乱れると、血行も悪くなります。

髪の毛は毛根の先の毛球でつくられ、毛母細胞が分裂して成長しますが、血行不良になると髪の成長に必要な栄養が十分に届かなくなってしまいます。

ヘアサイクルも乱れて丈夫な毛髪が育ちにくくなり、薄毛・抜け毛の原因にもなるので注意しましょう。

頭皮の大量の汗は病気の場合もあります

頭や額は、大切な脳の温度を一定に保つ為に汗をかきやすいといわれています。

しかし、頭から汗がしたたり落ちたり、髪がびっしょりと濡れたりするほど、大量の汗をかくことが多い人は、病気の可能性があります。

特定の部位にだけ大量の汗をかく「局所性多汗症」のひとつである「頭部多汗症」は、頭部だけ異常に汗をかく病気です。

原因はまだ解明されていませんが、精神的ストレスなどによって交感神経が過度に敏感になって発汗を促すことが主な要因ではないかと考えられています。

エクリン腺から出る汗は、体温を調節する為の「温熱性発汗」、緊張や興奮による「精神性発汗」、辛い食べ物を食べた時などに出る「味覚性発汗」の3種類に分けられます。

目に見えて大量の汗をかくと、他人の目が気になり、それを意識することで精神性発汗も増えると、より症状が悪化してしまいます。

完全な治療法はまだありませんが、症状を緩和させることができるかもしれないので、気になる方は医師などの専門家に相談してください。

(まとめ)頭皮の汗は育毛にどのような影響を及ぼしますか?

1. 放置すれば頭皮のトラブルを招く可能性があります

汗には体温調節などの重要な役割がありますが、長くとどまると、皮膚がアルカリ性に傾いて細菌の活動が活発になり、頭皮環境を悪化させます。

それが毛髪の成長を妨げ、薄毛・抜け毛を引き起こす可能性があります。

2. 頭皮の汗が皮膚の常在菌のバランスを崩す恐れがあります

表皮ブドウ球菌やアクネ菌は、皮膚表面を弱酸性に保って病原性の強い細菌の増殖を抑えます。

しかし、皮膚がアルカリ性に傾くと、アルカリ性を好む黄色ブドウ球菌やマラセチア菌などが繁殖して炎症などを起こします。

3. 毛穴の詰まりも育毛を阻害します

汗と皮脂や汚れで毛穴が詰まると、細菌が繁殖しやすくなり、炎症やフケの増加を招きます。

また、頭皮環境が乱れると、血行も悪くなり、髪に栄養が十分に届かなくなり、薄毛・抜け毛の原因にもなります。

4. 頭皮の大量の汗は病気の場合もあります

頭に大量の汗をかくことが多い人は、「頭部多汗症」かもしれません。

精神的ストレスなどによって交感神経が過度に敏感になることが主な要因ではないかと考えられています。

気になる方は専門家に相談してください。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む