汗で頭皮が蒸れ、ニキビの原因菌が増殖するからです


頭皮にできてしまったニキビに悩んでいませんか?

頭皮は身体の中でも汗をかきやすく蒸れやすいので、ニキビができやすい部分です。

汗や皮脂などの汚れが毛穴に詰まって、ニキビの原因菌が増殖すると頭皮ニキビができてしまいます。

とくに汗をかいた後のケアに力を入れないと、さらに頭皮ニキビが増えてしまうこともあるので注意しましょう。

汗で汚れた頭皮をそのままにせず、しっかりケアすれば、頭皮ニキビは防げます。

ニキビのない頭皮を目指して、お手入れをしていきましょう。

頭皮ニキビの原因菌には、2種類あります

頭皮にニキビができてしまうのは、2種類の常在菌の存在が深く関わっています。

アクネ菌

顔のニキビの原因としても知られているアクネ菌は、頭皮にも存在しています。

頭皮にニキビができてしまったら、アクネ菌が原因の可能性があります。

アクネ菌は、空気に触れることを嫌い、脂分が大好きです。

そのため、頭皮の毛穴に角栓ができ、皮脂がたまると、毛穴の中で増殖し、頭皮ニキビへと進行します。

マラセチア菌


常在菌の一種といわれていますが、正確には菌ではなくカビです。

実は、マラセチア菌もニキビの原因となります。

主に顔以外にできるニキビ、たとえば背中や胸などにできるニキビは、マラセチア菌が原因であることが多いのです。

また、正確にいうとマラセチア菌によるニキビは、マラセチア毛包炎といい、アクネ菌によるニキビとは治療方法が異なります。

また、マラセチア毛包炎は、汗をかきやすい夏場に多く発症します。

これは、マラセチア菌が、湿気を好むためで、汗で蒸れた状態の頭皮は絶好の増殖場所になるからです。

脂漏性脱毛症に注意しましょう

アクネ菌による頭皮ニキビであれば、頭皮を清潔に保ち、乾燥しないようにケアしていれば治りやすいものです。

また、皮膚科でも治療薬を処方してもらえば、比較的早く治る可能性が高いでしょう。

しかし、頭皮ニキビの正体が、マラセチア毛包炎だった場合は、脂漏性皮膚炎を引き起こし、さらに悪化すると脂漏性脱毛症につながる危険性があります。

頭にできたニキビが、アクネ菌によるものなのか、マラセチア菌によるものなのかは判断しにくいものです。

そのため、自己判断でケアしていると、悪化を招き、脱毛にまで発展してしまうケースもあるので注意が必要です。

もし、頭皮にニキビを発見したら、できるだけ早めに専門医を受診し、適切な治療を受けるようにしましょう。

頭皮ニキビは、頭皮環境を整えることで予防できます

頭皮ニキビには、アクネ菌によるものと、マラセチア菌によるものの2種類があることを紹介しました。

できてしまった場合は、それぞれ治療方法は異なります。

しかし、予防策はどちらも共通しています。

頭皮ニキビを予防するために大切なポイントは2つです。

①毛穴に角栓ができないようにする

どちらの菌も、毛穴に角栓ができることによって、毛穴の中で増殖します。

そのため、まず大切なのは、角栓ができないように、頭皮を清潔に保つということです。

一日一回、シャンプーで頭皮を丁寧に洗い、洗い残しやすすぎ残しがないようにケアしましょう。

②皮脂の過剰分泌を避ける

どちらの菌も、脂分を好みます。

皮脂が過剰分泌されていると、ニキビの原因菌にとって絶好の増殖場所となってしまうので、皮脂を正常にコントロールする必要があります。

皮脂が過剰分泌にならないようにするためには、以下の点を心がけましょう。

  • 油っこいもの、甘いものの食べ過ぎは避ける
  • 規則正しい生活を送る
  • ホルモンバランスを整える
  • 頭皮が乾燥しないようにする

これらに注意して、皮脂が適度に分泌されるようにすれば、ニキビの原因菌の増殖を食い止めることができるでしょう。

(まとめ)汗をかくと、頭皮ニキビができやすくなるのはどうして?

1. 汗で頭皮が蒸れ、ニキビの原因菌が増殖するからです

頭皮は、汗がたくさん出る場所で、髪の毛でおおわれているため、蒸れやすい環境です。

蒸れていると、常在菌の繁殖が盛んになり、毛穴にたまりやすくなるので、頭皮ニキビができやすくなります。

また、他の部位に比べて、皮脂の分泌量も多く、ニキビの原因菌にとって絶好の増殖場所になってしまうのです。

2. 頭皮ニキビの原因菌には、2種類あります

頭皮ニキビには、2種類の常在菌が関わっています。

顔にできるニキビの原因菌として知られているアクネ菌と、身体のニキビの原因になるマラセチア菌の2つです。

どちらも、空気を嫌い、湿って脂っぽい場所を好むため、角栓のできた毛穴の中で増殖し、頭皮ニキビを発症します。

3. 脂漏性脱毛症に注意しましょう

マラセチア毛包炎の場合は、脂漏性皮膚炎を発症することもあります。

また、さらに深刻化すると、脂漏性脱毛症を発症し、髪が抜けてしまうことがあります。

見た目には、アクネ菌によるニキビなのか、マラセチア菌によるマラセチア毛包炎なのかは区別が難しいので注意しましょう。

4. 頭皮ニキビは、頭皮環境を整えることで予防できます

頭皮ニキビを予防するには、ポイントが2つあります。

  1. 毛穴に角栓ができないようにする
  2. 皮脂の過剰分泌を避ける

これらを守ることで、頭皮ニキビは予防することができます。

毎日の生活の中で、心がけるようにしましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む