頭皮がしみるのは、頭皮が荒れているサインです


運動後や暑い日、頭皮に汗をかくと、ピリピリとしみる…なんて悩んでいませんか?

その悩み、頭皮が荒れているのが原因かもしれません。

というのも、頭皮が何らかの原因によって荒れていると、汗が刺激となり、しみることがあるからです。

頭皮が荒れて、しみる状態のまま放置してしまうと、抜け毛が増えたり、発毛を阻害したりする可能性もあるので注意が必要です。

汗がしみるという方は、なるべく早く適切な対処をして、健康的な頭皮を手に入れましょう。

頭皮が荒れる原因は、汗以外にもたくさんあります

頭皮が荒れている状態とは、肌が持つバリア機能が低下している状態です。

バリア機能が低下し、汗の刺激に弱くなっているために、しみることがあるのです。

頭皮が荒れる原因は、以下のようなものが考えられます。

  • 皮脂や汗
  • ほこりや花粉などの汚れの蓄積
  • 乾燥
  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ

これらは、頭皮のバリア機能を低下させてしまう要因です。

皮脂や汗が頭皮に蓄積してしまうと、ターンオーバーが乱れ、乾燥を促進します。

すると、頭皮のうるおいを保つバリア機能が正常に働かなくなり、刺激に弱くなるのです。

また、汚れの蓄積も、皮脂や汗が蓄積したものと同様のメカニズムによって、バリア機能を低下させます。

そして、乾燥は、頭皮のうるおいを奪うことで、ターンオーバーが乱れて、刺激に敏感になります。

これにより、ピリピリとした刺激を感じることになるのです。

しみる以外にもこんな症状には注意しましょう


今すでに汗がしみるという悩みを抱えていらっしゃる方の中で、他の症状(フケやかゆみ、痛み、湿疹やできもの)に困っている方はありませんか?

もし、それらの症状が出ているなら、セルフケアだけでは完治することの難しい皮膚炎を患っているかもしれません。

また、頭皮の荒れが深刻になっているために、なかなか治せないこともあるでしょう。

もし、しみる以外にも症状があるのであれば、速やかに医療機関を受診することをおすすめします。

治療が遅れてしまうと、汗がしみるどころではなく、育毛を阻害し、抜け毛が増加したり、発毛を阻害したりする恐れがあるからです。

頭皮が荒れている状態が長引いている方や、他にも症状が出ている場合には、専門医に診察してもらうようしましょう。

改善するには正しいヘアケアで健康な頭皮に戻しましょう

汗をかくと頭皮がしみる…そんな不快な症状を改善させるためには、基本的なヘアケアを見直し、正しいケアを身につけることが大切です。

とくに毎日行うシャンプーは、重要です。

間違った方法でシャンプーを行ってしまうと、頭皮の荒れを悪化させてしまう可能性があります。

正しいシャンプーを行うコツを以下にまとめてみました。

健康な頭皮を取り戻すためのシャンプーのコツ

  • 爪を立てない
  • こすらない

この2つは、頭皮が荒れているときには非常に大切なポイントです。

というのも、頭皮が荒れているときというのは、非常にデリケートな状態です。

バリア機能が低下している状態なので、丁寧に優しく扱うのが基本になります。

  • 洗浄力がマイルドなシャンプーを使う
  • しっかり泡立てる

これも、必要以上に刺激を与えないために、欠かすことのできないポイントです。

洗浄力が強いシャンプーを使うと、頭皮の水分や皮脂が奪われます。

これにより乾燥が進み、頭皮のターンオーバーが乱れ、さらに悪化する可能性があるので注意しましょう。

また、泡立てずにシャンプーをすると、汚れ落ちが悪くなったり、摩擦が起きたりして、頭皮の負担になります。

以上の点を守り、頭皮のケアを行えば、頭皮のバリア機能が復活し、汗をかいてもしみにくくなるでしょう。

すぐに良くなるわけではありませんが、しっかり丁寧なケアを続けてみましょう。

(まとめ)頭皮に汗をかくと、しみるのはなぜ?改善策はあるの?

1. 頭皮がしみるのは、頭皮が荒れているサインです

頭皮が肌荒れを起こすと、汗が刺激となり、ピリピリとしみることがあります。

荒れた頭皮をそのままにしておくと、症状が悪化し、汗がしみるだけでなく、育毛環境を阻害し、抜け毛の増加や薄毛になる可能性もあるので注意しましょう。

2. 頭皮が荒れる原因は、汗以外にもたくさんあります

荒れた頭皮は、バリア機能が低下して、外部からの刺激に弱くなっています。

頭皮が荒れる主な原因には、以下のようなものがあります。

  • 皮脂や汗
  • ほこりや花粉などの汚れの蓄積
  • 乾燥
  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ

これらによって、頭皮が肌荒れを起こし、汗の刺激を感じやすくなっているのです。

3. しみる以外にもこんな症状には注意しましょう

汗がしみる程度であれば、軽い肌荒れなので、セルフケアでも治ることでしょう。

しかし、かゆみやフケ、痛みや湿疹などの症状も出ているのであれば、皮膚炎が疑われます。

一度、専門医に相談し、適切な対処方法をアドバイスしてもらう方がよいでしょう。

4. 改善するには正しいヘアケアで健康な頭皮に戻しましょう

汗がしみるのを防ぎ、改善させるためには、ヘアケアを見直し、正しいヘアケアを実践しましょう。

とくにシャンプー方法には気をつけましょう。

上手にシャンプーするためのコツは、以下の4つです。

  • 爪を立てない
  • こすらない
  • 洗浄力がマイルドなシャンプーを使う
  • しっかり泡立てる
この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む