頭皮をできる限り早く、清潔にすることが大切です


頭皮は、汗腺の密度が高い、汗をかきやすい場所です。

汗をかくのは体の熱を下げるためで、皮膚の外側に出した汗が蒸発するときに奪う熱で体を冷やします。

また、頭は体温を調節するときに最初に汗をかく場所です。

汗をかいていると感じていなくても、汗をかいています。

このように汗をかくということは人間が生きていくのに必要な機能です。

しかし、汗をかき続けているということは、汚れやすいということに他なりません。

頭皮に汗をたくさんかくと、臭いやベタツキ、湿疹になる可能性があります。

汗には本来臭いはないといわれていますが、汗の成分を頭皮の常在菌が分解することや汗の成分の酸化によって臭いが発生します。

湿疹は、汗が皮膚に溜まることで起こります。

痒みや炎症を伴うことがありますので、注意が必要です。

汗にはできる限り早く対処しましょう。

シャンプーができない場合は、拭き取りましょう。

洗髪以外にも食事や寝具のケアなどできることがあるので、実践することをおすすめします。

頭は汗をかきやすい場所なのでこまめにケアしましょう

汗腺の数は全身で300~400万個あり、1 cm四方あたりだと130~600個もあるといわれています。

その中でも頭(前頭部)は250個/?と、汗腺が集中している、汗をかきやすい部分です。

汗は、体の中にこもった熱を下げるためのもので、外に出した汗が蒸発するときに体から奪う熱で体を冷やす働きを持っています。

お風呂上りに扇風機にあたると涼しく感じることなどは、その一例です。

頭は汗腺の数が多いことに加えて、このように体温調節のときには最初に熱を放出する(汗をかく)部分です。

汗をかいたと感じていなくても、体の維持のために1日に1リットルの汗をかくといわれています。

汗をかくことは、人間が生きていくのに必要な機能です。

しかし、汗をたくさんかくということは、汚れやすいということを意味します。

汚れやすい場所は、こまめに汚れを落とし、清潔を保つケアを行うことが大切です。

頭皮の汗は、臭いやベタツキ、湿疹の原因となる可能性があります


汗をたくさんかくと気になるのが、臭いやベタツキ、湿疹です。

汗そのものは、ほとんどが水分なので臭いはありません。

では、どうして汗が臭うようになるのでしょうか。

それは、汗に含まれる塩化ナトリウム(塩)などの僅かな成分を、頭皮の常在菌がエサとして分解するときに臭いが発生するからです。

また、汗の成分が酸化して臭いの元となる成分を発生させることもあります。

つまり、汗をかいた直後は臭わないということになります。

ベタツキについては、汗と同時に皮脂も分泌されますので、その脂が原因です。

湿疹は、たくさんかいた汗が皮膚に溜まってしまうことによって起こります。

汗管と呼ばれる汗を皮膚の外側へ出す管から汗が途中で漏れ出し、その結果として炎症を起こしたり、痒くなったりなどのトラブルを起こすのです。

洗髪以外にもできるケアがあります

汗をかいたら、できる限り早く対処しましょう。

シャンプーなどで洗い流せない場合には、タオルなどで拭き取ります。

夏場は帽子をかぶる機会が多くなりますが、汗で頭が蒸れることもありますので、なるべく通気性のよいものを選ぶようにしましょう。

食事で体を内側から冷やすという方法もあります。

トマト、キュウリ、ナスなどの夏野菜には、体を冷やす効果が期待できます。

火を通したものよりも生野菜の方がよいでしょう。

寝具にも注意が必要です。

枕カバーやシーツなどは、汗だけでなく皮脂も吸収していますので、放っておくと雑菌の温床となってしまいかねません。

そのような状況では、せっかく頭皮を清潔にしていてもケアの意味が薄れてしまいますので、まめに洗濯をして清潔を保つようにして下さい。

(まとめ)気になる頭皮の汗にはどういうケアをすればいいですか?

1. 頭皮をできる限り早く、清潔にすることが大切です

頭は汗腺の数が多く、体温調節のために最初に汗をかくので、とても汗をかきやすい場所です。

放っておくと頭皮トラブルの原因となります。洗髪以外にも、食事や寝具などで頭皮の汗のケアができます。

2. 頭は汗をかきやすい場所なのでこまめにケアしましょう

頭(前頭部)が汗をかきやすいことは、汗腺の密度が高いことからも分かります。

汗をかいた実感がなくとも、かいている汗があります。

このように頭皮は汗をたくさんかくため汚れやすく、こまめなケアが必要になります。

3. 頭皮の汗は、臭いやベタツキ、湿疹の原因となる可能性があります

汗はほぼ水分ですが、僅かに含まれる成分が頭皮の常在菌に分解されること、または酸化することで頭皮の臭いが発生します。

ベタツキは皮脂です。

汗が皮膚の外側に出される前に漏れ出すことが原因で湿疹ができます。

4. 洗髪以外にもできるケアがあります

帽子は頭の蒸れを防ぐために通気性のよいものを選びましょう。

食事では、夏野菜を積極的に摂りましょう。

火を通したものよりも生の方が効果的です。

枕カバーやシーツなどの寝具も頻繁に洗濯をして下さい。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む