皮脂が多すぎるとベタつきの原因になります

れていない、体調が悪く皮脂のバランスが崩れているなどです。

まずはシャンプーや使用しているヘアケア製品を見直してみましょう。

次に、食事のバランスとともに睡眠不足やストレスなど解消し、生活リズムを整えましょう。

とくに、脂っぽい肌の人は、ビタミンCが不足している傾向があります。

ビタミンCが多い野菜を摂るように心掛け、食事がおろそかにならないように気を付けて下さい。

体調を整えれば、皮脂の分泌量も安定してきます。

それでもベタつきや臭い、激しいかゆみなどを頭皮の異常を感じたときは、診察が必要です。

そのような場合は皮膚科へ行きましょう。

皮脂をエサに、菌が繁殖して臭いを発生させることがあります

頭皮にはもともと菌が住んでいます。

そのなかには、皮膚のバリア機能をする菌があり、健康な頭皮を保つために必要な菌もあります。

しかし、何らかの影響を受け、皮脂の分泌が多くなると、それをエサに菌が繁殖し臭いを発生させることがあります。

また菌は、高温多湿を好みます。

長時間、帽子をかぶり続ける、洗った後の濡れた髪の放置する、という行動は菌を繁殖させ臭いの原因になります。

帽子は通気性の良いものにして、かぶり続けないこと、また、濡れた髪はドライヤーで乾かすようにして、臭いの原因を作らないようにしましょう。

ただし、臭いに対して、神経質になりすぎる必要はありません。

髪は、鼻に近いため髪の臭いが気にされやすい傾向がありますが、基本的にシャンプーして清潔にしていれば臭いは発生しません。

シャンプー方法やスタイリング剤の使い方を見直しましょう


髪のベタつき、臭いの原因は、「皮脂」や「油分」が多すぎることから起こります。

たとえば、シャンプーで皮脂を落とせていない、あるいはスタイリング剤の使いすぎているというケースもあります。

もう一度、シャンプー方法やヘアケア製品を点検してみましょう。

本来シャンプーは、髪に付いたほこりやスタイリング剤、余分な皮脂などを落とすためのものです。

洗いすぎは、髪に必要な皮脂や水分が足りなくため注意が必要ですが、頭皮のベタつきが気になる人は、洗浄力の強いシャンプーを使うのもひとつの方法です。

使用するシャンプーやリンスのなかには、化学成分を含むものがありますが、化学成分をむやみに怖がる必要はありません。

日本の製品は、規定が厳しく、配合成分に関しても安全性が確認されているものばかります。

自分の肌質に合うか、油分の状態は安定しているかなど、総合的に判断してうまく調整できるヘアケア製品を選びましょう。

しばらく使用して、髪の調子が良ければ、自分の髪に合っている製品といえます。

生活リズムを整え、体の内側から皮脂をコントロール

頭皮トラブルは、シャンプーなどの外からの影響で起こすこともあれば、体調不良など体の内側からの影響によって起こるケースもあります。

強いストレス、偏った食事、睡眠不足が続くと、ホルモンが正常に分泌されなかったり、血流が悪くなったりして、皮脂の分泌が安定しません。

とくに、季節の変わり目は、急激な気候変化に、体が追いつかないために体調不良を起こしたり、皮脂の分泌も多くなったり、不安定な時期です。

十分な休息やバランスの良い食事で生活リズムを整え、体の内側から皮脂をコントロールしていきましょう。

もし、ヘアケアや体調管理しても、頭皮のベタつきが改善しない場合は、頭皮にカビが繁殖した脂漏性湿疹かもしれません。

頭皮の異常を感じたら、治療が必要になることもあるため、皮膚科へ行きましょう。

(まとめ)汗による頭皮のベタつきや臭い、その原因とは?

1. 皮脂が多すぎるとベタつきの原因になります

汗は、ほとんどが水でできており、シャンプーするか、もしくは濡れタオルで頭皮を拭くかで対応できます。

ベタつきや臭いは、皮脂の多さが原因です。

シャンプーの洗い残しや体調不良などによって皮脂の分泌が多くなることが影響します。

2. 皮脂をエサに、菌が繁殖して臭いを発生させることがあります

皮脂が多いとそれをエサに菌が繁殖して臭いを発生させることがあります。

また、菌は高温多湿を好むため、帽子をかぶり続けることや濡れた髪は要注意です。

ただし、臭いに対して、神経質になりすぎる必要はありません。

3. シャンプー方法やスタイリング剤の使い方を見直しましょう

シャンプーで皮脂を落とせていない、スタイリング剤の使いすぎなどから頭皮のベタつきを起こすことがあります。

シャンプー方法やヘアケア製品を見直してみましょう。

洗浄力の強いシャンプーを使うのもひとつの方法です。

4. 生活リズムを整え、体の内側から皮脂をコントロール

強いストレス、偏った食事、睡眠不足が続くと、皮脂の分泌が安定せず、頭皮がベタつくことがあります。

生活リズムを整え、体の内側から皮脂をコントロールしていきましょう。

もし症状が改善しない場合は、皮膚科へ行きましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む