頭皮が乾燥すると女性でもフケがでることがあります

7f845b876a78c1c88165fcdf1af3a9fe_s
男性だけでなく、女性の頭皮からフケが出ることもあります。フケには、皮脂や汚れによって起こるフケと、乾燥が原因で起こるフケの2種類があります。

女性は男性に比べて、お肌が乾燥してしまいがちですから、乾燥が原因で起こるフケに関しては、男性よりも女性の方が高リスクだと言えるでしょう。

毎日お風呂で髪を洗って清潔にしているからといって、フケの心配がないということではないのです。

頭皮の乾燥によって起こるフケは乾性フケと呼ばれるものです

頭皮のフケには、過剰な皮脂分泌によって角質がまとまってできる脂性フケと、乾燥が原因で起こる乾性フケの2種類があります。

お肌が乾燥することの多い女性にとって、乾性フケは決して他人ごとではありません。

乾性フケの症状

乾性フケは、白い粉状のさらさらとしたものであることがほとんどです。上着などに落ちる細かいフケは、このフケである可能性が高いでしょう。

また乾燥が進んで頭皮状態が荒れると、皮膚がそのまま剥がれ落ちて大きなフケとなることもあります。

乾性フケの原因

xf0635025537l
乾燥

乾燥によって頭皮の状態が荒れることが、乾性フケの原因になります。

頭皮が荒れてターンオーバーがうまくいかなくなることによって、フケが出てしまうのです。

フケ原因菌

カビの一種であるフケ原因菌は、フケを引き起こす原因となるものです。

このフケ原因菌は、もともと誰の頭にもいるものですが、ストレスや睡眠不足などの原因によって増殖してしまうと、頭皮状態が悪化してフケに繋がります。

頭皮の保湿を心がけましょう

乾性フケを防ぐためには、頭皮の保湿を心がけることが大切です。

シャンプー方法

シャンプーをするときは、頭皮の乾燥を防ぐために、熱過ぎるお湯を避け、1日1回までという限度を守るようにしましょう。

また洗浄力の高いシャンプーや、刺激の強いシャンプーを使うと頭皮が乾燥してしまうことがあります。乾燥しがちな女性は、保湿に気を配られたシャンプーを使うようにするとよいでしょう。

刺激を避ける

紫外線にあたったり、カラーリングやパーマなどの刺激を受けたりすると、肌がダメージを受けてしまいます。

すると肌が持っているバリア機能が低下して、乾燥の原因となってしまうのです。

栄養状態を良くする

乾燥した頭皮は、バリア機能が低下してちょっとした刺激にも敏感になってしまいます。

こうした状態を改善するためにも、免疫力を高められる栄養バランスの良い食事を摂るようにしましょう。また摂取した栄養を効率よく使うためには、きちんと睡眠をとることが大切です。

乾燥肌の女性や冬場は、とくに注意が必要です

もともと乾燥肌の女性は、頭皮も乾燥してしまいがちです。また冬場は湿度が10%台まで下がってしまうこともあります。

乾燥したところにいると、それだけでも頭皮の乾燥が進んでしまいます。冬は肌がかさついてしまうという女性もいるでしょう。

頭皮にも、これと同じことが起こってしまうのです。

加湿に気を配る

机に置ける小型の加湿器から、部屋全体の空気をきれいにしながら加湿できる大型の過失空気清浄機まで、日本には様々な加湿器があります。

こうした加湿器を利用して、冬の乾燥に備えるようにしましょう。

また加湿器を持っていないという場合は、部屋でお湯を沸かしたり、ぬれタオルを干したりするだけでも加湿効果があります。

頭皮を保湿する

頭皮の保湿には、オイルマッサージや蒸しタオルが効果的です。

入浴時に、蒸しタオルで頭皮全体をくるむと、スチーム効果が得られるだけでなく、毛穴の汚れも落としやすくなります。

またお風呂上りにオイルマッサージを行うことで、保湿効果が期待できます。毎日の入浴時に、保湿に効果的なケアを行ってみてください。

(まとめ)頭皮が乾燥すると女性でもフケが出るって本当?

1.頭皮が乾燥すると女性でもフケがでることがあります

フケは、皮脂や汚れによって起こるものと、乾燥によって起こるものの2種類があります。

男性に比べてお肌が乾燥しがちな女性は、乾燥が原因で起こるフケに対するリスクが大きいと言えるでしょう。

2.頭皮の乾燥によって起こるフケは乾性フケと呼ばれるものです

頭皮の2種類のフケのうち、乾燥が原因で起こるのが乾性フケです。

白いパラパラとした粉状であるのが特徴です。こうしたフケの原因には、乾燥とフケ原因菌が挙げられます。

3.頭皮の保湿を心がけましょう

シャンプーをする時は、頭皮の乾燥を防ぐために、熱過ぎるお湯を避ける、洗髪は1日1回までにするといったことを心がけましょう。

また紫外線やカラーリングなどの刺激を避けたり、栄養状態に気を配ったりすることも大切です。

4.乾燥肌の女性や冬場は、特に注意が必要です

元々乾燥肌の女性は、頭皮の乾燥にも特に注意が必要です。

また冬場は空気が乾燥していますから、対策をとるようにしましょう。加湿器を利用したりオイルマッサージや蒸しタオルを利用したりして保湿ケアを行うのがおすすめです。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む