乾燥ではなく、皮脂が過剰に分泌されることが原因となる場合も!対処法をご紹介します。

6d0b6da93d8b7f66198f04c4e8a31053_s

大きいフケは清潔感に欠ける印象があり、できてしまうとかなりショックですよね?そこで、大きいフケの原因と対処法をご紹介します。また、日常生活での意識や、フケ予防に効くシャンプー方法もご紹介します。

大きいフケの正体とできてしまう原因

大きいフケの正体は脂性フケです。脂性フケとは皮脂が過剰分泌されることでできるもので、フケ同士がくっつきやすくなってしまいます。偏った食事や過剰なシャンプーによる皮脂分泌が挙げられます。

脂っこいものばかり好んで食べるといった食生活の乱れやヘアケア製品の洗浄力が、自分の頭皮に強すぎるといった場合、皮脂を過剰分泌することがあります。
また、頭皮の常在菌、マラセチア菌が異常に繁殖している可能性も。疲れなどで免疫力が低下することで、マラセチア菌が増殖してしまうこともあります。

大きいフケの対処法

大きいフケは、どのように対処することができるのでしょうか。
具体的な対処方法をご紹介します。

頭皮ケア

頭皮の環境が整っていれば、フケは発生しません。皮脂が過剰に分泌されている状態を改善するようにしましょう。

皮脂の過剰分泌も、元をたどれば乾燥が原因である場合があります。こうした場合、洗浄力のマイルドなシャンプーに変えることで、乾燥が治ることも。
また、シャンプーの後に頭皮用の保湿剤を塗り、頭皮をマッサージするのもオススメです。頭皮が保湿され、柔らかくなり、血行もよくなることで頭皮環境が整いやすくなります。

生活習慣改善

フケの原因として、栄養不足や睡眠不足などの生活習慣が挙げられます。
脂っこいものや、インスタント食品ばかり食べていると、皮脂が分泌されやすくフケの原因になってしまうことも。ビタミンやタンパク質などバランスよく食事で摂るようにしましょう。

また、睡眠は肌を補修し、再生させてくれる大切な時間です。ストレスがたまっていると、質の良い睡眠がとりにくくなります。適度な運動などを行い、ストレスを発散させましょう。運動を行うことで、体内の血行も良くなり、頭皮に栄養が行き届くので一石二鳥ですよ。

長引くなら皮膚科へ

大きいフケが出るようになって、なかなか改善されない場合には、皮膚科に行きましょう。
カビが原因で、フケが発生している場合には、真菌剤などでの治療も有効です。
その他、炎症が原因でフケができている可能性もあるため、長引く場合には専門医に受診することをお勧めします。

大きいフケに対する日常生活での意識

日常生活の中で、少し意識するだけで症状が改善される場合があります。

フケを無理に剥がさない

フケが気になり、髪の毛についているのを払う程度なら良いのですが、頭皮に貼りついているものを無理に剥がすのはやめましょう。フケは頭皮の状態が良くないことから発生しています。場合によっては、炎症が起きてかさぶたのようになっていることも。
このような状態のものを無理が剥がすことで、頭皮が傷つくだけでなく、
髪の毛が一緒に抜け落ちてしまうこともあります。

クシやブラシを変えてみる

フケ予防に効果的と言われるクシやブラシがあります。
獣毛ブラシや木製ブラシは、頭皮に優しく傷つけないため、頭皮環境の改善が期待できます。また、つげ櫛は椿油が染み込ませてあるものが多く、頭皮の乾燥を防いでくれる効果も。今使っているクシやブラシを、変えてみるものよいでしょう。

どんなブラシでも大切なのは、頭皮に強く当てて頭皮を傷つけないことです。

大きいフケ予防に効くシャンプー方法

シャンプーを正しく行うことで乾燥を防ぎ、皮脂が出過ぎることによるフケを予防することができます。
ステップごとにご紹介していきます。

1.ブラッシング シャンプー前には丁寧にブラッシングを行い、髪の毛についた汚れ、ホコリなどを取り除きましょう。
2.予洗い 予洗いは38度前後のぬるま湯で洗うようにします。熱過ぎるお湯で洗うと、頭皮の乾燥が進んでしまうことがありますので注意しましょう。
3.シャンプー シャンプーを手で泡立ててから、指の腹を使って、頭皮を丁寧にマッサージするように洗います。頭皮を傷つけないように気を付けて!
4.すすぎ シャンプー剤が頭皮や髪に残らないよう、すすぎは充分に行います。特に生え際などは残りやすい部分。丁寧にすすぎましょう。

シャンプーは乾燥するからとあまりしないのもよくありません
頭皮は清潔に保つように、1日1回か、2日に1回はシャンプーをして、頭皮についたホコリや汚れ、余分な皮脂を取り除くようにしましょう。

(まとめ) 大きいフケが毛穴に!かさぶたのような塊ができるのは乾燥が原因ですか?

1. 大きいフケの正体とできてしまう原因

大きいフケの正体は脂性フケで、脂っこいものを食べる食生活、シャンプーが強すぎる、マラセチア菌が異常に繁殖していることなどが原因です。

2. 大きいフケの対処法

大きいフケの対処法として、洗浄力がマイルドなシャンプーに変えることや、頭皮マッサージをするなどの頭皮ケアがオススメです。
また、バランスのよい食生活や充分な睡眠時間をとることなどの生活習慣を改善することも大切です。

3. 大きいフケに対する日常生活での意識

フケを無理に剥がすことで、頭皮が傷つくことや、場合によっては髪の毛が一緒に抜け落ちることもあります。また、フケ予防に効果的と言われるクシやブラシに変えてみるのもよいでしょう。

4. 大きいフケ予防に効くシャンプー方法

シャンプーを正しく行うことで、乾燥を防ぎ、皮脂フケを予防することができます。ブラッシングを丁寧に行い、ぬるま湯で予洗いをします。シャンプーは手で泡立て、頭皮をマッサージするように洗い、すすぎは充分に行いましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む