頭皮が腫れている女性は、腫れを弄らずに、原因を特定して、症状を改善しましょう

xf0635025513l
頭皮の腫れが起こる原因はいくつかありますが、どのような原因で起こっていたとしても腫れを押したりつぶしたりといったことは避けましょう。

腫れの原因には、皮膚炎やにきび、リンパの腫れなどがあげられます。

皮膚炎やにきびの原因に心当たりがある場合は、原因を排除することで改善を目指せます。

一方、原因がはっきりしない場合や症状がひどい場合は皮膚科を受診して治療を受けるようにしてください。

女性の頭皮が腫れる原因は炎症やニキビ、リンパの腫れなどです

頭皮が腫れる原因には、次のようなものがあげられます。

頭皮の腫れは、誰にでも起こり得ることですから、慌てずに自分の症状や生活スタイルから原因を考えてみましょう。

ニキビ

頭皮にもニキビができることがあります。

ニキビができてしまったときの対処法は、顔のニキビと同様です。

患部を清潔に保って、ひっかいたりしないように気を付けましょう。

皮膚炎

アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎、接触性皮膚炎などによって頭皮が腫れるケースです。

特に接触性皮膚炎は、刺激物に触れることでそれまでなんの症状もなかった人でも突然発症することがあります。

シャンプーやヘアケア用品などによって頭皮がかぶれている状態ですから、使用をやめて様子を見るようにしましょう。

リンパの腫れ

頭皮にもリンパは流れています。

特に首や耳元に近い部分は、リンパが一時的に腫れてしこりのような状態になることがあるのです。

放っておけば治ることもありますが、いつまでも治らなかったり、じょじょに大きくなってしまったりする場合もあります。

頭皮の状態を改善するために腫れには触らず健康な体作りをしましょう


頭皮に出来た腫れは気になるものですが、触れるとさらなる刺激を与えてしまいます。

弄ることで余計に腫れがひどくなってしまうこともありますから、そっとしておくようにしましょう。

接触性皮膚炎などの場合は原因の排除が効果的ですが、それ以外に、免疫力を高める生活を送ることも大切です。

生活リズムを整える

皮膚トラブルを起こさないためには、毎日を健康的に過ごすことが大切です。

一日の生活が不規則で、寝る時間や食事を摂る時間がまちまちであるという人は、免疫力が低下してしまっている可能性があります。

朝は決まった時間に起きて日光を浴び、三食バランスの良い食事を食べて、ゆっくりとした入浴タイムを過ごして就寝するという生活を送るよう心掛けましょう。

運動をする

適度な運動は心身の健康に役立ちます。

運動不足の解消だけでなく、ストレスの緩和にも役立ちますから、運動をする習慣をつけましょう。

喫煙はやめる

喫煙習慣は頭皮のためにも体の健康のためにもよくありません。

喫煙は肌荒れの大きな原因のひとつですし、体に必要なビタミンCを壊してしまったり、血行不良の原因にもなったりします。

頭皮の健康のためにも、禁煙を目指しましょう。

頭皮の腫れが収まらない場合は病院へ行きましょう

頭皮の腫れは、単なるニキビなどではなく大きな病気の原因である可能性もあります。

しばらくたっても改善しない場合や、発熱などの症状がある場合は病院にかかるようにしてください。

たんこぶ

自分で意識していないうちにたんこぶができていることがあります。

頭を打った時に、たんこぶになれば安心だとよく言われますが、記憶もないのに腫れているというのはやはり心配です。

原因を特定するためにも病院に行くことをお勧めします。

ひどい皮膚炎

しばらくたっても改善しない皮膚炎や、痛みやただれを伴うひどい状態の皮膚炎の場合は、皮膚科で専用薬を処方してもらうようにしましょう。

病院の飲み薬や塗り薬を使うことで、より素早く治すことができます。

リンパの腫れ

リンパの腫れなのか、違う原因なのかは、病院で専門的な検査をしなければわかりません。

「これは大丈夫」と自己判断せずに、専門医の検査を受けて意見を聞くようにしてください。

(まとめ)頭皮が腫れている女性がするべき3つのこととは?

1.頭皮が腫れている女性は、腫れを弄らずに、原因を特定して、症状を改善しましょう

頭皮の腫れは、原因に関わらず、むやみにいじらないようにしましょう。

腫れの原因には皮膚炎やニキビ、リンパの腫れなどがあげられます。

自分で改善を目指すか、難しい場合は皮膚科を受診してください。

2.女性の頭皮が腫れる原因は炎症やニキビ、リンパの腫れなどです

頭皮が腫れる原因は、ニキビや皮膚炎、リンパの腫れなどです。

ニキビの場合は患部を清潔にする、接触性皮膚炎の場合は原因を排除するといった対処を取るようにしましょう。

3.頭皮の状態を改善するために腫れには触らず健康な体作りをしましょう

頭皮の腫れは触らずに、毎日の生活を見直して免疫力を高めることを心掛けましょう。

生活リズムを整えたり、運動をする習慣を付けたりすることが大切です。

また、喫煙をしている人は禁煙を目指しましょう。

4.頭皮の腫れが収まらない場合は病院へ行きましょう

頭皮の腫れが収まらない場合や、状態がひどい場合は病院に行きましょう。

単なるたんこぶやリンパの腫れだと思っていても、実は大きな病気が潜んでいる可能性もあります。

また、皮膚炎も病院の薬を使うことで早期治療が可能です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む