頭皮が薄いと感じる女性は頭皮ケアや毎日の生活に気を配りましょう

gf2160224088l
頭皮の厚みは、生まれつきの性質や年齢、生活習慣などによって個人差があります。

しかし、誰であっても年齢が高くなるにつれて頭皮は薄くなっていき、だんだんと硬くなっていってしまいます。

柔らかく弾力ある頭皮を保つためには、日々の頭皮ケアが大切です。

硬く薄い皮膚は血行が悪く、薄毛の原因にもなってしまいます。

日頃から頭皮のケアを心掛け、健康的な頭皮が作れる生活を送るようにしましょう。

薄い皮膚はバリア機能が低く刺激を受けやすい状態です

皮膚が薄い人は、それだけ肌のバリア機能が低下してしまっている状態にあります。

皮膚に厚みがあれば、そこに水分を蓄えて保護することができますが、そうでないと、水分量が少なくなり、乾燥して刺激に対して敏感になってしまうのです。

皮膚は表皮、真皮、皮下組織という3つの層によって成り立っています。

一番上にある表皮の、さらに一番外側にあるのが、角質層、一番内側にあるのが基底層です。

お肌のターンオーバーは、基底層で作りだされた細胞が、だんだんと外側にいき、最後に角質として剥がれ落ちることで行われます。

このターンオーバーのサイクルは約40日と言われており、これがサイクルに沿って正常に行われることで、健康な皮膚が保たれるのです。

しかし、もともと角質層は非常に薄く、0.02mmほどの厚みしかありません。

これを強く引っ掻いたり、刺激を与えたりすることで、自然なターンオーバーではなく人為的に皮膚が剥がれ、炎症が起こってしまうこともあります。

もともと皮膚が薄い人は、この角質にある水分をたくわえる細胞が少なく、より刺激に繊細になってしまっているのです。

皮膚を厚くするためには毎日の頭皮ケアが大切です

Fotolia_63835471_Subscription_Monthly_M
皮膚の厚みを自分で明確に判断したり、改善したかどうかを実感として確かめたりするのはなかなか難しいことです。

しかし、皮膚を厚くするということは、皮膚状態を改善させて健康な頭皮に近づけるということですから、頭皮トラブルが改善することや、柔らかく弾力のある頭皮になることである程度の判断をすることができます。

頭皮を健康にするためには、次のようなことに気を配る必要があります。

頭皮のマッサージを行う

頭皮のマッサージを行うことで、血行を良くして健康的な皮膚を目指すことができます。

頭皮マッサージのコツは、刺激を与えすぎないように、爪を立てずに指の腹で行うことです。

また、強く押し過ぎると頭痛などの原因になるため、気持ちが良いと感じられる程度の強さに留めることも大切です。

紫外線対策を行う

紫外線は頭皮にとって非常によくない刺激です。

乾燥の原因にもなりますから、必ず対策をとるようにしてください。

夏場以外でも、頭皮のケアが必要だと感じている場合は帽子を利用するなどして、紫外線が直接頭皮に当たってしまわないようにしましょう。

保湿ケアを行う

頭皮の保湿のために、オイルマッサージや蒸しタオルなどを利用しましょう。

また、部屋の湿度を管理したり、頭に負担のかかるスタイリング剤を使い過ぎないようにしたりすることも大切です。

生活習慣にも気を配るようにしましょう

頭皮を健康に保つためには、毎日の生活習慣が大きな役割を果たします。

睡眠

「夜は23時から午前2時まで眠ると良い」というのは、美肌対策としてよく言われていることです。

これは頭皮に対しても当てはまることで、この時間を含むまとまった時間の睡眠を摂ることは、頭皮を健康に保つために役立ちます。

運動

適度な運動や発汗は、お肌状態の改善に役立ちます。

血行もよくなりますから、ウォーキングやジョギング、ヨガなど、無理のない範囲で運動を行うよう心掛けてみましょう。

規則正しい生活

毎日の食事時間や就寝時間をなるべく一定に保って、身体の中のリズムがきちんと作れるような生活を送りましょう。

不規則な生活はお肌の健康のためになりません。

禁煙

喫煙習慣は、血行を悪くして新陳代謝を低くしてしまいます。

また、お肌の健康に役立つビタミンCも、喫煙をすることで吸収率が大幅に下がってしまいます。

喫煙習慣がある人は、なるべく煙草の本数を減らしていくようにしましょう。

(まとめ)頭皮が薄いと感じる女性が取るべき対策は?

1.頭皮が薄いと感じる女性は頭皮ケアや毎日の生活に気を配りましょう

頭皮の厚みには個人差があるものの、年齢が高くなるにつれて徐々に薄くなっていってしまいます。

柔らかく弾力ある頭皮を保つために、日頃から頭皮ケアや毎日の生活に気を配りましょう。

2.薄い皮膚はバリア機能が低く刺激を受けやすい状態です

皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3つの層によってできていて、さらに表皮の中に角質層や基底層などがあります。

皮膚が薄い人は角質層にある水分を蓄える細胞が少なく、それだけ刺激に弱い状態になっています。

3.皮膚を厚くするためには毎日の頭皮ケアが大切です

頭皮のマッサージを行って血行を良くしたり、紫外線の刺激を避ける対策をとったりするなど、頭皮ケアに気を配るようにしましょう。

頭皮の乾燥を防いで保湿対策をすることも大切です。

4.生活習慣にも気を配るようにしましょう

頭皮を健康に保つためには、お顔の肌を健康に保つために行うのと同じように生活習慣に気を配ることが大切です。

頭皮の健康のために、十分な睡眠や適度な運動、禁煙などを心掛けましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む