女性の頭皮の湿疹とかさぶたは同じ原因で起こります

e8514e4274db2644098f7a7343d9aa2f_s
頭皮の湿疹が必ずかさぶたになるということはありません。

しかし、湿疹の痒みがひどく、掻き壊して傷になれば、それが将来的にかさぶたになってしまうこともあります。

また、脂漏性皮膚炎という皮膚炎が原因で湿疹が起こることがありますが、この皮膚炎によってかさぶたのようなものができることもあります。

頭皮にかさぶたができてしまったら、改善ための頭皮ケアを行いましょう。

頭皮のかさぶたは掻き壊しや脂漏性皮膚炎によって起こります

頭皮のかさぶたには、ふたつの種類があります。

ひとつは腕や足などにできる通常のかさぶたと同じもの、もうひとつは、脂漏性皮膚炎によるかさぶたに似たものです。

傷によるかさぶた

腕や足に傷が出来た後、治る前にかさぶたになることがあります。

これと同じことが頭皮でも起こります。

頭皮を切ったり、転んで血がでるほど打ち付けたりいうことは稀なことでしょう。

しかし、痒みによって頭皮を無意識に強く掻いてしまい、そのせいで傷になるというのは、実はよくあることなのです。

こうした傷のうち、状態が酷いものはかさぶたになることがあります。

かさぶたは触るとひっかかりを感じますし、痒い場合もあり、余計に引っ掻いてしまって症状を悪化させてしまうケースもあります。

脂漏性皮膚炎によるかさぶた

「頭を掻いていたら、白いかさぶたのようなものが取れた」ということがあります。

これは、脂漏性皮膚炎が原因で起こっていることです。

普通のかさぶたとは異なり、傷を治すためにできているものではありません。

頭皮で過剰分泌された皮脂が固まってできた、「皮脂の塊」なのです。

また、脂漏性皮膚炎によって皮膚が炎症を起こして痒みが起こり、上記のような掻き壊しにつながってかさぶたができることもあります。

頭皮のかさぶたを無理に剥がそうとしてはいけません

90787cbc0ba3f3f548f203ba46bd4b52_s
足などにかさぶたが出来たとき、ついつい早く剥がしてしまいたくて、端を爪でひっかいたり、むしってしまったりする人がいます。

しかし、こうした行為は、傷の治りを遅くしてしまう危険なものです。

頭皮のかさぶたにもこれと同じことが言えます。

かさぶたを無理に剥がそうとすると、余計に傷が広がって、より深刻な炎症を起こしてしまったり、いつまでもかさぶたが治らなかったりする原因になります。

脂漏性皮膚炎による皮脂の塊ができている場合も同様です。

少しでも皮脂を取ろうとしたり、爪で頭皮をひっかくとぽろぽろと塊が落ちるのがクセになってしまって、延々と頭を爪でいじってしまうような場合もあります。

しかし、こうした行為は、頭皮に無駄な刺激を与えているだけで、まったく根本的な解決にはなっていないのです。

いくらそれで多少皮脂がとれたとしても、頭皮に余計な刺激を与えれば、さらに皮脂の分泌が過剰になり、どんどん症状が悪化していってしまう可能性もあります。

頭皮のかさぶたは直接剥がしたり、取ったりしようとするのではなく、大元の原因を改善させることで治しましょう。

皮脂対策などを行ってかさぶたを改善させましょう

頭皮のかさぶたを改善させるためには、そもそものかさぶたの原因となっている事象を取り除くことが大切です。

傷によるかさぶた

頭皮のかゆみなどが原因で傷が出来てしまっている場合は、まず、頭皮を触ったり掻いたりする習慣を改めるようにしましょう。

無暗に頭皮を触ることは、それだけで刺激になってしまいます。

炎症の原因がわかっている場合はそれを排除するようにして、早寝早起きをして栄養のある食事を摂るなど、免疫力を高められる生活を心掛けましょう。

脂漏性皮膚炎によるかさぶた

皮脂分泌を抑えるために、油分の多い食事を控え、あっさりとした和食中心の食生活を送るようにしましょう。

スナック菓子や洋菓子、インスタント食品は避けるようにしてください。

また、1日から2日に1度定期的に髪を洗って、頭皮の清潔を保つようにしましょう。

熱過ぎるお湯や、頭皮のすぐ近くでドライヤーを使う行為などは頭皮のためによくありません。

シャワーの温度はやや低めに設定し、ドライヤーは一定の距離を保って使うようにしてください。

(まとめ)女性の頭皮の湿疹がかさぶたになることもある?

1.女性の頭皮の湿疹とかさぶたは同じ原因で起こります

頭皮の湿疹は、掻き壊すことによってかさぶた化してしまうことがあります。

また、頭皮が脂漏性皮膚炎になってしまった場合は、湿疹やかさぶたといった症状が現われます。

頭皮ケアを行って改善するようにしましょう。

2.頭皮のかさぶたは掻き壊しや脂漏性皮膚炎によって起こります

頭皮のかさぶたの原因には、炎症などによる痒みで爪を立てて頭皮を引っ掻き、傷になってしまうことがあげられます。

また、脂漏性皮膚炎によってかさぶたのような皮脂の塊ができることもあります。

3.頭皮のかさぶたを無理に剥がそうとしてはいけません

かさぶたを見ると、ついつい無理に剥がしたくなってしまうこともあります。

しかし、頭皮のかさぶたを無理に取ろうとすることは根本的な解決になりません。

無暗に刺激を与えないようにしましょう。

4.皮脂対策などを行ってかさぶたを改善させましょう

頭皮のかさぶたを改善するためには、それぞれの原因にあった対処を取ることが大切です。

傷が原因なら頭皮を掻かないように気を付け、脂漏性皮膚炎が原因なら皮脂対策を行うようにしてください。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む