ヘアケア剤が肌に合わなかった可能性があります。また神経痛の場合も!対処法や自宅でできるケアをご紹介します。

74841fa913cd43168ca99f53934a387c_s
頭皮がヒリヒリと痛いと感じる原因についてご紹介します。シャンプーや、カラー剤、パーマ剤などが頭皮に合わないことが原因の場合もありますが、それ以外に神経痛が原因のこともあります。頭皮が痛いときの対処法や、自宅でできるケアについてもご紹介します。

頭皮がヒリヒリ痛む原因とは?

af9940073845l
頭皮がヒリヒリと痛い・・・その原因について、症状別にご紹介します。

頭皮が乾燥している

シャンプーのしすぎや、洗浄力の強いシャンプーを使うことで頭皮が乾燥することがあります。頭皮が乾燥することで痛みやかゆみを感じ、ときには頭皮が赤く炎症を起こすことも。また季節の変わり目で肌が敏感になり、乾燥しやすくなることもあります。季節の変わり目は、体の調子も崩しやすいので、頭皮にも目を配っておくとよいでしょう。

頭皮のかぶれ(接触性皮膚炎)

美容室で、カラーやパーマをかけてもらうときにヒリヒリと痛むことがあります。これはカラー剤やパーマ剤の刺激が強すぎて頭皮が痛くなるのです。事前にパッチテストをしてもらうようにしましょう。前回と同じカラー剤だから大丈夫、と考えがちですが体調によって前回は反応しなくても、今回は反応してしまうこともあります。

また自宅で使用しているシャンプーやトリートメントといったヘアケア剤が肌に合わず、頭皮がヒリヒリすることがあります。ヘアケア剤自体は肌に合っていても、シャンプーのときに力を入れ過ぎて頭皮が痛くなることもあるため、洗髪は肌を傷つることがないよう、丁寧に優しく行いましょう。

ストレスなどの生活習慣による頭皮神経痛

髪の毛をとかすときや洗うときなど、生え際や額がヒリヒリと痛い、また頭皮に電気が走るような鋭い痛みを感じる場合は、頭部神経痛の疑いがあります。神経痛は、末梢神経が炎症を起こしたり、圧迫されたりすることによって起こる傷みで、関節や手足だけでなく、頭皮にも起こることがあるのです。突発的に鋭い痛みを感じ、しばらくするとこの「痛い感覚」は消えるのが特徴。頭部に神経痛が起こる場合、頭頂部や後頭部、生え際など痛みを感じることが多いです。

原因は睡眠や栄養不足、またストレスなどによる生活習慣といわれています。ストレスが過剰にかかると、一時的に血液の巡りが良くなりすぎてしまい、頭皮がヒリヒリと感じることがあるのです。このような状態は一種の興奮状態であるため、頭皮にもよくありません。頭皮マッサージなどを行うことでストレス発散にもなり、頭皮に良い影響を与えることができるでしょう。

頭皮がヒリヒリするときの対処法は?

頭皮がヒリヒリする場合は、肌がとても敏感になっています。そのため、その部分になるべく刺激を与えないようにすることが大切です。直接的な原因があるときには、その原因を取り除くことで対処が可能です。例えば、シャンプーが刺激となっている場合は、シャンプーを変え、保湿を心がけることで頭皮の痛みがおさまることがあります。ただ原因が日常の生活習慣のときには、改善を始めても、結果が出るまで時間がかかることも。根気強く改善を続けましょう。

痛みが治まらない場合には、まずは皮膚科を受診しましょう。場合によっては、ヒリヒリ感を感じても、原因は頭皮ではなく、頭痛から傷みを感じていることもあり、その場合は内科や脳神経外科などにかかる必要があります。

自宅でできる頭皮ケアはある?

af9940073845l
頭皮が痛いと感じる場合に、自宅でできるケアの種類と方法についてご紹介します。

自分の頭皮に合ったシャンプーを探す

シャンプーを変えることで頭皮の炎症がおさまることがあります。まず、今使用しているシャンプーは低刺激のものか確認してみましょう。パッケージの裏側に記載されている成分で、ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸Naなどが含まれている場合は、一般的に高級アルコール系シャンプーと呼ばれ洗浄力が強めのシャンプーです。頭皮に溜まった皮脂を、その洗浄力でしっかり取り除いてくれますが、場合によっては皮脂を取り過ぎてしまうことで乾燥肌となるなど頭皮トラブルを起こす可能性もあります。

高級アルコール系シャンプーを使用していて頭皮の調子が思わしくないとかにはアミノ酸系シャンプーの使用も検討してみるとよいでしょう。アミノ酸は体の筋肉や血管、皮膚などを作るタンパク質を構成する成分です。髪の毛、そして頭皮もアミノ酸から構成されているため、アミノ酸系シャンプーは頭皮に優しいといえます。このような刺激の少ないシャンプーや、自分の頭皮に合うシャンプーを選ぶようにしましょう。

また頭皮の洗い方も重要です。熱過ぎないお湯で洗うことや、爪を立てず指の腹で頭皮を揉むように洗う、さらにシャンプーは刺激物であるので、頭皮の残ることがないよう、しっかりとすすぎをするとよいでしょう。

頭皮を保湿する

乾燥が原因でヒリヒリと痛みを感じる場合には、頭皮を保湿することが重要です。頭皮は皮膚であるため、肌のターンオーバーがきちんと行われていれば、潤っているはず。それにも関わらず、頭皮が乾いている状態であれば、ターンオーバーが乱れている可能性があります。

頭皮用の保湿剤、ローションや化粧水、乳液なども販売されているので、うまく活用して頭皮を保湿し、ターンオーバーを正常に戻すようにしましょう。

生活習慣を見直す

ストレスなどの生活習慣が原因で頭皮が痛いと感じることがあります。その場合には、休日の数時間でもリラックスする時間を意識的にとるようにする、また没頭できる趣味を探すなど、ストレス発散方法を見付けるとよいでしょう。リラックスすることができると、自律神経が整い、ホルモンバランスの乱れの改善も期待できます。

睡眠不足は肌のターンオーバーを乱す原因となるので、質の良い睡眠がとれるよう配慮しましょう。就寝前にはテレビを消し、ベッドに寝ながらスマホを見ないことはもちろん、寝室の環境として照明は暗いものに変えるなど対策をすると効果的です。

また食生活も大切。忙しさから食事をインスタント食品で済ませている人もいますが、栄養不足は肌に悪影響となり、もちろん頭皮にも良くありません。栄養のバランスがよい食事をとるよう心がけることも重要です。

(まとめ) 頭皮が痛い!このヒリヒリの原因は一体何?治す方法はあるの?

1.頭皮がヒリヒリ痛む原因

頭皮の乾燥、カラー剤、パーマ剤といったヘアケア剤の刺激によるかぶれ(接触性皮膚炎)、またストレス・生活習慣による頭皮神経痛などが原因です。

2.頭皮がヒリヒリするときの対処法

頭皮に刺激を与えないことが大切です。シャンプーが合っていない場合は変える、また保湿を心がけるようにします。生活習慣が原因の場合は、根気強く改善を続けましょう。また、痛みが治まらない場合には受診がおすすめです。

3. 頭皮が痛いときの自宅でできるケア

自分の頭皮に合っているシャンプーに変えること、頭皮を保湿して肌のターンオーバーを正常にする、またリラックスする時間をとることや、睡眠不足や栄養不足にならないようにするなど、生活習慣を見直すことでもケアすることができます。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む