頭皮の前頭部のかゆみは皮脂や汚れなどが原因だと考えられます


前頭部だけではなく頭皮のかゆみは、皮脂が過剰分泌されることで炎症が生じたり、毛穴に詰まったりすることで生じると言われています。

また皮脂が増えるとマラセチア菌も増殖することが考えられるので、それが刺激となりかゆくなると考えられるのです。

しかし皮脂が不足をすると今度は頭皮が乾燥し、少しの刺激に対しても敏感に反応することも原因の一つとして考えられるのです。

他にもシャンプーやリンスの刺激もかゆみにつながる要因の一つとなります。

皮脂や汚れや乾燥などがかゆくなる原因として考えられます

前頭部の頭皮がかゆくなる原因の一つとして、皮脂やホコリで汚れている、乾燥など複数の可能性が考えられます。

皮脂は水分が蒸発するのを防いだり、外部からのホコリやゴミから皮膚を守ったりするなど、さまざまな働きを持っていると考えられています。

頭皮だけではなく体の中でも一番皮脂が分泌される部位とも言われているのです。

そのため何かしらの原因で過剰分泌が起きることもあり、それが毛穴につまって炎症が生じ、かゆみを生じさせることが考えられます。

また皮脂が増えると、フケや脂漏性皮膚炎にも関係するマラセチア菌と呼ばれるカビが増殖すると言われています。

このマラセチア菌は皮脂の中性脂肪を分解するのですが、その際、皮脂は遊離脂肪酸に変わると考えられているのです。

この遊離脂肪酸が頭皮を刺激して、炎症やかゆみを起こし、脂漏性皮膚炎にもつながると言われているのです。

逆に、皮脂が不足をすると乾燥し肌バリアの守る力が低下するため、汚れなど少しの刺激だけでも敏感に反応するのでかゆみが生じると言われています。

また頭皮に適していないシャンプーや整髪料も刺激となるためかゆみとなります。

洗髪時にシャンプーやリンスをきちんと取り除いていないことも刺激となるからです。

そのため前頭部だけではなく頭皮全体のかゆみを引き起こすと言われているのです。

食生活や生活習慣や髪の洗い方を見直すことも大切です


頭皮の前頭部のかゆみについては、一つだけではなく複数の原因について対策をしなければなりません。

皮脂が過剰に分泌されるのは食生活も関係するので注意しましょう。

特に油分が多く含まれている唐揚げや天ぷら、スナック菓子は、皮脂の分泌をうながすとも言われています。

そのため食べすぎているなら意識をして控えた方が良いと言えるでしょう。

また、前頭部に皮脂だけではなく汚れが付着しているなら、きちんと髪を洗うことも大切と言えます。

特に汚れている時でも髪を洗わないと頭皮は不衛生な状態となり、かゆみだけではなく、皮膚疾患など他のトラブルにもつながる可能性があるからです。

そのためシャンプーを使用し、しっかり洗うことが大切となって来ます。

もちろん、すすぎ残しもかゆみの原因になりますので、38~40度前後のお湯でしっかりと洗い流しましょう。

他にも夏場はとくに汗が出やすい季節ですから、タオルなどを利用してこまめに拭く習慣を身につけることも大切と言えます。

他に睡眠不足ともなれば、細胞の修復などに関係する成長ホルモンの分泌の減少や、免疫力低下にもつながると言われています。

免疫力が低下すれば炎症が起きやすい状態となり、かゆみが生じるとも言われるので、しっかりと睡眠を心がけましょう。

皮膚疾患にも注意が必要です

頭皮のかゆみを引き起こす皮膚疾患にも、気をつける必要があります。

代表的なのはマラセチア菌の増殖が原因の一つと考えられている、脂漏性皮膚炎が可能性として考えられるでしょう。

他にもあせもや、アトピー性皮膚炎も頭皮のかゆみを引き起こすと考えられています。

脂漏性皮膚炎は皮脂の分泌過剰により、それを餌にするマラセチア菌が増殖することで引き起こされると言われている疾患です。

皮脂が過剰分泌を引き起こすのは、生活習慣や食生活、ストレスなどが挙げられますが、その一つに自分に合っていないシャンプーも挙げられます。

とくに、高級アルコール系のものや石油系界面活性剤などが含まれているシャンプーは、刺激が強いだけではなく洗浄力の高さにより、必要以上に皮脂を取り除くと言われているのです。

しかし皮脂を取り除き過ぎることで頭皮が乾燥し、人によっては皮脂を過剰分泌させるきっかけになるとも言われています。

皮脂が増えるとマラセチア菌の増殖につながり、脂漏性皮膚炎になるリスクも高まると言われているのです。

もちろん、もともと皮脂が多い人が髪を洗わない状態で放置しているのも原因の一つになりえるでしょう。

また、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患も、ハウスダストやダニなどのアレルゲンの影響でなると言われていますが、まだ明確な原因は判明していないのが現状です。

ただ、原因となるものをできるだけ避けることで、頭皮の前頭部のかゆみを回避する可能性を高くできるでしょう。

(まとめ)頭皮の前頭部のかゆみはなぜ起きるの?

1.頭皮の前頭部のかゆみは皮脂や汚れなどが原因だと考えられます

前頭部のかゆみは皮脂が毛穴に詰まったり、餌にするマラセチア菌によったりして引き起こされることが考えられます。

しかし皮脂が過剰に少なくなると、頭皮が乾燥するため少しの刺激でも敏感に反応してかゆみが生じることも考えられるでしょう。

2.皮脂や汚れや乾燥などがかゆくなる原因として考えられます

皮脂は肌バリアの役割を持っていますが、大量に出ると毛穴づまりや炎症、マラセチア菌の増殖につながり、それが刺激となりかゆみにつながると考えられます。

また、不足をすると頭皮が乾燥し、少しの刺激でもかゆみとなると言われているのです。

3.食生活や生活習慣や髪の洗い方を見直すことも大切です

皮脂の過剰分泌は食生活の問題も大きく関係しています。

前頭部など頭皮が不衛生な状態であること、またすすぎ残しが無いようにしっかりと洗い流す必要があるのです。

また、免疫力が低下するのもかゆいにつながるので、生活習慣にも注意しましょう。

4.皮膚疾患にも注意が必要です

かゆみを生じさせる皮膚疾患も注意が必要です。

例えば脂漏性皮膚炎や、アトピー性皮膚炎、あせもが考えられます。

対策として頭皮に合ったシャンプーを使用し、髪の洗い方に注意すること、アトピーに関してはアレルゲンに気をつけることが重要です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む