頭皮環境の悪化がポロポロしたフケを作り出します


頭皮環境が悪化するとターンオーバーが乱れることにつながります。

頭皮のターンオーバーが正常に行われているなら、ポロポロとフケが大量に落ちて来るほどにはならないと考えられるからです。

ポロポロとしたフケの場合、乾性フケが生じている場合が多いでしょう。

乾性フケは頭皮に皮脂や水分が不足していることで作られると考えられています。

とくに空気が乾燥している冬場や、強力な洗浄力を持つシャンプーの使いすぎなどが考えられるのです。

ターンオーバーが乱れると頭皮環境が悪化します

頭皮からポロポロと落ちるフケは大量なら頭皮環境がかなり悪化していることも考えられます。

そもそもフケは頭皮の角質が剥がれたものであり、気づかないレベルの量ならば誰でもあるものと言われているのです。

これは頭皮のターンオーバーの結果であり、古い皮膚から新しい皮膚に代わるという意味で悪いことではありません。

しかし大量ならターンオーバーが通常より早まっているなど乱れていることが多いと言われているのです。

また、フケにも乾いているものと脂っぽいものに分けられます。

一般的にポロポロとしているフケは乾性フケであることが多いです。

乾性フケの原因の一つに頭皮の乾燥があり、水分や皮脂の分泌量が少なくなっている場合になりやすいと言われています。

頭皮から水分や皮脂が少なくなる原因としては冬場の乾燥によるものや、強力なシャンプーや髪を必要以上に洗ってしまうこと、紫外線のダメージなどが考えられています。

頭皮が乾燥すると健康な皮膚とは遠いものになり、ターンオーバーが乱れたままの状態となれば、ポロポロしたフケだけではなく炎症やかゆみなども出て来るので注意が必要でしょう。

洗浄力の強いシャンプーは皮脂を取りすぎます


頭皮からポロポロしたフケが出始めたら使用しているシャンプーを疑ってみても良いでしょう。

冬場なら頭皮が乾燥するにも分かりやすいですが、湿気の多い夏でも起きるならシャンプーもチェックする必要があります。

洗浄力が強い高級アルコール系のものや、石油系の界面活性剤などが含まれているシャンプーですと、必要以上に皮脂を取ってしまうリスクがあると言われています。

そもそも皮脂は通常、頭皮から水分が逃げるのを防ぐ肌バリアの役割を持っています。

そのため、適切な量の皮脂であれば頭皮を守るための役割を担ってくれるのですが、洗浄力が強いシャンプーだと必要以上に洗い流すと言われているのです。

もともと皮脂が多くすぐ頭皮がべたつく人、通常の皮脂分泌量の人ならそれでも大丈夫なことは多いですが、乾燥肌、敏感肌の人は症状を悪化させる原因の一つになると言われています。

頭皮からポロポロのフケが生じているなら、頭皮に優しいアミノ酸系などのシャンプーが予防や対策になると考えられるのです。

髪の洗い方が間違ってもフケが出る頭皮環境になります

皮脂を取り除きすぎるのがダメだと考えて、あまり髪を洗わなければ今度は脂性フケというベタベタしたフケが作られるので注意してください。

基本的に乾性フケを予防したいなら、使用しているシャンプーをチェックするのはもちろん、髪の洗い方にも気をつける必要があるでしょう。

爪を立ててかきむしるような洗い方をしていると、頭皮に傷がついてしまい、そこから炎症などが生じ頭皮環境の悪化につながる可能性があります。

単純に髪の毛の汚れを取り除きたいなら、洗髪前にブラシなどで髪をとくだけでも取りやすくなりますし、髪のもつれを解くことが期待できます。

さらに使用しているお湯の温度にも注意しましょう。

冬場はついついお湯の温度を高くしがちですが、頭皮はデリケートな部位ですから、高温でもすぐダメージを受けてしまうことが考えられます。

そのため38~40度程度のお湯で頭皮を優しくマッサージするような洗い方をするのが良いと言えるでしょう。

また、シャンプーやリンスなどの成分が残らないよう丁寧にしっかりすすぐことも重要と言えます。

洗髪後、ドライヤーで早めに乾かすことも雑菌の増殖を防ぐことも大切です。

このように頭皮の乾燥を防ぐためには、日頃の髪の洗い方から意識する必要があるでしょう。

(まとめ)頭皮からフケがポロポロ落ちる原因は?

1.頭皮環境の悪化がポロポロしたフケを作り出します

頭皮から皮脂や水分が不足をすると皮膚が乾燥しやすい状態になります。

ターンオーバーの乱れなどを引き起こし、乾性フケが作られやすくなるのです。

そのため、頭皮環境が悪いとポロポロと大量のフケが出ることにつながります。

2.ターンオーバーが乱れると頭皮環境が悪化します

ターンオーバーの乱れによって頭皮環境が悪いと、大量のポロポロした乾性フケが出て来ます。

そのターンオーバーの乱れについては、頭皮の乾燥も原因の一つと考えられるのです。

頭皮の乾燥は皮脂や水分不足によって引き起こされると言われています。

3.洗浄力の強いシャンプーは皮脂を取りすぎます

頭皮が乾燥する原因の一つに、洗浄力の強すぎるシャンプーが考えられます。

高級アルコール系や石油系界面活性剤が含まれたシャンプーはその強い洗浄力で、必要な皮脂などを取り除くためです。

特に頭皮が乾燥しやすい人は注意が必要でしょう。

4.髪の洗い方が間違ってもフケが出る頭皮環境になります

頭皮の乾燥を予防するなら、シャンプーだけではなく髪の洗い方にも注意が必要です。

例えば、乱暴に髪を洗うことによって頭皮が傷つくと、そこから炎症などになり頭皮環境の悪化につながります。

洗髪前の準備やお湯の温度などに注意が必要です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む